2008年11月28日

小学校と大学の連携食育授業〜野菜戦隊ベジレンジャー〜

2008年7月に、世田谷区立用賀小学校&東京農業大学短期大学部 栄養学科、醸造学科連携による地域の食育授業の取り組みとして、用賀小学校のお味噌づくりを取材しました。

用賀小と東京農業大学短期大学部醸造学科との連携、「お味噌づくり授業」についての記事は下記をご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/102460769.html

今回は、用賀小と東京農業大学短期大学栄養学科の連携授業、「野菜戦隊ベジレンジャーと野菜について学ぶ授業」を取材しました。

写真は下記に掲載していますのでご覧ください。
http://www.agranger.jp/radioguest1.html

この食育授業は、東京農業大学短期大学栄養学科 古庄先生と研究室の学生が担当。学生のみんなは自分たちで考えた、紙芝居、そして野菜戦隊ベジレンジャーに扮して、子どもたちに野菜を食べる大切さを伝えるといった内容の授業です。

大学生のみんなにお話しを聞こうと思ったら、食育授業が終わるとともに先生と一緒に自分たちの授業を受けるために、猛ダッシュで大学に戻っていきました。みんな、本当にお疲れさまでした。

FM世田谷「農といえるニッポン」11月29日(土)の放送では、学生たちが行った授業のようすをお届けする予定となっています。また、12月6日(土)の放送では、授業が終わったあと、それから給食の時間と2回教室におじゃまして子どもたちにインタビューした内容をお届けする予定です。みなさん、ぜひ聞いてみてくださいね。

元気いっぱいマイクに向かって話してくれた用賀小のお友達、みんなありがとうね!これからも、野菜頑張って食べてね。

また、栄養学科の学生のインタビューは時間の関係上難しかったので古庄先生のご協力をいただき野菜戦隊ベジレンジャーも、農業戦隊としてラジオに参加してもらうことになりました。野菜戦隊ベジレンジャーのラジオレポート、ぜひお楽しみにしていてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市農業・食・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする