2008年01月31日

北茨城名物の鮟鱇のどぶ汁鍋

2007年12月22日に、ラジオ番組でfood contractor TOMOZO 代表 黒澤 知邦さんに、〜北茨城からのお便り〜「地域の人たちとの連携で生まれた話題のケーキと名物鮟鱇(あんこう)鍋」についてお話を聞かせていただきました。

080127-1.jpgご出演後、話だけではなく実際にどぶ汁鍋を食べてくださいと、food contractor TOMOZOで扱っている鮟鱇(あんこう)のどぶ汁鍋セットを送ってきてくださいました。お話を聞いたものの、実際に作り方がわからないからどうしよう?と思っていたら、ちゃんとレシピが入っていました。そのレシピに目を通してみると、いくつもポイントがあったのでひと安心。ホッ!箱をあけてみると、初めてみるオレンジ色した肝のダシが入っていました。どんな味がするんだろう?と、わくわくしながらレシピ通りお鍋を用意。

080127-2.jpgまずは、ダシの濃さを見るために味見と。どれどれ?むむっ!今まで感じたことない味覚というのでしょうか?すごくおいしい!あまりのおいしさに、お鍋ができたら写真を撮ろうと思っていたのにすっかり忘れ夢中で食べていました。すると、「写真撮らなくていいの?」とダンナの声で気づきました。あーーーっ!そうだった。あわてて写真を撮ったもののほとんど食べ終わっている状態・・・。えっと、こんな感じでした。(笑)

このあとは、おじやを作ってみました。たまごを入れるとおいしいと聞いていたのですが、初めてたべる鮟鱇(あんこう)の肝ダシがおいしいのでたまごは入れませんでした。でも、これ大正解!とっても、おいしかったです。みなさんも、鮟鱇(あんこう)のどぶ汁鍋チャレンジしてみてくださいね。

ご興味のあるかたは → http://www.tomozo.biz/
季節限定商品なのでお早めに〜。

posted by 農業情報総合研究所 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

第2回「食・農・環境」教育フォーラム

2007年12月に、ラジオ番組にご出演いただいた東京農業大学 国際食料学部 食料環境経済学科 熊井先生からフォーラム開催のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。


■第2回「食・農・環境」教育フォーラム

・名称:第2回「食・農・環境」教育フォーラム
・日時:平成20年2月23日(土)
・主催:東京農業大学 食料環境経済学科「食・農・環境」教育研究プロジェクト
・場所:東京農業大学・世田谷キャンパス・1号館
・プログラム:ポスター展示&資料交換(10時30分から17時30分)
・会場:1号館4F教室
  受付:12時から/1号館1F
  講演&シンポジウム 会場:メディアホール・1号館4F 

基調講演:13時〜蔦谷 栄一/(株)農林中金総合研究所 特別理事
題目:「食と農と環境をつなぐ」(予定)

  シンポジウム(14時45分〜18時)
     @古川 順子(あいあい夢の会/岩手県八幡平市)
     A海野フミ子(アグリロード美和/静岡県静岡市)
     B山本 浩文・山下 昌秀(自然塾/長野県臼田高等学校)
  懇親会(情報交換・交流会/18時30分から)会場:「すずしろ」(学内)

・参加申込/お問い合わせ
http://www.nodai.ac.jp/
http://www.nodai.ac.jp/topic/news_sub/080110/forum_a.pdf

※学生・院生は参加料無料・誰でも参加できます
posted by 農業情報総合研究所 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

北茨城 地域ブランド商品を作れ!大人のスイーツ・ブランデーケーキ

2007年12月22日(土)放送

放送前のPR内容はこちらをご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/73663934.html

テーマ:テーマ:〜北茨城からのお便り〜
地域の人たちとの連携で生まれた話題のケーキ・あんこう鍋の紹介

お客様:food contractor TOMOZO 代表 黒澤 知邦さま

地域の方々と一緒に、地域ブランド商品を開発し、北茨城の情報をもっと発信できないか?と活動をはじめた黒澤さん。第一弾は、大人のスイーツ・ブランデーケーキでした。こちらケーキは、モンドセレクション2007で銀賞受賞しました。ケーキ、そして北茨城で有名なあんこう鍋についてもお話を聞かせていただきました。

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数1126人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/78757050.html
文字で読んでみたい方は、つづきをご覧ください。続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

静岡県 開運 純米吟醸

2007年6月に、日本酒フェスティバル2007に参加しました。
そのときの記事はコチラ↓
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/44568050.html

0801-1.jpgこのイベントには、夫婦ふたりで参加しました。どのお酒を試飲しようかと迷っていたら、「おっ!開運があるから飲んでみようよ。」と、ダンナ言われるがまま開運のブースへ行き試飲。

初めて飲んだ海運の感想は、やはり飲みやすくおいしい!という印象でした。このとき、閉館時間が近づいていたのであわただしく会場をあとにしました。ちょっと心残りもあり、あららめて家で飲んでみたいねという話になり、純米吟醸を蔵元直送で注文しました。

夏だったので、冷蔵庫で冷やしてから夕食にいただきました。冷たく冷えた開運 純米吟醸は、するするする〜。そして、口の中で心地よくひろがるまろやかさ。はぁ〜、お・い・し!!夕食は和食でしたが食事とお酒があうあう。お酒の温度が上がると、微妙に味も変化しますが、これはこれでまた、おいしい!!開運、すごいねー!と、食卓は大いに盛り上がりました。

その後、都内のお店で食事をしたときも開運がおいてあったので何度か飲みました。お酒の品揃えがいいところは、しっかりお燗も対応してくれるので、ぬる燗で飲みました。これもまた、まろやかになりおいしいですよー。このお酒も、初心者の方や、初心者の女性の方におすすしたいです。

このお酒が気になった方は下記のホームページをご覧ください。
http://www.kaiunsake.com/index.html

■開運 純米吟醸

◆日本酒度 :+5
◆酸度 : 1.4
◆アルコール度: 16.5%
◆容量: 720ML
◆産地:[静岡県]掛川市
◆原材料名:米、米こうじ


posted by 農業情報総合研究所 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

特別チームレポート9(栄養学科)

東京農業大学 短期大学部、生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき特別チームを結成していただきました。

この特別チームのみんなには、ラジオチャレンジでインターンシップ体験談をレポートしてもらっています。今回は栄養学科の3人にラジオチャレンジした感想を書いてもらいました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部 栄養学科 特色GPインターンシップレポート

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

とちぎで農業はじめてみませんか?キャンペーン

071201-1.jpg2007年12月 1日(土)放送
栃木農産物PRソング 速水けんたろう/ベジフルとちぎをお届けしました。テーマ:栃木県からのお便り 「とちぎで農業はじめてみませんか」のご紹介。お客様:栃木県農政部 経営技術課 経営体 育成担当 主幹 安納 義雄さま。
2007年、栃木で農業をはじめようキャンペーンが開催されました。
いったい、どんなキャンペーンだったのかお話を聞かせていただきました。

上記のPODCAST配信が更新されました。ココログランキングに参加。リスナー登録数1106人。音声で聞いてみたい方は、農業ラジオブログをご覧ください。
http://agriradio.seesaa.net/article/78757050.html
文字で読んでみたい方は、つづきをご覧ください。


続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

大学生の世田谷区食事バランスガイドキャンペーンレポート(2)

■「食事バランスガイド」キャンペーンについて
http://www.maff.go.jp/food_guide/balance.html

キャンペーンレポートページ
http://www.agranger.jp/setagaya-Campaign.html

農林水産省では、「食事バランスガイド」の普及啓発を図ることを目的として、4つの重点地域において集中的にPR活動を展開するキャンペーンを下記の通り実施することといたしました。重点地域に選ばれたのは、東京都世田谷区、埼玉県さいたま市、大阪府高槻市、福岡県福岡市の4つの地域です。

現在、世田谷区にある地元ラジオ局として、エフエム世田谷もこのキャンペーンに参加。農業情報総合研究所が担当している、農といえるニッポンも、このキャンペーンに参加しています。

キャンペーンには、各大学の学生さんもお手伝いに参加。農といえるニッポンでは、ゲストコーナーにも大学生のみんなに登場してもらいレポートしてもらいました。

■11月10日(土)放送
11月17日、18日 東京農業大学食と農の博物館、けやきどおりりで開催された第1回東京都食育フェアでのキャンペーン告知


■12月15日、12月22日、12月29日(土)放送
11月17日、18日 東京農業大学食と農の博物館、けやきどおりで開催された、世田谷区食事バランスガイドキャンペーンレポート

上記キャンペーンをお手伝いした、お茶の水女子大学サークルOchasのメンバーがラジオにチャレンジ。その感想文をみんなに書いてもらいました。

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

山形県 出羽桜 純米吟醸 雄町

0712-1.jpg日本酒デビューして間もない頃、贈り物で出羽桜 純米吟醸 雄町(火入)をいただきました。このお酒が、我が家の夕食に初めて登場したお酒だったような気がします。食事は和食をあわせてみました。

このときは常温で飲みました。一口飲んだ、出羽桜 純米吟醸 雄町は、まろやかで口当たりがよく、初心者の私には飲みやすかったのでとても気に入ったのを覚えています。

そして昨年の暮れにも、同じ方から純米吟醸 雄町(火入)が届きました。久しぶりに飲んでみたいなぁ〜と思っていたので、思わず箱に顔をこすりつけすりすり。嬉しさを表現していたら、ダンナが隣で驚いていました。(笑)

昨年1年間少し勉強したつもりなので出羽桜 純米吟醸 雄町に合いそうな和食を用意して夕食にいただきました。久しぶりの出羽桜 純米吟醸 雄町の味は、ぷはーーっ!!おいしい〜!!日本酒初心者の方がいらっしゃれば、ぜひ一度試してくださいね。

このお酒が気になった方は下記のホームページをご覧ください。
http://www.dewazakura.co.jp/index.htm

■純米吟醸 雄町  (火入) 日本酒度  +5(辛口)
 酸度  1.6(芳醇)・アルコール度  16.7%
 使 用 米  雄町 ・精米歩合  50%
 使用酵母  山形酵母  発売時期 11月〜12月


posted by 農業情報総合研究所 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

農業戦隊ショレンジャーレポート3

明治大学 商学部 水野ゼミナールに所属している学生さんたちで結成されたショーレンジャー。ラジオチャレンジしたメンバーに感想を書いてもらいました。

■明治大学商学部2年生 ショーレッド

 ラジオの収録前日は緊張してあまり眠れませんでした。何度も台詞の確認をして当日に望みました。しかし、スタジオに入った瞬間頭の中が空っぽになってしましました。

 マイクテストのときヘッドホンから聞こえる自分の生生しい声に驚き、それによってまた緊張が増しました。ドキドキしながら本番に臨みましたが始まったらあっと言う間でした。

 最初は声が震えたり、笑をこらえたりと慣れませんでしたが、後半は質問にきちんと答えられました。終わった後は、なんだか物足りないような感じがしました。とっても楽しんでラジオ収録を終えられました。

 自分にとって大きな体験でした。また、機会があればまた挑戦したいです。

■明治大学商学部 2年 ショーパープル

 ラジオは聞くことはあるのですが、自分が出ることになるなんて思ってもみませんでした。自分の声がイヤホンから聞こえてきて、とても不思議な感覚でした。

 収録当日は緊張もしましたが、初めての経験で楽しさもありました。植村さんが話しやすいように進行してくださったので無事に終えることができ、ほっとしています。

 自分たちの活動の集大成としてラジオで発表することができ、改めて活動を考え直すことができたのでいい機会になったと思います。今回は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

インターシップレポート4PODCAST更新 (浅間酒造)

インターシップレポートPODCAST配信更新のお知らせ
ココログランキングに参加。リスナー登録数1083人。

インターンシップレポート8(浅間酒造)が更新されました。
http://agriradio.seesaa.net/article/54006442.html

間違えました。
http://agriradio.seesaa.net/article/50162695.html

農業ラジオでは、過去のPODCAST配信を更新中です。新着の記事などは、下記の「はるかの農業情報総合研究所」で更新していますので、ぜひご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

物産展で秋田の食材を満喫!

昨年、デパートで開催されていた秋田・岩手・宮城の物産展に立ち寄りました。一昨年、この物産展で食べた「ハタハタ三五八漬け」がおいしかったので行ってみることにしました。

いつも岩手県、宮城県は、各アンテナショップによく行くので、今回は情報の少ない秋田県を中心に見てみました。おいしいもの、たくさんあったのでご紹介したいと思います。

080109-1.jpgまずは、こちらのお漬け物。「白神べったら漬」ですが、、「保存料」「化学調味料」「合成着色料」を使用していないお漬け物です。お漬け物は、かなり化学調味料がたくさん入っているものが多いのに珍しいと思い買ってみたのですが、あまりのおいしさに、もういちど売り場に行って買ってしまったお漬け物です。
このお漬け物、世界自然遺産白神山地の腐葉土から発見した乳酸菌「作々楽」(ささら)を使用しているのですが開発までには時間がかかったそうです。昨年、テレビ番組「素敵な宇宙船地球号」で商品が紹介されたと、売場に自ら立って販売されていた社長さんが熱く語ってくださいました。興味のある方は、下記のサイトはご覧ください。http://www.shirakami-sasara.co.jp/index.html
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お店・食のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

プロも愛用おかんメーター

私が、日本酒デビューしたのは2006年の秋でした。それまで、アルコール類は一切飲めませんでした。日本酒なんて・・・。な〜んて思っていたのに、大吟醸、吟醸、純米は自然に飲むことができました。不思議ですねぇ〜。

もともと日本酒が好きで、詳しかったダンナさまのおかげで2007は、たくさんの大吟醸、吟醸、純米といった日本酒を試飲しました。外出先、旅行先、気づけば、我が家の夕食にまで日本酒が登場するようになりました。とはいえ、量はあまり飲めないので何日かにわけて楽しんでいます。

杜氏から、お話を聞いたこともあり、ぬる燗、熱燗など、温度を変えて楽しんでいますが、自分が飲みたい燗のタイミングがなかなか難しいのです。いつも、熱すぎたり、ぬるすぎたり、うまくお燗ができませんでした。

080108-1.jpgそこで、以前から気になっていた、このお燗メーターを買うことにしました。左の写真の商品は築地で買いました。早速、家でためしてみました。まずはぬる燗。メモリのところでとっくりをあげて飲んでみると・・・。

おぉ〜、すごい!!ちょうどいい温度のぬる燗です!このあと、熱燗も試してみることにしました。いつもかなり高めに温めていたつもりでしたが、思っていた以上に鍋も、とっくりも熱くしないとだめなのだとわかりました。同じくメモリどおりに、とっくりをあげて飲んでみるとばっちりでした!!おかんメーターすごい!!ただいま、我が家で大活躍中です。ちなみに、この商品はプロも愛用の定番ベストセラーなんだそうですよ。キッチングッズの一押しです。

posted by 農業情報総合研究所 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

2008年 新年のごあいさつ

新年のごあいさつが遅くなりました。
あけまして、おめでとうございます。

昨年は、新聞のコラム担当、東京農業大学国際食料情報学部での特別講義の講師担当など、新しいことにチャレンジさせていただく機会をいただき、自分自身にとっても大変勉強になりました。

団体の活動のひとつラジオプロジェクトは、関東農政局発行「平成18年度関東食料・農業・農村情勢報告」に掲載された他、外務省のウェブサイト Trends in Japan英文サイトに続き中国サイト、大学のホームページ、雑誌にも掲載していただくことができました。これも、多くの方々のご協力のお陰だと大変感謝しています。

この場をお借りして、ご協力いただきましたみなさんのお礼を申し上げます。ありがとうございました。どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。今年は、お魚についても取り上げていく予定ですので楽しみにしていてください。
posted by 農業情報総合研究所 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする