2009年02月01日

基調講演:東京農業大学短期大学部キャリアデザインフォーラム

090124-1.jpg先日、東京農業大学世田谷キャンパス内にある百周年記念講堂で、東京農業大学短期大学部主催、学生主導型体験実習が拓くキャリアデザインフォーラム(文部科学省特色GP)が開催されました。

この日の参加者は800名ほどが参加。
私は、このフォーラムで基調講演をを担当させて頂きました。

各学科の学生を代表して4名の体験実習報告。
第2部では、「東京農業大学短期大学部が目指すインターンシップの将来像」のミニシンポジウムが行われ、私もパネリストとして参加させて頂きました。

090124-3.jpgこの日の司会は、醸造学科の舘先生でした。

パネリストは、短期大学部を卒業した学生2名、現役の学生2名。
4名のうち、3名がラジオに出演してくれた学生です。

ミニシンポジウムでは、学生から率直な意見が多く述べられインターンシップを受け入れている関係者の方々は、みなさん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。終わってからも、学生の発表が面白かったですねという言葉を随分たくさんお聞きしました。

フォーラム終了後の意見交換会では、ラジオでお世話になった方々、またこれからインタビューでお世話になる方々、普段なかなかお会いできない方々との情報交換など。私にとっても貴重な時間を過ごさせていただきました。

 また、学生を受け入れている方々のご紹介、ご挨拶がありましたが、みなさん若い人たちを応援したいという気持ちの方々ばかりで、その思いを熱く語っておられたのがとても印象的でした。このような素晴らしいフォーラムに参加させていただきました。関係者の皆さんに心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。


posted by 農業情報総合研究所 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・執筆活動・司会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする