2008年03月27日

豆乳パスタに本みりんを入れると豆乳くささがぬける

ダンナと一緒にトマトラーメンを食べに行きました。おいしかったので、家でも作って食べてみようということになり豆乳を買いました。トマトラーメンを作ろうと思ったら、ダンナから、「トマトカレーうどんがいい!」というリクエストが来たので急きょメニューを変更。しかし、普段使わない豆乳が残ってしまいました・・・。どうしよう?

トマトラーメンの記事「東京ではトマト専門店が人気を集めています。」は、コチラ↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/87802335.html

ptounyu-1.jpgネットで調べると、豆乳パスタがお手軽に作れそうだとわかったので豆乳パスタを作ることにしました。初めて作ったので、少し豆乳の量が多くスープパスタっぽくなってしまいましたが、う〜ん、とってもおいしい!!(自画自賛っと。)

ところで、みなさん豆腐などを買うときに原材料の表示されている、消泡剤ご存じでした?私は、豆腐を作るうえで欠かせないものだと知っている程度で食品添加物だというのは知りませんでした。

なぜ、これに気づいたかというと、豆乳パッケージに大きく消泡剤不使用と書かれていたのです。ん?消泡剤不使用と書く理由はなんだ?と、思い、いろいろネットで調べてみました。みなさんも、時間があれば調べてみてくださいね。

さて、私が買った豆乳の表示は以下の通りです。
丸和の原豆乳300g国産大豆100%、消泡剤不使用( 国産大豆100%、消泡剤不使用の豆乳です。)遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。
製造者:丸和食品株式会社(東京都)原材料:丸大豆(国産大豆100%)
賞味期間:製造日より30日間・保存方法:要冷蔵(10度以下)・価格 262円

豆乳をフライパンに入れ味見をしてみると、まろやかでおいしいのだけれど、豆くささが気になります・・・。う〜ん、困ったなぁ〜と思ったとき「みりん」活用法を思いだしました!みりんを使うと、不思議と豆くささを飛ばしてくれるのです。これは、東京農業大学のオープンカレッジで講座で、講義を担当された同大学 醸造学科 舘 博先生が講座の中でお話されていました。

そうだった!みりん、みりんっと。少量をいれるだけで、豆くささが飛び、まろやかな豆乳パスタの出来上がりました。みりんって、すごい〜!!みなさんも、ぜひ試してみてくださいね。

トマトから、すごい話題に広がりびっくりですね。

農大カレッジ講座「みりんの秘密」の記事はこちら↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/47206710.html


posted by 農業情報総合研究所 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする