2009年05月22日

有馬温泉厄除け 元気アップクリーンアップ大作戦!

有馬温泉からお便りが届きましたのでご紹介します。

=有馬温泉便り=
有馬温泉では新緑が目に眩しい絶好の有馬温泉です。
御所別墅では野鳥が360°の方向からさえずりが聞こえてきます。昨年はキセキレイがヒナを孵したのですが、蛇に食べられた記憶があります。
>有馬ではキセキレイが見れるんですね?うぁ〜、見てみたい。

御所別墅
http://www.ikyu.com/datas/00001410x.htm

近いうちに滝川のホタルが飛び交い。昨年植えた幻のアジサイといわれるシチダンカも今年は多くの花を咲かせそうです。御所坊の川沿いの紅葉も茂り景色が良くなってきました。有馬と紅葉の相性は良いようで、実生の紅葉の力強さを、この時期特に感じます。

御所坊
http://www.goshobo.co.jp/

こんな絶好の季節なのに、商店街はガラガラ今月はキャンセルが相次ぎ、どこもかしこも開店休業状態です。そこで有馬温泉全体で、このインフルエンザの風評被害を跳ね返すように、頑張ろうと計画しています。

現在の状況で「有馬温泉にお越し下さい」とはなかなか言えない。今後も全国的に広まるだろう。気温と湿度が上がる頃まで、収束しないのではないかと思っています。

そこでこの閑散期に有馬温泉全体で、清掃等を行う事で、お越し頂いた人が喜んでいただけるような準備を、今しようという事になりました。
題して「有馬温泉厄除け 元気アップクリーンアップ大作戦」

今度有馬温泉にお越し頂く時は、きれいな有馬温泉でお迎えします! ・・・という事です。この取り組みは有馬の観光関連者。自治会。婦人会。青年部。老人会といった有馬全体で、24日の日曜日から26日の3日間行います。

その頃には全国的に「普通の風邪と同じだ・・・」という風潮になっている事を願いつつ、出来る事をしていこうとしています。
ご支援賜れば幸いです。

有馬温泉のみなさまの活動を知っていただければとアップしました。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする