2009年07月09日

奈良県 天然醸造 片上醤油さんからのお便り

2009年2月に、FM世田谷「農といえるニッポン!」ゲストコーナーにご出演していただいた、奈良県:天然醸造 片上醤油さんからのお便りです。http://www.asm.ne.jp/~soy/

只今、発売中のsaita 8月号 料理研究家 コウケンテツさんの「栄養たっぷりお昼ごはん」記事内で、コウケンテツさんお取り寄せおすすめ調味料として、奈良県 天然醸造 片上醤油さんの濃口醤油が紹介されています。

090709-12.jpg我が家も、片上醤油さんとと出会ってから、とても気に入って使わせていただいています。雑誌に掲載されたのは左側のお醤油。中央の濃口醤油、右側の淡口醤油もおすすめですよ!

我が家では、たっぷり醤油を使うときは右側の濃口醤油。それほどお醤油を使わないときは、中央の濃口醤油。関西風の味付は淡口醤油と、それぞれお料理にわけて使っています。

煮込んでも辛くならず、まろやかになるところが気に行っています。だし汁が濃くて飲めないなんてことはありません。

片上醤油 片上さんに雑誌拝見しましたよとメールを差し上げたら、これまでも醤油特集で掲載されることはありましたが、あういう取り上げ方は珍しくて、とてもありがたくて、今回の掲載でみんなすごく元気出たそうです。

現在、醤油蔵は発酵の仕上げで最終段階。暑いときにしっかり管理をしてこそ、おいしいお醤油ができるのだそうです。片上さん、おいしいお醤油ができるの楽しみにしています♪みなさんも、機会があればぜひ使ってみてくださいね。

そういえば、こちらのインタビュー内容をまだアップしていませんでしたね。近いうちにアップさせていただきます。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 醤油・魚醤・醤油講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

宮城県 石巻取材レポート!(1)

090709-2.jpg初めて、宮城県 石巻に行ってきました。仙台から乗った電車は、写真のとおり昔懐かしいアニメキャラクターが描かれています。

電車を降りたお客さんは、ケータイなどで写真を撮っていました。こんな電車が走っているなんて知っていました?仮面ライダー、ゴレンジャー、キカイダー、ロボタン、009全部見ていただけないのが残念。この電車も時間が決まっているようで、乗れたのはラッキーだったのかも?

090709-1.jpg石巻の駅には、仮面ライダーや、サイボーグ009などの人形が出迎えてくれます。
駅の屋根を見上げてみると、ほらここにもサイボーグ009のキャラクターが・・・。
石巻には石ノ森萬画館があり、メインストリート沿いには、仮面ライダー、サイボーグ009など人気モニュメントがあちらこちらにありました。

今回は、朝日新聞社 石巻支局長 高成田 享さんにお会いしてきました。下記の記事もあわせてご覧ください。

出版パーティー「こちら石巻 さかな記者奮闘記」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/118086370.html

インタビューでは、「こちら石巻 さかな記者奮闘記」の本のことや、石巻のことについて詳しくお話を聞かせていただきました。この内容は、7月18日(土)に放送予定です。お楽しみに♪
おっと、石巻の楽しいお土産話も後日アップする予定ですので、こちらもお楽しみにしていてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

簡単!本格からすみスパゲッティ

090611-9.jpg伊豆に遊びに行ったとき、駅前にあるお土産屋さんで魚の干物を見ていたら、ダンナが「これ買おうよ!」と、からすみパウダーを持ってきてくれました。

からすみとは、魚の卵巣を塩漬けし塩抜き後、天日干しで乾燥させたもの。日本ではボラを用いたものが有名です。ちなみに、私たちが買ったのはぶりのからすみパウダーです。

でも、どうやって食べるの?と思ったら、売場にちゃんとレシピがコピーしておいてありました。こういうの、嬉しいですよねー。レシピを見てみると、パウダーで本格からすみパスタができるらしい。

というわけで、早速レシピを見ながら作ってみました。作ってみると意外と簡単!そして、うまうま。

090611-10.jpgフライパンで、にんにく、赤とうがらしを炒める。パスタがゆであがったらゆで汁を加え、ゆであがったスパゲッティをフライパンに水を切っていれ、からすみパウダー、塩、こしょうで味をととのえまぜる。

レシピでは、160グラムに対してパウダーは30グラム使用と書いてありましたが、お好みで調節してみてください。ねぎの代りに水菜もいいそうですが、九条ねぎとしいたけを使用しました。2人だと3回ぐらいは楽しめます。ぜひ、試してみてくださいね。

■材料
・スパゲッティ 
・万能ねぎ
・にんにく
・からすみパウダー
・赤とうがらし
・塩、こしょう、オリーブ油、無塩バター

posted by 農業情報総合研究所 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県 黒澤酒造メールマガジン

長野の酒メッセin東京2009でお会いした、長野県 黒澤酒造株式会社さんがメールマガジンを送ってきてくださいました。

長野の酒メッセin東京2009レポートはこちら。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/120156814.html

黒澤酒造株式会社さんは、BTI(Beverage Testing Institute)が主催する世界ワイン選手権(World Wine Championships Award)シカゴ生もと純米がGold“exceptional”best buyを純米大吟醸がsilverを受賞。

International Wine Challenge 2009 (IWC)ロンドン 生もと純米が純米部門でsilverを受賞。ジャッジのコメントはVery full and intense in what might be called "super junmai" style.だそうです。

他にも、酒粕情報、お酒の情報など盛りだくさんですよ。ご興味のあるかたは、長野県 黒澤酒造株式会社のホームページをご覧ください。http://www.kurosawa.biz/
posted by 農業情報総合研究所 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

簡単!明太子スパゲティ

090614-2.jpg福岡・長崎物産店がデパートの催事で開催されていたときのお話です。催事のチラシを見ていると、ダンナから無着色の明太子が売っているから買ってきてと頼まれました。
たらこは大好きなのですが辛い明太子が苦手な私。「じゃ、明太子スパゲティなら食べられるんじゃない?」と、ダンナからの提案がありました。なるほど!じゃ、早速作ってみましょうと明太子スパゲティを作ってみました。

作ってみると意外と簡単!

1.パスタをゆでる。
2.ボウルに柔らかくしたバター、明太子、しょうゆを入れ混ぜ混ぜ。
3.ゆでたパスタの水気を切り2と混ぜあわせるだけ。

パスタにすると、ほんのりピリ辛で思っている以上においしくできました。明太子が苦手な方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

福島県 金寳酒造 自然酒

先日、東京農業大学「食と農の博物館」で「第一回蔵元の集い」が開催されました。この日は、全国から20名の蔵元が参加。私も特別に参加させていただきました。

下記の記事もあわせてご覧ください。
「食と農の博物館」で開催された「第一回蔵元の集い」
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/121993258.html

090703-4.jpg第一回蔵元の集いで名刺交換させていただいた、福島県にある金寳酒造 有限会社仁井田本家さんのブログをのぞいていると、「試飲即売会」のお知らせが掲載されていました。
http://www.kinpou.co.jp/blog/
むむっ、これはぜひ行ってみなくてはと売り場をのぞいてみることにしました。

こちらの売り場では、どんな日本酒があるのかチェックしているのですが初めて見ました。店員さんによると、こちらでは毎年試飲会を開催。東京では、このデパート以外には出回っていないのでは?とのことでした。

自然酒は有機野菜などを扱っているお店ではよく見かけますが、デパートの試飲販売会で見たのは初めてじゃないかな?一度、自然酒を飲んでみたいというのもあり買ってみることにしました。私のまわりにも自然酒がいいというのをよく耳にします。

090703-3.jpgさて、そもそも自然酒って何だ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、こちらの有限会社仁井田本家『金寶自然酒』は、農薬・化学肥料を一切使わず栽培した“自然米”だけで造られた、とても濃醇な味わいのお酒だそうです。

詳しくは、こちらの蔵元さんのホームページをご覧ください。
http://www.kinpou.co.jp/index.html

私が購入したのは、特撰自然酒 特別純米酒 精米歩合60%以下の自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米)を使い、じっくりと造りあげた特別 純米酒。

アルコール度数/16.8と、やや高めですが、売場の方から氷を入れてロックで飲むといいですよと教えてもらいました。ほぉ〜、そんな飲み方もあるんですね。お酒の味は、やわらか〜い、まろやかな味でおいしかったです。ぷはーーっ!おいし。みなさんも、機会があればぜひお試しくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒千蔵野さん試飲販売会のお知らせ

2008年12月27日、2009年1月3日に、FM世田谷「農といえるニッポン!」にご出演してくださった、長野県 株式会社酒千蔵野さんから試飲販売会のご案内をいただきました。

酒千蔵野 試飲販売会

場所:西武百貨店 池袋
期間:7月1日(火)〜7(月)

★西武百貨店 池袋本店 B1F、お酒売り場。
 大好評の幻舞シリーズが購入できます。

番組でお話を聞かせていただいた、千野杜氏は4日〜7日の間に売り場にいらっしゃるようです。私は、2日の日に店頭販売をのぞきに行きました。

売り場で頑張っていたのは、入社2年目の若手社員さんでした。汗をかきながら接客頑張ってたな〜。彼にはラジオ番組内のコーナー、「みんなの就職後活動日記」に登場していただく予定です。お楽しみに!

おっと、お酒は辛口純米と、ふわりを買わせていただきました!感想は、後日アップしまーす。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

栃木県から「とちぎ食の回廊」誕生記念モニターツアーの御案内

2007年12月にFM世田谷「農といえるニッポン!」にご出演してくださった、栃木県 農政課の方から下記のご案内をいただきました。

「とちぎ食の回廊」誕生記念モニターツアーの御案内

詳しい内容やお問い合わせについては下記のサイトをご覧ください。
http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/data/pdf/10012_1.pdf

栃木県では、各地域自慢の「食」をテーマに景観や歴史、文化などを組合せ、見て、食べて、遊べる「食の街道づくり」を進め、それを「とちぎ食の回廊」として全国に情報発信します。その「とちぎ食の回廊」の誕生を記念してモニターツアーを今年度5回開催します。

第1回は「八溝そば街道」を行くツアー。「山あげ祭」と「やな」、「農産物直売所」を楽しむ予定です。

詳細についてはこちら。
http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/data/pdf/10012_1.pdf

■「八溝そば街道」を行く。
「山あげ祭」と「やな」、「農産物直売所」を楽しむツアー
・申込み期間:7月1日(水)から7月15日(水)
・定員になり次第先着順にて申込を締め切ります。
・簡単な旅行条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に御確認の上お申し込み下さい。

posted by 農業情報総合研究所 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする