2008年03月04日

酒粕ラーメン(酒粕がブームです!)

神亀酒造(手作り純米酒粕)について書きました。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/86218789.html
その後、この記事にかなりのアクセスがあることに気づきました。ん?酒粕ってブームだったの?と、ネットで検索をしてみたら主婦の方々のブログを読んで納得。主婦の方がよく見ている朝とお昼の番組で、2月に酒粕特集が放送されたようでした。ブログには、TVで紹介されたレシピを熱心に作っていらっしゃる記事がたくさんありました。だから、私が酒粕レシピを検索してもたくさんヒットしたんでしょうね。

0802-3.jpgさて、そんな酒粕レシピの中から我が家では酒粕ラーメンを作ってみました!酒粕は、もちろん神亀酒造(手作り純米酒粕)の酒粕です。ラーメンと酒粕がからみあって、とってもグー!グゥーグゥーグゥー!(江戸はるみさん風に)(笑)おいしいと大好評でした。えへへ。
さて、そろそろ酒粕も残り少なくなりました。あと少し、いろいろなレシピを試したいので再び買いにいくことにしました。店内を見てみると、あんなにあった酒粕も数えるほどしか残っていませんでした。あんなにあったのに・・・。やっぱり酒粕ブーム?それとも、神亀酒造(手作り純米酒粕)のファンなのか?う〜ん・・・。

お友達から、「酒粕を選ぶ基準って何?」って聞かれました。一番のポイントは原材料。「米、米こうじ」と書かれているものがおすすめです。においも少なく、味がまろやかです。おいしい純米酒、吟醸酒を造っている蔵かわければなおよしって感じでしょうか?とはいえ、私も神亀酒造(手作り純米酒粕)しか買ってことはないですが、おいしい純米酒を作っている蔵元の酒粕をいろいろ試してみたいなと思います。

酒粕の効果はネットで検索するとたくさん出てきますが、トマトと同じく、女性の関心が美容、健康というキーワードのようです。



posted by 農業情報総合研究所 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする