2008年10月24日

農業戦隊源流レンジャー!が結成されました。

多摩川源流大学は東京農業大学が文部科学省の補助事業「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」に申請して採択された、「多摩川源流域における地域再生と農環境教育」という取組のことです。

この取組は東京農業大学の学生が源流域の山梨県小菅村に行って様々な体験実習をすることで、 「授業を聞いただけではわからないことを実感し、本物を知って、見分けられるようになろう」というものです。
(東京農業大学ホームページより引用)

この源流大学の責任者でいらっしゃいます、東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 教授 宮林先生、そして学習支援課の方々ご協力で農業戦隊源流レンジャーが結成されました。

081022-1.jpg先日、源流レンジャー3名、学習支援課の方1名のラジオ収録が行われました。写真左は源流レンジャーのみんなです。

今回、ラジオ収録に参加してくれた3名は、源流大学での実習以外に有志で35年ぶりに田んぼを復活させる活動に取り組みました。実習以外の活動をなぜ始めようと思ったのでしょうか?

大学生たちが村の土地をお借りして、田んぼを復活させる活動をしてみたいと相談に来たとき、学習支援課としてはどのようにサポートをおこなったのかを聞かせていただきました。この放送は少し先になりますが別途お知らせいたします。お楽しみ!

東京農業大学源流大学
http://www.nodai.ac.jp/gp/gendai/index.html

源流大学部ブログ
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=1

山梨県 小菅村
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生のラジオ出演感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする