2009年08月31日

第2回 山村きぎょうセミナー/山村きぎょう会議のご案内

2006年2月に、FM世田谷「農といえるニッポン!」にご出演いただきました、東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科 教授 牧 恒雄先生が、第2回山村きぎょうセミナーで基調講演を担当されます。また、第2回 山村きぎょう会議が東京農業大学(世田谷区キャンパス)メディアホールで開催される予定です。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

■第2回山村きぎょうセミナー
 国内の森林吸収、バイオマス関係排出量取引制度と山村の再生

http://sanson-navi.jp/seminar/index.html

日時: 2009年9月3日(木) 14:00〜17:00
場所: プラザエフ・7Fカトレア主催: 山村再生支援センター・日経BP環境経営フォーラム
テーマ:国内の森林吸収、バイオマス関係排出量取引制度と山村の再生

■内容
●基調講演
国内のバイオマス関係二酸化炭素吸収・削減クレジット化の制度への期待
小林紀之 日本大学大学院教授
牧恒雄  東京農業大学地域環境科学部教授

●事例紹介
1:バイオマス系国内クレジットが望まれる理由
丸紅株式会社
2:J−VER制度の活用と効果
全日空株式会社
3:山村からのよびかけ
森林バイオマス吸収量活用推進協議会(下川町、足寄町、滝上町、美幌町 事務局:下川町)
住友林業株式会社
4:国内クレジット、J−VERを企業が取り組む価値と現状
山村再生支援センターコミュニケーションマネージャー 川廷昌弘(博報堂DYMP)

【 申し込み 】
環境経営フォーラムホームページ内にて募集しております
申し込みURL:https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf01/index.html

■第2回 山村きぎょう会議
山村をいかに再生するか〜山村の取り組みとマッチング方法の検討
日時:2009年9月8日(火)13:00〜17:30
         9月9日(水)09:00〜12:00
場所:東京農業大学(東京都世田谷区)
     8日…1号館メディアホール
     9日…図書館4階視聴覚ホール
主催:山村再生支援センター

■プログラム
9月8日(火)/東京農業大学 1号館メディアホール
13:00 事業説明
14:00 山村側からの山村再生事例の報告とマッチング検討(6地区程度) (1地区あたり15分の報告と10分の検討)
17:00 終了

9月9日(水)/東京農業大学 図書館4階視聴覚ホール
9:00 初日の続き(4地区の報告と検討)
11:00 総合ディスカッション
12:30 終了

【 申し込み 】
以下の申し込み専用フォームで受け付けております
申し込み URL:https://sanson-navi.jp/seminar/entry/
【 お問い合わせ 】
山村再生支援センター
TEL:03-5477-2678 FAX:03-5477-2609
メール: contact@sanson-navi.jp

■ご注意
・セミナーと会議では申し込み先が異なります。
・それぞれ定員になりましたら締め切らせていただきます。
posted by 農業情報総合研究所 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09.8月大学生からのリクエスト曲

2009年8月にラジオに出演してくれた大学生からのリクエスト曲紹介です。曲紹介も大学生のみんながチャレンジしました♪

・2009.08.29/東京農大 地域環境科学部 森林総合科学課 
 農業戦隊源流レンジャーからのリクエスト曲 
 福山 雅治 / 虹

・2009.08.22/花火大会のため番組はお休みでした。

・2009.08.15/東京農大 短期大学部 環境緑地学科
 農業戦隊インターンシップチームからのリクエスト曲 
 木村カエラ / バタフライ

・2009.08.8/東京農大 短期大学部 環境緑地学科
 農業戦隊インターンシップチームからのリクエスト曲 
 flumpool / 春風

・2009.08.1/東京農大 短期大学部 環境緑地学科
 農業戦隊インターンシップチームからのリクエスト曲 
 東方神起/ ボレロ 

みんなリクエストありがとうね!
posted by 農業情報総合研究所 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生の選曲・ご当地ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

<音声配信>08年IWCチャンピオン・サケを受賞!出羽桜の海外戦略/社長インタビュー(2)

エフエム世田谷「農といえるニッポン!」では、これまでに農大OBの蔵元インタビューを5回放送しました。日本酒人気が高まる中、ぜひインタビューを聞いてみたいというリクエストを多くいただきました。そこで、出羽桜酒造さんのインタビューを配信させていただくことになりました。

2009年4月11日(土)放送
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー
ゲスト:山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま 
テーマ:2008年IWCチャンピオン・サケに選ばれた出羽桜の海外戦略
・東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて


1回目の音声配信は下記をご覧ください。
<音声配信>海外でも大人気!出羽桜社長インタビュー(1)
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/126338157.html

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数2501人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/126784922.html

まずは、仲野社長から出羽桜人気商品ベスト5をご紹介していただきました。

1.桜花吟醸酒 
メインの吟醸酒で、全国新酒歓評会12年連続金賞を受賞したお酒。マックスファクター・SK-II ボディ デザイナー(ボディケア)の商品の香りのモデルとなったお酒。みなさん、ご存じでした?

2.純米吟醸酒代表 出羽燦々
山形県が11年の歳月をかけ開発したお米を使い、酵母、麹菌もすべて山形ずくし。山形の風土を感じていただける純米吟醸酒。

3.微発泡 吟醸にごり とび六(本生)
日本酒の技術の幅が非常に広く炭酸を出すことが可能であるということで、シャンパンと同じ要領で二次発酵させて少しフレッシュ、爽快な飲み口のにごり発泡酒。

4.大吟醸 雪漫々
人気のある商品ですっきりした味わい香りの高いお酒。人気が高く品薄の商品。(商品の確認は出羽桜のホームページをご覧ください。)

5純米大吟醸酒 出羽桜・一路
2008年、英国・ロンドンで行われたインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)でチャンピオン・サケを受賞したお酒。IWCは、世界最大規模のワインのコンテストで、2007年に日本酒部門ができ、2008年度は313点の中から最高のチャンピオンに選ばれました。

商品が気になった方は出羽桜酒造のホームページをご覧ください。
http://www.dewazakura.co.jp/

さて、出羽桜酒造さんでは、現在22ケ国に輸出。海外での日本食ブームの火付け役はロンドンで、その後、ヨーロッパ、アメリカへと日本食ブームが広がっていった経緯があると聞きましたが、日本食とともに日本酒も広がっていったのかを聞いてみました。

ロンドン、アメリカがほぼ同じぐらいでロンドンが若干先行と言えるかかどうか。でも、ヨーロッパでは間違いなくロンドンが日本食が発達しており日本酒が選ばれれているという。アメリカも同じく、両国では日本人の駐在員の方が飲んでいるレベルははるかに越えており現地のみなさんが楽しんでいるという。

日本人はやせていて、肌がきれいで、長寿である。その日本食はあこがれの対象になっているのではないかという仲野社長。その憧れの日本食には日本酒をというところが人気を集めているようだ。

さて、日本酒のようにデリケートなお酒を海外に輸出する難しさはないのか聞いてみると、現在は、低温コンテナーがあり5度でお酒を運ぶことができる状態。温度管理されたお酒がしっかりと現地で飲んでいただける。

飛行機で運ぶという手もありますが、コスト的に高くなるのでほとんどのメーカーさんはコンテナーで輸出。非常に品質のよい状態で飲んでいただける。それが、世界で認められるひとつの要因でもあると言う。

話は変わり、母校である東京農業大学の学生たちの実習・インターンシップ受け入れについて聞いてみました。短大は4〜5年前から1週間の受け入れ。4年生は2週間の受け入れを実施。

短大の学生たちはカリキュラム上の問題があると思うのですが、2週間研修していただけると、ある程度お酒の流れや工程的な理解が深まるのではと思っているので、できれば2週間。だめなら10日間来てほしいというのが希望だとか。

実習生・インターンシップ生を受け入れて、お酒を作る工程の中で安全に怪我がないように、そこがいつも心配だという。出羽桜酒造さんでは、研修はお客さんではいけない。研修の大事のスタンスとして、蔵人と一緒に作業してもらうそうです。

ところで、女性の受け入れはされていらのかお聞きしてみると、宿泊の部屋の関係などもあり、現在は男性だけとなっています。(取材当時)
しかし、今後は女性の方にも来ていただくようなことも考えなきゃいけないかなと言う仲野社長。

これから、出羽桜酒造に実習・インターンシップに行く学生たちに期待することお聞きしてみました。

学生たちは、事前に調べて自ら積極的に質問する人、少し受け身な方もいるようです。しかし、せっかく貴重な時間ですから事前の準備をしっかりやった方が自分のためになる部分が多いのではないか。吟醸酒を仲野社長が担当しているので、このタイミングで実習・インターンシップに来た学生たちとは、話をしたり作業する機会があるようだ。

これから、実習・インターンシップに来る学生たちにメッセージをいただきました。前向きに向上心を持ってきて欲しい。新たなことに挑戦して、今日よりも明日のために日々努力していく。

現状維持ではなかなかこれから生きていけない時代ですから、大切なスタンスは欠点探しではなく、この会社のこのやり方、この作業のいいところはどこだろう?日本酒の利き酒の場合も、欠点探しをするよりも、いいところ探しをしたほうがよりはやく能力が身につきます。これは、人間関係についても言えるのかなと思います。

このほか、63年財団の許可をいただき会館した美術館。蔵見学についてご紹介。みなさんも、機会があれば今日紹介した商品飲んでみてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

「実践、日本酒の美味しい飲み方、選び方VO2.」レポート

昨年に引き続き、今年も東京農大「食と農の博物館」で開催されました、東京農大オープンカレッジ「実践、日本酒のおしい飲み方・選び方」講座、3回講座の最終日を取材してまいりました。

昨年のレポートはこちら
08年東京農大オープンカレッジ「実践、日本酒のおしい飲み方・選び方」講座
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/108141731.html

090905-1.jpg今年も、定員をうわまわる申込があり、少し参加者の枠を増やしたそうです。写真は講座の様子。

講座に参加された方々にご協力いただいたき、お話を聞かせていただきました。みなさん、昨年も同じ講座に参加した方や、1月に開催された蔵見学ツアーに参加したというリピーターの方ばかり。

私は残念ながら参加できませんでしたが、蔵見学講座は山形県の農大の卒業生の蔵を3件見学するといった内容の講座でした。参加された方からは、お酒づくりを実際に見ることができてよかった。蔵見学講座があれば次も参加したいと言う方が多く、ますます日本酒のファンになった。これからも日本酒を応援したい。と答えてくださった方が多いのに驚きました。一人でも日本酒のファンが増えるといいですねー。

090905-2.jpgさて、今回の講座で試飲できたお酒は以下の5つの銘柄。

山形県 十四代(農大OB)
ホームページが見つかりませんでした。

山形県 出羽桜(農大OB)
http://www.dewazakura.co.jp/

長野県 くろさわ(農大OB)
http://www.kurosawa.biz/

静岡 富士錦酒造
http://www.fujinishiki.com/page/item/index.html

姫路市 灘菊(農大OB)
http://www.nadagiku.co.jp/

090905-3.jpg試飲では、最初に番号が書かれた透明な小さなコップにお酒を入れて配られました。何番がどのお酒か当ててみましょうといった試みです。私もチャレンジさせていただきましたが、2つしか当たらなかったかな?できれば、お水も用意していただけると嬉しかったかなぁ〜。

講座を担当された、東京農業大学短期大学部 醸造学科 穂坂先生、そして参加者のみなさんのインタビューの内容は、8月29日、9月5日、FM世田谷「農といえるニッポン!」で放送される予定です。お楽しみに!
posted by 農業情報総合研究所 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

10月11日・12日 第3回東京都食育フェア開催のお知らせ

昨年、ラジオにご出演いただきました東京都 産業労働局 農林水産部食料安全室の方から、第3回東京都食育フェアのご案内をいただきましたのでご紹介いたします。

=第3回東京都食育フェア開催のお知らせ=

開始日時:2009年10月 11日 (日) 12日 (月)
     10:00〜17:00
場  所:世田谷区上用賀2-4(東京農業大学「食と農」の博物館)・
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.html
けやき広場 

東京都では、都民の皆さんや関係団体、区市町村と連携、協力しながら、東京の食育を推進していくため、第3回東京都食育フェアを開催します。

この食育フェアは、地域で食育活動を行っている団体の参加を通して、団体同士の相互交流や連携を促進し、今後の食育活動のさらなる充実を図っていこうとするものです。

当日は、食育活動に関する展示発表や東京都産の農畜産物等の試食即売も予定されており、都民の皆さんが楽しみながら食について考えていただく機会となればと考えています。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.tokyonogyo.jp/user_img/l/l2282-1.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

2007年度上半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からは30分から60分番組へとなりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。

大学の先生、研究室生がラジオ番組に協力・参加してもらうようになりました。参加してくれている大学生のみんなから、「各チーム名のレンジャーネームが欲しい。」というリクエストに応える形で、新しいレンジャーチームが続々と誕生しました。

2007年度上半期では、醸造学科のチームが誕生。大学生の卒業論文レポートも専門性が高くなってきたので、これをいかにわかりやすく伝えるかということがとても大変でした。また、JICA青年海外協力隊短期派遣ボランティアレポートや、東京農業大学短期大学部の全学科の先生、学生さんたちの協力による、農・食・環境の現場での職場体験レポートもスタートしました。

2007年度上半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

・東京農業大学短期大学部全学科 インターンシップレポートチーム
・東京農業大学  醸造戦隊酒類研レンジャー
・東京農業大学  農業戦隊フードレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊グローバルレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊地水レンジャー
・東京農業大学  農業戦隊マキレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊メルレジャー
・東京農業大学  農業戦隊地水レンジャー
・明治大学商学部 農業戦隊ショーレンジャー
・明治大学農学部 農業戦隊アグレンジャー
そのほかの参加大学生:筑波大学、中央大学


163. 6月30日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部醸造学科 調味食品学研究室 研究生 
2007年3月東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業
「福岡県醤油醸造協同組合でのインターンシップレポート」

162.6月23日<特別企画>東京農業大学 短期大学部特色GPインターンシップチーム
東京農業大学 短期大学部醸造学科 調味食品学研究室 研究生
2007年3月東京農業大学 短期大学部醸造学科卒業
「福岡県醤油醸造協同組合でのインターンシップレポート」

161.6月16日 醸造戦隊酒類研レンジャー/純吟ブルー
東京農業大学 応用生物科学部 醸造学科4年 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:山廃酒母における添加酵母の消長」

160.6月9日 醸造戦隊酒類研レンジャー/速醸ブラック
東京農業大学短期大学部 醸造学科 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:清酒用の酵母の分離」

159.6月2日 農業戦隊フードレンジャー/ニュー
東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年 食品機能開発学研究室
「卒業論文のテーマ:落花生種皮ポリフェノールの結成コレステロール低減作用に関する研究」

158.5月26日 農業戦隊フードレンジャー/パン
東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年 食品機能開発学研究室
「卒業論文のテーマ:コラーゲンのプロテアーゼ分解物の血圧上昇抑制作用の検討について」

157.5月19日 農業戦隊フードレンジャー/電子レンジ
東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科 食品機能開発学研究室
「卒業論文のテーマ:高分子ポリフェノールの探索」

156.5月12日 醸造戦隊酒類研レンジャー/大吟レッド
東京農業大学国際食料情報学部 生物企業情報学科 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:清酒の長期熟成について」

155.5月5日 醸造戦隊酒類研レンジャー/本醸イエロー
東京農業大学応用生物科学部 醸造学科4年 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:清酒の長期熟成について」

154.4月28日 農業戦隊地水レンジャー/特別ゲスト
東京農業大学大学院 農学研究課 農業工学専攻 農業ロボット工学研究室 
JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア ジブチレポート

153.4月21日 農業戦隊地水レンジャー/茶
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア エチオピアレポート

152.4月14日 醸造戦隊酒類研レンジャー/吟醸ピンク
東京農業大学短期大学 醸造学科 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:固液分離した蒸留焼酎粕の有効利用について」

151.4月7日 醸造戦隊酒類研レンジャー/純米ホワイト
東京農業大学短期大学 醸造学科 酒類学研究室
「卒業論文のテーマ:乾燥清酒酵母による清酒醸造」

150. 3月31日 農業戦隊グローバルレンジャー/メキシコ留学生&
東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科
東京農業大学 応用生物科学部 生物応用科学科
「世界学生サミットの魅力、メキシコ自慢のお料理紹介、留学生たちのイベント紹介」

149.3月24日 農業戦隊グローバルレンジャー/インドネシア留学生&ブルー
東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科
東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科
「2007年度世界学生サミット・インドネシア自慢のお料理紹介・収穫祭について」

148.3月17日 農業戦隊地水レンジャー/あお
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア ジブチレポート

147.3月10日 農業戦隊地水レンジャー/みどり
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 地水工学研究室
JICA青年海外協力隊 短期派遣ボランティア ジブチレポート

146.3月3日 農業戦隊メルレンジャー/パブロ
東京農業大学 国際食料情報学部国際バイオビジネス学科
「メルカード入社、イベント体験の紹介」

145.2月24日 農業戦隊メルレンジャー/トレン
東京農業大学 国際食料情報学部国際バイオビジネス学科
「メルカード東京農大の営業体験談」

144.2月17日 農業戦隊地水レンジャー/茶
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
「卒業論文のテーマ:生育温度の違いがネリカ稲の生育に及ぼす影響について」

143.2月10日 農業戦隊地水レンジャー/ピンク
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究     
「卒業論文のテーマ:負圧浸潤条件下の土壌吸水度評価について」

142.2月 3日 農業戦隊マキレンジャー/
東京農業大学地域環境学部 生産環境工学科 建設システム工学研究室
「卒業論文のテーマ:「光触媒を用いた多機能レンガに関する開発について」

141.1月27日 農業戦隊マキレンジャー/
東京農業大学地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「卒業論文のテーマ半炭化ペレットの燃焼効率について」

140.1月20日 農業戦隊地水レンジャー/オレンジ
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
「卒業論文のテーマ:水辺環境が人間に及ぼす影響について」

139.1月13日 農業戦隊地水レンジャー/パープル
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
「卒業論文のテーマ風土に基づく地域の活性化 
〜島根県大田市 ヨズクハデについて〜

138.1月 6日東京農業大学 第6回世界学生サミットレポート3 
The 6th International Students Summit report
「教育を通じた食・農・環境革新へのアプローチ」
The 6th International Students Summit on Food, Agriculture and Environment in the New Century
Session 1: Education and Innovation for Agricultural Production
・フィリピン:(フィリピン大学ロスバニオス校)
・ベトナム:(ハノイ農業大学)
・マレーシア:(マレーシアプトラ大学)
発表を行った学生、座長をつとめた学生のインタビュー。
★当日の通訳は、東京農業大学 学生サミットスタッフが担当
翌年以降、世界学生サミットはゲストコーナーでとりあげています。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

2006年度下半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からはゲストコーナーもスタートし60分番組になりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。2005年1月からは、ラジオ番組で農業戦隊アグレンジャーと公表し出演。

2006年度、大学の先生のラジオ出演がきっかけとなり、先生のご協力のもと研究室、ゼミ生たちで各農業戦隊レンジャーチームが誕生しました。大学の研究室ではいったいどんな研究が行われているのか?大学生たちの卒業論文のレポートがスタートしました。

ある方から、内容が難しすぎないのか?専門的すぎやしないか?と、いった意見をいただいたこともあります。しかし、今では話題になっているネリカ米、バイオマス、都市型水害についてはニュースなどでも取り上げられるようになり一般的なものとなったと考えると、いち早く発信できたのではないかと思っています。

他にも、大学生と一緒に生産者の方にお話を聞くチャレンジや、東京農業大学の海外姉妹提携校の大学生が参加して行われる、世界学生サミットなどもとりあげることでグローバルな情報発信も行いました。


2006年度下半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

・東京農業大学  農業戦隊メルレジャー
・東京農業大学  農業戦隊マキレンジャー
・東京農業大学  農業戦隊地水レンジャー
・東京農業大学  農業戦隊グローバルレンジャー
・明治大学商学部 農業戦隊ショーレンジャー
・明治大学農学部 農業戦隊アグレンジャー

137.12月30日 東京農業大学 第6回世界学生サミットレポート2
The 6th International Students Summit report
「教育を通じた食・農・環境革新へのアプローチ」
The 6th International Students Summit on Food, Agriculture and Environment in the New Century
Session 1: Education and Innovation for Agricultural Production
・日本(東京農業大学・オホーツクキャンパス)
・台湾(国立中興大学)
・インドネシア(ボゴール農科大学)
・モンゴル(モンゴル国立農業大学)
発表を行った学生、座長をつとめた学生のインタビュー。
★当日の通訳は、東京農業大学 学生サミットスタッフが担当


136.12月23日 東京農業大学 第6回世界学生サミットレポート1The 6th International Students Summit report
「教育を通じた食・農・環境革新へのアプローチ」
The 6th International Students Summit on Food, Agriculture and Environment in the New Century
Session 1: Education and Innovation for Agricultural Production
・アメリカ(ミシガン州立大学)
・ブラジル(サンパウロ大学)
・メキシコ(チャピンゴ自治大学)
・ドイツ(ウェイヘンステファン・トリスドルフ応用科学大学)
発表を行った学生、座長をつとめた学生のインタビュー。
★当日の通訳は、東京農業大学 学生サミットスタッフが担当

135.12月16日 農業戦隊メルレンジャー/トレン
東京農業大学 国際食料情報学部国際バイオビジネス学科
「Lecker Bissen(レッカービッセン)工場長インタビュー!」

134.12月 9日 農業戦隊メルレンジャー/トレン
東京農業大学 国際食料情報学部国際バイオビジネス
「世田谷土産に選ばれた農大ジャムのお話」

133.12月 2日 農業戦隊地水レンジャー/あお
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 地水工学研究室
「卒業論文のテーマ:ネリカ米の研究」

132.11月25日 農業戦隊地水レンジャー/みどり
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 地水工学研究室
「卒業論文のテーマ:ネリカ米の研究」

131.11月18日 農業戦隊グローバルレンジャー
東京農業大学 地域環境科学部  生産環境工学科
東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科(アルゼンチン留学生)
「特別企画:第6回世界学生サミットについて」

130.11月11日 農業戦隊グローバルレンジャー
東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科/インドネシア留学生)
東京農業大学 農学部      畜産学科     
「特別企画:第6回世界学生サミットについて」

129.11月 4日 農業戦隊グローバルレンジャー
東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科
東京農業大学 農学部           農学科
「特別企画:第6回世界学生サミットについて」

128.10月28日 農業戦隊ショーレンジャー/ブラック、レッド
明治大学商学部「神田ふれあい市場 八百屋経営をふりかえってみて」

127.10月21日 農業戦隊ショーレンジャー/茶色、ピンク
明治大学 商学部「商学部が取り組む農の取り組みについて」

126.10月14日 農業戦隊ショーレンジャー/ブラック、レッド
明治大学 商学部「群馬県 嬬恋村での農業体験レポート」

125.10月 7日 農業戦隊アグレンジャー/アグブルー
明治大学農学部 農学科2年「石川県 農業体験レポート」

124.9 月30日 農業戦隊アグレンジャー/
明治大学 大学院 農学研究科「石川県 農業体験レポート」

123.9 月23日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「食品加工技術センター 野口 智弘先生にインタビュー!」

122.9 月16日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「カムカム大研究 農村支援プロジェクト」

121.9 月 9日 農業戦隊地水レンジャー/あか
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 地水工学研究室
「水利施設ハッターラ、卒業論文レポート/植物のストレス」

120.9 月 2日 農業戦隊地水レンジャー/しろ
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科4年 地水工学研究室
「水利施設ハッターラ、卒業論文レポート/地すべり」

119.8 月26日 農業戦隊マキレンジャー/隊長
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「農大のエコテクゾーンプロジェクトについて」

118.8 月19日 農業戦隊マキレンジャー/隊長
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「農大のエコテクゾーンプロジェクトについて」

117.8 月12日 農業戦隊マキレンジャー/支部長
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「卒論論文レポート(樹木の粉砕、発熱量について)」

116.8 月 5日 農業戦隊アグレンジャー/アグッペ
明治大学農学部 農業経済学科
「開発途上国における農業・農村開発とNGO〜タイの事例」

115.7 月29日 農業戦隊アグレンジャー/アグブルー
明治大学農学部「農薬・ポジティブリスト」

114.7 月22日 農業戦隊ショーレンジャー
明治大学商学部 みどり、ホワイト、ピンク
「群馬県嬬恋村 恋するキャベツ村プロジェクト、農業体験レポート」

113.7 月15日 農業戦隊ショーレンジャー
明治大学商学部 ブラック、レッド
「八百屋がある商店街のお祭りイベント企画参加」

112.7 月 8日 農業戦隊メルレンジャー/クレーマ
東京農業大学 国際バイオビジネス学科
「食と農の博物館/カフェプチラディシュ店長さんインタビュー!」

111.7 月 1日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「カムカム大研究 カムカム大辞典 」
posted by 農業情報総合研究所 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

2006年度上半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からはゲストコーナーもスタートし60分番組になりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。2005年1月からは、ラジオ番組で農業戦隊アグレンジャーと公表し出演。

2006年度は、それぞれ大学の先生のラジオ出演がきっかけとなり、東京農業大学の学生で結成された、農業戦隊メルレンジャー、農業戦隊マキレンジャー、明治大学商学部の学生で結成された、農業戦隊ショーレンジャーがラジオに出演することに決まり、少しホッとしたのを覚えています。

各レンジャーネームの誕生は、大学生のみんなから自分たちのグループ、チームの名前がほしいというリクエストから生まれました。スタートから卒業ぎりぎりまで番組を支えてくれた農業戦隊アグレンジャー1期生は、2006年3月に卒業していきました。

2006年度上半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

・東京農業大学  農業戦隊メルレジャー
・東京農業大学  農業戦隊マキレンジャー
・明治大学商学部 農業戦隊ショーレンジャー

110.6 月24日 農業戦隊マキレンジャー/マキドリアン
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「都市型水害、収穫祭での展示」

109.6 月17日 農業戦隊マキレンジャー/マキパパイア
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「都市型水害、収穫祭での展示」

108.6 月10日 農業戦隊メルレンジャー/ナランハ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科「       」

107.6 月 3日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科「       」
 
106.5 月27日 農業戦隊ティーレンンジャー/ブラック
筑波大学 「大学の勉強とアレロパシー」

105.5 月20日 農業戦隊ティーレンンジャー/グリーン
筑波大学 「大学の勉強と農業派遣ヘルパー」

104.5 月13日 農業戦隊ショーレンンジャー/レッド・ブラック
明治大学商学部 「商店街 会長さんに直撃インタビュー!」

103.5 月 6日 農業戦隊ショーレンンジャー/レッド・ホワイト・みどり・ブルー
明治大学商学部 「明治大学がダッシュ村にチャレンジ!?」

102.4 月29日 農業戦隊アグレンジャー/ホワイティ
明治大学農学部 農業経済学科4年「ねぎ」(2006年3月卒業!)

101.4 月22日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ&クレーマ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「青森県/青森シャモロック生産者インタビュー」

100.4 月15日 農業戦隊メルレンジャー/ベルドゥーラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「メルカードイベントレポート」

99. 4 月 8日 農業戦隊メルレンジャー/カルネ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「収穫祭のお話と、メルカードのお薦め商品」

98. 4 月 1日 農業戦隊メルレンジャー/カルネ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「日本に留学と、メルカードに関わるきっかけ」

97.3 月25日 農業戦隊メルレンジャー/プロタゴニスタ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「食と農の博物館  カフェプチラディシュ店長さんインタビュー!」

96.3 月18日 農業戦隊メルレンジャー/プロタゴニスタ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「メルカードでの活動 厚木市でのイベント、カムカムクイズ」

95.3 月11日 農業戦隊マキレンジャー/マキラディシュ
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「建設システム工学研究室の紹介」
    
94.3 月 4日 農業戦隊マキレンジャー/マキレモン
東京農業大学 地域環境学部生産環境工学科 建設システム工学研究室
「大学での研究、学部・学科の紹介について」
 
93.2 月25日 農業戦隊メルレンジャー/トレンバラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「農大OB栃木県いちご農家 三上 光一さん電話インタビュー!」

92.2 月18日 農業戦隊メルレンジャー/トレンバラ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科 
「農大イチゴジャム開発、美大とのコラボ」

91.2 月11日 農業戦隊ショーレンンジャー/レッド・イエロー
明治大学 商学部 「八百屋経営から小学生との金銭教育」

90.2 月 4日 農業戦隊ショーレンンジャー/レッド・ブラック
明治大学 商学部「ゼミでの八百屋経営チャレンジ!」

89.1 月28日 農業戦隊メルレンジャー/ウエボ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「農大OB養鶏家さん (有)緑の農園さん電話インタビュー!」

88.1 月21日 農業戦隊メルレンジャー/ウエボ
東京農業大学 国際食料情報学部生物企業情報学科
「大学での農村調査部の活動、メルカードでの活動紹介 」

87.1 月14日 農業戦隊アグレンジャー/アグブラック
明治大学農学部 農業経済学科「中山間地域 新潟県のある地域経済レポート」
 
86.1 月 7日 農業戦隊アグレンジャー/アグレモン
明治大学農学部 農業経済学科「地域活性・烏山商店街の取り組みレポート」
posted by 農業情報総合研究所 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

<音声配信>海外でも大人気!出羽桜社長インタビュー(1)

エフエム世田谷「農といえるニッポン!」では、これまでに農大OBの蔵元インタビューを5回放送しました。日本酒人気が高まる中、ぜひインタビューを聞いてみたいというリクエストを多くいただきました。まずは、出羽桜酒造さんのインタビューを配信させていただく運びとなりました。

2009年4月4日(土)放送
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー
ゲスト:山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま
http://www.dewazakura.co.jp/
テーマ:海外でも大人気出羽桜 農大OB蔵元さん登場!
    東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数2496人。
音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/126336910.html

出羽桜酒造株式会社は明治25年創業。今年で117年目を迎えました。出羽桜という名前は、秋田県、山形県は出羽の国。日本人に愛されている桜。地元で桜のように愛していただこうと出羽桜と命名。

さて、社長の名前もお酒の名前に由来が深いんですよ。ご存じの方いらっしゃっるかな?社長の名前は「益美」(ますみ)ですが、これは長野県 諏訪にある宮坂醸造さんの商品名「真澄」からいいただいた名前だそうです。

仲野社長のお父さんが宮坂醸造さんで勉強させていただいたそうです。そのころ、今でも7割近くのメーカー使っているいるという7号酵母を宮坂醸造さんが発見されました。

仲野社長のお父さんは、こんなに素晴らしいお酒があるのかと自分の息子に「ますみ」と名づけました。ただし漢字は画数などの関係で変えたそうです。

お世話になった真澄さんの真摯な酒造りは、仲野社長は今も目標としているそうです。研修を受けさせていただいた分、自分たちも業界に恩返しをしないといけないということで、出羽桜でも研修を受け入れています。現在は、石川県 手取川、佐渡 北摂の息子さんが修行の来られているようです。

さて、仲野社長は東京農業大学 醸造学科を卒業。ご本人いわく、本当は経済学科に進学したかったそうです。しかし、お父さん、おじいさんともに「ダメだ。農大の醸造学科で酒造りを学んできなさい。」ということで、実はいやいやながらの進学だったそうです。しかし、大学時代をふりかえってみるといやな思いではひとつもなく楽しい思い出ばかり。

仕事と直結している学科ですから、今日自分のベースがあるのも農大醸造学科出たからでもありますし、先生にも可愛がっていただき色々なことを教えていただいた4年間だったそうです。

仲野社長のが学生の頃も、12月に2週間ほど蔵の研修があり宮坂醸造 真澄さんでお世話になりました。

大学卒業後は2年間、国税庁の醸造試験場で研修。その後、流通のことも勉強しないといけないということで、台東区 入谷にある小泉商店で勉強させていただき実家戻り製造に関わります。出羽桜では、オーナーは必ず製造に関わるという家訓なのだそうです。

お父さんは、細かなことなど注意せず「やるからには自分でやれ!」と、仕事をまかしてくれるタイプ。その分責任もありましたし、プレッシャーも大きかったが、短期間の中で集中していろいろなことを学ぶことができたと、当時を振り返りる仲野社長。

さて、仲野社長が蔵に戻ったころは日本酒業界はどのような時代背景だったのでしょうか?お酒全体は苦戦している時代でした。日本酒も下がり気味でしたが、地方にはスポットライトがあたっていた地酒ブーム。直接消費者の声が聞こえてくる。そんなやりがりのあるいい時代でもありました。

蔵に戻ったころに心がけたことは、今ある商品、販売している商品のブラッシュアップしていいものにしようということに力を注いだといいます。その後、仲野社長が自身が考えた、炭酸のつまったもの、持ち運びに便利な缶、にごり、お米の種類の違ったものなどを発売させていきました。

出羽桜5つのポリシーを紹介していただきました。
1.地元でしっかりとした市民権と存在感のある酒
2.圧倒的大差のある分かりやすい品質
3.一般的なお客様の手の届く価格設定
4.他の酒の犠牲の上に立った吟醸酒でないこと
5.利益の社会還元

・第8回全米日本酒歓評会8年連続金賞受賞
・平成20年 全国新酒歓評会12年連続金賞受賞
・地酒人気銘柄ランキング12年連続日本一を獲得
・平成20年 東北清酒歓評会 吟醸酒の部、純米酒の部優秀賞を獲得
・純米酒の部は8年連続の受賞

美容カリスマIKKOさんが天童に講演に来られた際には、同じ名前のお酒「一耕」をプレゼントされたそうです。2回目の配信では、商品の紹介、学生のインターンシップ受入れのお話を聞かせていただきます。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

勉強会開催のご案内「あらためて自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」

=特別勉強会開催のご案内=

NPO法人農業情報総合研究所の母体となっている、社会人勉強会Strategic Planning<戦略経営研究会>の分科会との合同勉強会を開催いたします。

共催は、NPO法人農業情報総合研究所です。

内容としては、
民主党の農業政策と、自民党の農業政策と比較します。
自民党の農業政策=現行の農業政策(の延長)だからです。

日時 2009年9月9日(水)(18:45から受付開始)19:00〜20:30 

会場 東京・銀座 銀座三丁目会議室 6階B会議室
http://www.kamipa-kaikan.co.jp/ginza/access.htm

テーマ:「あらためて、自民党と民主党の農政マニフェストを検証する」
発表者:茂木正光(NPO法人農業情報総合研究所研究員)

会費 社会人2000円/学生1000円

参加申込:担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで。
<@を小文字@にしてください>

下記の内容を送信してください。

9/9戦略研・特別勉強会に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

ご興味のあるかた、お時間があれば、ぜひご参加ください!!なお、参加は必ず事前の申し込みが必要ですので下記をご覧ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年度下半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からはゲストコーナーもスタートし60分番組になりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。2005年1月からは、ラジオ番組で農業戦隊アグレンジャーと公表し出演。

2005年10月からは、ダイジェスト版としてPODCASTで音声配信もスタートさせました。(現在、大学生のダイジェスト版はデータの整理中で、一部配信をストップしているものがあります。)2009年8月23日現在、リスナー登録数は2496人。http://agriradio.seesaa.net/

2005年度は、年明けから農業戦隊アグレンジャーのメンバーが大学を卒業したあと、大学生コーナーをどう継続させていくのかあれこれ考え動いていた年でした。夏を迎えたころだったでしょうか?来年までの継続は無理かもしれないと思っていました。

そんなとき、以前からお声がけいただいていた東京農業大学 広報部の方から、東京農業大学 大学発ベンチャー企業 メルカード東京農大の(元)社長を担当されている先生をご紹介していただきました。この先生のラジオ出演がきっかけで、農業戦隊アグレンジャーに続き、農業戦隊メルレンジャーが結成され彼らが番組に出演してくれることになったのでした。

また、農業戦隊アグレンジャーの大学生メンバーと社会人のメンバーで話し合い、NPO法人化することに決定。2005年12月には、お披露目のシンポジウムも開催しました。

農業戦隊アグレンジャーは、「NPO法人農業情報総合研究所」の活動の一環となり、ラジオ番組の大学生コーナーは、農業戦隊アグレンジャーから農業戦隊プロジェクトとなり、このあと各農業戦隊チームが誕生することとなりました。

2005年度下半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

■農業戦隊アグレンジャー&農業戦隊メルレジャー

85.12月31日 明治大学農学部 農業経済学科/シンポジウムレポート(2)
84.12月24日 明治大学農学部 農業経済学科/シンポジウムレポート(1)
83.12月17日 東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科/農業戦隊メルレンジャー@クレーマ 「メルカード東京農大での活動紹介、カムカムスイーツ&商品の紹介」
82.12月10日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「地域活性ブランド戦略 伊豆沼農産」
81.12月 3日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイティ「山梨県勝沼ワイン農場見学・ワイン」

80.11月26日 明治大学農学部 農業経済学科/アグっペ「中国の三農問題」
79.11月19日 東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科/農業戦隊メルレンジャー@ボラッチョ 「大学発ベンチャー企業 大学生取締役」&商品の紹介 」
78.11月12日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「アグリビジネス創出フェア2005レポート」
77.11月 5日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「大分県安心院町 大豆の取り組み」

76.10月29日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「お米について」
75.10月22日 東京農業大学 国際食料情報学部 生物企業情報学科/農業戦隊メルレンジャー@ベルドゥーラ「はじめまして!農業戦隊メルレンジャー」
74.10月15日 中央大学総合政策学部/ドクターK(見習い)「大学での研究」
73.10月 8日 中央大学総合政策学部/ドクターK(見習い)「大学での研究」
72.10月 1日 中央大学総合政策学部/ドクターK(見習い)「大学での研究」

71.9月24日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「サプリメント、特定保健用食品」
70.9月17日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「故郷の発見と地域活性」
69.9月10日 明治大学農学部 農業経済学科/アグっペ「グリーンツーリズム」
68.9月 3日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグパープル「菜の花プロジェクト2」

67.8月30日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「世田谷区民祭り・物産展」
66.8月23日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「トマト、農業への異業種参入」
65.8月16日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「豆腐屋さん、東証マザーズ上場!?」
64.8月 9日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイティ 「畜産草地研究所 農場調査実習 乳牛・牛乳」
         
63.7月30日 特別番組のためお休み
62.7月23日 明治大学農学部 農芸化学科/アグパープル「菜の花プロジェクト
61.7月16日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「うなぎ」
60.7月 9日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「大豆2」
posted by 農業情報総合研究所 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

2005年度上半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からはゲストコーナーもスタートし60分番組になりました。

2003年12月に農学部に通う大学生と社会人の有志で農業戦隊アグレンジャーを結成。2004年5月から活動のひとつとしてラジオ番組に出演。2005年1月からは、ラジオ番組で農業戦隊アグレンジャーと公表し出演。

農業戦隊アグレンジャーはラジオ活動以外にも、私と一緒に取材の同行、企業の展示会でのミニプレゼンのチャレンジ、小学生たちの農業体験のお手伝い、社会人と合同でシンポジウムなどを開催しました。

2005年4月〜6月の3ケ月間は、レギュラー放送曜日とは別の曜日に再放送もしていただきました。


2005年度上半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

■農業戦隊アグレンジャー

59.6月28日(再) 2日 明治大学情報コミュニュケーション学部/アグ茶「食と情報・コミュニュケーション」
58.6月21日(再)25日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「そば」
57.6月14日(再)18日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグパープル「展示会のプレゼンレポート」
56.6月 7日(再)11日 明治大学情報コミュニュケーション学部/アグ茶「食と情報・コミュニュケーション」

55.5月31日(再) 4日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン  「豆腐フェア2」
54.5月24日(再)28日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック 「バナナ」
53.5月17日(再)21日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック 「市民農園」
52.5月10日(再)14日 明治大学情報コミュニュケーション学部/アグ茶「食と情報とコミュニュケーション」
51.5月 3日(再) 7日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「豆腐フェア体験」


50.4月26日(再)30日 明治大学農学部 農芸化学科/アグパープル「アグレンジャーの初チャレンジを2つ!」
49.4月19日(再)23日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック 「小学生との農業体験に向けて」
48.4月12日(再)16日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイティ「今、何故食育と叫ばれてるの?」
47.4月 5日(再) 9日 明治大学農学部 農芸化学科/アグパープル「遺伝子組み換え食品」

46.3月29日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン  「
45.3月22日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「全国青年農業者会議 参加・見学」
44.3月15日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「フェアートレード&チョコレート」
43.3月 8日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「フェアートレード&チョコレート」
42.3月 1日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック食育フェア取材・体験」

41.2月22日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「食育フェア取材・体験」
40.2月15日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイティ「仙台・伊豆沼農村調査実習」
39.2月 8日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「北海道名物 ジンギスカン」
38.2月 1日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「BSE」

37.1月25日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイティ「食料分配・難民」
36.1月18日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「農業で地域を再生企画作りにチャレンジ!」
35.1月11日 明治大学農学部 農業経済学科/アグレモン「食の安全・安心アンケート集計結果」
34.1月 4日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック・レモン「農業戦隊アグレンジャー!」
posted by 農業情報総合研究所 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年度下半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。2004年11月からはゲストコーナーもスタートし60分番組になりました。

農学部に通う大学生のみんなで結成された農業戦隊アグレンジャーが、各レンジャーネームを名乗りラジオ番組に出演していたわけですが、「農業戦隊アグレンジャー」としてラジオで公表したのは2005年1月からでした。

大学生から次々に飛び出す専門用語に会話についていくのがやっと。この時期は、大学生の会話を通じてさまざまなことを学ばせてもらいました。

2004年度下半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

■農業戦隊アグレンジャー

33.12月28日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「中国・北京農村調査実習」
32.12月21日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「中国・北京農村調査実習」
31.12月14日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「山形・農村調査実習」
33.12月 7日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「山形・農村調査実習」

29.11月30日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「北海道深川からの野菜のお話」
28.11月16日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「北海道深川・農業体験の紹介」
27.11月 9日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「新潟のお米・どぶろく特区」
26.11月 2日 明治大学政治経済学部/アグピンク「奄美大島旅行体験記」

25.10月26日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「北海道台風直撃情報」
24.10月19日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「企業のバイオの取り組み」
23.10月12日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「長野県飯田市旅行体験記」
22.10月 5日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「山梨県勝沼町旅行体験記」

21.9月28日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「台湾ファームステイ」
20.9月21日 明治大学政治経済学部/アグピンク「砂糖」
19.9月14日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「食料自給率」
18.9月 3日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグブルー「じゃがいも」

17.8月31日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグブルー「小麦」
16.8月24日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「寿司、魚の養殖」
15.8月17日 明治大学農学部 農業経済学科/アグホワイト「農場体験」
14.8月10日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「グリーンツーリズム」
13.8月 3日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「トウモロコシ」

12.7月27日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「山形 さくらんぼ農場体験」
11.7月20日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグブルー「油」
10.7月13日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「ウーロン茶」
9.7月 6日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「ハーブ」
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

2004年度上半期 農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧

FM世田谷「農といえるニッポン!」は、2004年5月にスタート。5月〜10月までの半年間は大学生が出演する30分番組でした。当時は、農学部に通う学生たちが、それぞれ興味のあるテーマについて調べてきた内容を発表するといったものでした。

農学部に通う大学生のみんなで結成された農業戦隊アグレンジャーが、各レンジャーネームを名乗りラジオ番組に出演していたわけですが、「農業戦隊アグレンジャー」としてラジオで公表したのは2005年1月からでした。

当時は少ないメンバーだったので、番組を継続させていくことは本当に大変でしたが、みんなとっても頑張ってくれました。

2004年度上半期 「FM世田谷 農といえるニッポン!」大学生出演コーナー/農業戦隊(大学生)ラジオ出演一覧
http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

■農業戦隊アグレンジャー

8.6月29日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「コーヒー、グローバリゼーション
7.6月22日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「水」
6.6月15日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「バラ」
5.6月 8日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグブルー「お茶摘み体験」
4.6月 1日 明治大学農学部 農業経済学科/アグリーン「スローフード」

3.5月25日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「ビール」
2.5月18日 明治大学農学部 農芸化学科 /アグブルー「大 豆」
1.5月 4日 明治大学農学部 農業経済学科/アグブラック「りんご」
posted by 農業情報総合研究所 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出羽桜酒造株式会社ホームページに掲載されました!(FM世田谷農といえるニッポン!)

FM世田谷「農といえるニッポン!」2009年4月4日、4月11日放送のゲストは、山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野益美さんでした。

このご出演について、出羽桜酒造株式会社のホームページ内メディアニュースに掲載していただきました。
http://www.dewazakura.co.jp/news/2009/news2009-28.htm

>サイト掲載、ありがとうございました!

インタビューの内容、音声配信については、近日中にアップ予定です。
お楽しみに♪

・2009年4月11日
テーマ:海外でも大人気出羽桜 農大OB蔵元さん登場!
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま

・2009年4月4日
テーマ:海外でも大人気出羽桜 農大OB蔵元さん登場!
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま

出羽桜商品紹介ページ
http://www.dewazakura.co.jp/dsyouhin.htm

NPO法人農業情報総合研究所(FM世田谷「農といえるニッポン!」)過去のメディア紹介
http://www.agranger.jp/media.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

栃木県 とちぎアグリネットに掲載されました!(FM世田谷 農といえるニッポン!)

FM世田谷「農といえるニッポン!」2009年8月15日放送のゲストは、栃木県農政部 農村振興課 グループリーダー 南木好樹さんでした。南木さんから、「とちぎ食の回廊」について詳しくご紹介していただきました。http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/event.cgi

詳しいレポートは下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/125623416.html

この南木さんのラジオ出演が、栃木県とちぎアグリネット「とちぎ食の回廊」サイトに掲載されています。あわせてご覧ください。

http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/event.cgi
http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/event.cgi?rm=detail&event_code=10057

>サイト掲載ありがとうございました。

「とちぎ食の回廊」誕生記念モニターツアー第2回目の参加者を募集されています。この第2回は「那須高原ミルク街道」「たかはら山麓水街道」を行く親子ツアー。

日程:9月26日(土)〜27日(日) 一泊2日
旅行代金大人12,000円大学生、高校生、中学生9,800円
子ども(小学生まで(3才以上)) 8,000円

ご興味のある方は、下記をご覧ください。http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/data/pdf/10053_1.pdf
posted by 農業情報総合研究所 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

2009年上半期ラジオゲスト紹介/FM世田谷 農といえるニッポン!

FM世田谷「農といえるニッポン!」では、2004年度11月から農・食・環境の現場で活躍されている方々をゲストにお招きするコーナーがスタートしました。ここで、どんな方々に登場していただいたのか整理してみることにしました。

■2009年度上半期「FM世田谷 農といえるニッポン!」ゲストコーナー「DO YOU 農?」ご出演いただいた方々のご紹介
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

136).2009年6月27日
テーマ:農業白書について、掲載内容、事例紹介
農林水産省 大臣官房情報課 情報分析室・評価室 課長補佐 中島 勇人さま

135).2009年6月20日
テーマ:外国産の飼料や薬品に頼らず、日本の風土 自然の在り方に沿った酪農法 山地酪農に親子で取り組み36年。酪農家に聞く
酪農法 山地酪農(やまちらくのう)について
岩手県 田野畑山地酪農牛乳 くがねの牧 熊谷 宗矩さま

134).2009年6月13日
テーマ:外国産の飼料や薬品に頼らず、日本の風土 自然の在り方に沿った酪農法 山地酪農に親子で取り組み36年。酪農家に聞く
酪農法 山地酪農(やまちらくのう)について
岩手県 田野畑山地酪農牛乳 くがねの牧 熊谷 宗矩さま

133).2009年6月 6日
テーマ:文部科学省 現代PG採択(平成18年度から平成20年度)
多摩川源流域における地域再生と農環境教育 −多摩川源流大学の設置による地域再生プロジェクト−
山梨県 小菅村での実際の活動について
東京農業大学 学習支援課 小菅村事務局 石坂 慎悟さま

132).2009年5月30日
テーマ:みんなの農・食・環境 就職後活動日記(2)
2008年:大学を卒業/農業生産法人に就職
農業生産法人 (有)大嶋農産 社員 仁多 新太郎さま・篠田 明廣さま

131).2009年5月23日
テーマ:大地を守る会のカフェ「ツチオーネ 自由が丘店」
レストラン事業部 カフェ統括マネージャー 佐藤 真実さま

130).2009年5月16日
テーマ:初のフードマイレージカフェオープン!
大地を守る会のカフェ「ツチオーネ 自由が丘店」
株式会社大地を守る会 代表取締役社長 NGO大地を守る会 会長 藤田 和芳さま

129).2009年5月9日
テーマ:みんなの農・食・環境 就職後活動日記(1)
2008年:大学を卒業/実家に戻り就職
農業生産法人 奥出雲薔薇園(有)フレグランス・ロゼ 福間 裕紀さま

128).2009年5月2日
テーマ:みんなの農・食・環境 就職後活動日記(1)
2008年:大学を卒業/実家に戻り就職
農業生産法人 奥出雲薔薇園(有)フレグランス・ロゼ 福間 裕紀さま

127).2009年4月25日
テーマ:第3回「食・農・環境」教育フォーラムレポート
静岡県富士宮市企画部フードバレー推進室長、群馬県立尾瀬高等学校自然環境科主任、総合司会担当:東京農業大学 食料環境経済学科 北田紀久雄 准教授

126).2009年4月18日
テーマ:第3回「食・農・環境」教育フォーラムレポート
学科創設70周年記念「小論文・写真」コンクール優秀賞受賞インタビュー、宮城県名取市:農家レストラン「たてのいえ」 代表 洞口さま

125).2009年4月11日
テーマ:海外でも大人気出羽桜 農大OB蔵元さん登場!
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま

124).2009年4月4日
テーマ:海外でも大人気出羽桜 農大OB蔵元さん登場!
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
山形県 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長 仲野 益美さま

123).2009年3月28日
テーマ:東京農業大学 短期大学部環境緑地学科 学生有志14名による保育園での環境教育劇チャレンジ!「サクサクひまわりプロジェクト」レポート
環境教育劇「サクサクひまわりプロジェクト」脚本・台本製作・衣装・大道具・出演:東京農業大学 短期大学部環境緑地学科学生有志14名東京農業大学 短期大学部環境緑地学科 入江彰昭先生

122).2009年3月21日
テーマ:第1期 銀座農業塾レポート
NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事長 銀座農業塾塾長
高安 和夫さま、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 副理事長 田中敦夫さま

121).2009年3月14日
テーマ:第1期 銀座農業塾レポート
NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事長 銀座農業塾塾長
高安 和夫さま、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 副理事長 田中敦夫さま

120).2009年3月7日
テーマ:東京農業大学 食料環境経済学科・研究室・教育GP山村再生プロジェクトの紹介
東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 アメリカ・EU農業研究室 教授 立岩 寿一さま

119).2009年2月28日
テーマ:東京農業大学食料環境経済学科・研究室・教育GP山村再生プロジェクトの紹介
東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 アメリカ・EU農業研究室 教授 立岩 寿一さま

118).2009年2月21日
テーマ:農大OBが醸す天然醸造醤油
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
奈良県:天然醸造 片上醤油 代表 片上裕之さま

117).2009年2月14日
テーマ:農大OBが醸す天然醸造醤油
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
奈良県:天然醸造 片上醤油 代表 片上裕之さま

116).2009年2月7日
テーマ:農大OB蔵元さん登場!北信州こだわりのお酒
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
長野県:天領誉酒造株式会社 代表取締役 中嶋 博司さま

115).2009年1月31日
テーマ:農大OB蔵元さん登場!北信州こだわりのお酒
東京農業大学短期大学部 インターンシップ受け入れについて
長野県:天領誉酒造株式会社 代表取締役 中嶋 博司さま

114).2009年1月24日
テーマ:東京農業大学 第8回世界学生サミットレポート
・Session 3環境的側面における持続的農業の促進
セッションで発表を行った大学生のインタビュー
韓国国立慶北大学、東京農業大学、中国農業大学、サンパウロ大学、カセサート大学

113).2009年1 月17日
テーマ:東京農業大学 第8回世界学生サミットレポート
・Session 2-1技術的側面における持続的農業の促進
セッションで発表を行った大学生のインタビュー
チャピンゴ自治大学、ボゴール農科大学、ハノイ農業大学、カセサート大学

112).2009年1月10日
テーマ:東京農業大学 第8回世界学生サミットレポート
・Session 2技術的側面における持続的農業の促進
セッションで発表を行った大学生のインタビュー
ミシガン州立大学、カセサート大学、国立中興大学、マレーシアプトラ大学

111).2009年1月3日
テーマ:農大OB蔵元さん登場!酒千蔵野 
長野県初の女性杜氏が誕生するまで
長野県 株式会社 酒千蔵野 杜氏 千野 麻里子さま
posted by 農業情報総合研究所 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農といえるニッポン! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<音声配信>銀座にミツバチがやってきた! (2)

2007年7月21日(土)放送
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー
ゲスト:NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長
(株)紙パルプ会館 取締役 田中 淳夫さま
テーマ:NPO法人銀座ミツバチプロジェクトの活動
・2回目:ミツバチがつむぐ新しい銀座の物語り
http://www.gin-pachi.jp/

1回目の音声配信は下記をご覧ください。
<音声配信>銀座にミツバチがやってきた!
http://agriradio.seesaa.net/article/125779158.html

2007年、紙パルプ会館での採ミツレポート。http://kansyokunouken.seesaa.net/article/40656039.html

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数2494人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/125779158.html

★ラジオ放送の翌日、2007年7月22日 TV番組「夢の扉(NEXT DOOR〉にご出演されました。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070722.html
posted by 農業情報総合研究所 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

<音声配信>銀座にミツバチがやってきた!

2007年7月14日(土)放送
FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナー
ゲスト:NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長
(株)紙パルプ会館 取締役 田中 淳夫さま
テーマ:NPO法人銀座ミツバチプロジェクトの活動
・1回目: 銀座にミツバチがやってきた!
http://www.gin-pachi.jp/

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数2493人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/125779158.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

伊豆稲取 金目鯛どんぶり/伊東 ねごめし

090814-1.jpg下田の駅を降りると、赤い梅の風車をとりつけた大きな金目鯛がお出迎えしてくれました。これは、下田市民の方が作られたもので、「第5回風の花祭り」のPR用に展示されていたようです。とっても上手に作ってあるので思わず写真を撮りました。
090814-2.jpgこちらの写真も金目鯛。下にハンドルがあって、くるくるとまわすとひれが動きました。これ金属でできているんですよ。ハンドルをまわすと、キコキコと金属音がしました。う〜ん、芸術的作品だなぁ〜。

090814-3.jpgさて、下田から伊豆稲取の話題へ。駅から歩いて徒歩7分のところにある。「きんめ処 なぶらとと」に金目鯛どんぶりを食べに行きました。お店は事前にダンナが調べておいてくれたお店です。

わたしたちは、少し早目にお店に入ったのですが、どんどんお客さんがやってきます。気がつくとお店は満席でした。写真のとおり、ボリューム満点!これだけ金目鯛が使われているので、お値段は少々高めでしたが、普段は高い金目鯛をこんなにいっぱい食べることはないので大満足でした!!ごはんが、かなり多めなのでおなかをすかせてからチャレンジしてくださいね。(男性は大丈夫かな?)

090814-4.jpg今度はは伊東へ移動です。
伊東にもおいしいお店があると、ダンナが調べてくれていたのでお店に行くと長蛇の列。ええっーーーっ!こ、これは無理かも・・・。

とりあえず、お店のまわりを散策しながら1時間ほど時間を潰してお店に戻ったものの、さらに人が増えていました。すごい人気だからおいしいのでしょうが、私たち二人はハラペコニーニョ。←なんだそれ?

すっぱりあきらめて、別のお店にいくことにしました。伊東駅から徒歩5分のところにある「うなきん・きんごろう」で「ねごめし」を食べました。みなさん、ねごめしってわかりますか?ねごめしは、伊東に古くから伝わる漁師料理でマグロやブリなどの旬の地魚をタタキにしたどんぶりを、ショウガ醤油であじわい、カツオ節アツアツのダシをかけて味噌をといて2度楽しめるどんぶりです。

しかし、注文したのはいいけど食べ方がわからない・・・。どうしよう?と思ったら、お店の方が教えてくださったので2度おいしくいただくことができました。どちらも、とってもおいしいのでおすすめですよ!金目鯛のお菓子に、金目鯛のお料理と、金目鯛を満喫できたぷち伊豆旅行でした。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする