2007年12月29日

東京農大第7回世界学生サミットレポート1・2

昨年、11月29日・30日、東京農業大学世田谷キャンパスにおいて、第7回世界学生サミット(International Students Summit 2007)が開催されました。「新世紀の食と農と環境を考える」サブテーマは、「国際協力の重要性と方向」

今回、私は11月29日に行われたサミットに参加してきました。各セッションが終わったあとは、みんなに集まってもらい大学生に話を聞かせてもらいました。

サミットに参加した、東京農業大学姉妹提携校のみんなは日本が話せないので、通訳は各セッションの座長をつとめた東京農業大学の学生さんにお願いしました。>みんなありがとう!!

・セッション1:食の安全性と安全保障への国際協力
・Session 1:International Cooperation to Food Security and Food Safety

セッション1-1
座長:東京農業大学生2名、発表者:東京農業大学姉妹提携校 アメリカ:ミシガン州立大学、ペルー:ラモリーナ国立農業大学、タイ:カセサート大学、以上6名のインタビュー。

セッション1-2
東京農業大学生2名、発表者:東京農業大学姉妹提携校 ウクライナ:ウクライナ国立農業大学、ドイツ: ウェイヘンステファン・トリスドルフ応用科学大学、以上4名のインタビュー。

セッション1−1は、12月29日、セッション1−2は、来年1月5日に農といえるニッポンのゲストコーナーで放送される予定です。ぜひ、FM世田谷を聞いてみてくださいね。

<SPECIAL TAHNKS!>
=グローバルレンジャー=
東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本 彰三教授、東京農業大学 国際協力センターのご協力をいただき、東京農業大学 世界学生サミットのスタッフメンバーでグローバルレンジャーが結成されました。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外農業・作物保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

インターシップレポート8PODCAST更新

インターシップレポートPODCAST配信更新のお知らせ

ココログランキングに参加。リスナー登録数1027人。

インターンシップレポート8(環境団体)が更新されました。
http://agriradio.seesaa.net/article/54006442.html

農業ラジオでは、過去のPODCAST配信を更新中です。新着の記事などは、下記の「はるかの農業情報総合研究所」で更新していますので、ぜひご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/

posted by 農業情報総合研究所 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

農業戦隊ショレンジャーレポート2

明治大学 商学部 水野ゼミナールに所属している学生さんたちで結成されたのがショーレンジャー。ラジオチャレンジしたメンバーに感想を書いてもらいました。

■明治大学商学部3年生 ショーグリーン寺園

 生まれて初めてラジオというものに出演させていただきました!!生放送ではないということが分かっていても、心臓がバクバクで本番前はトイレに2度も行くという緊張ぶりでした。

 しかし、いざ本番となると植村さんの素晴らしいフォローもあり、今自分たちが進めているプロジェクトの様子を十分に伝えることができたと思います。ことばで相手に伝えることの大切さを、改めて今回のラジオ出演で痛感することができたのではないかと思います。

自分にとって将来に向けてとても良い経験になりました!グリーン寺園バンザイ!

■明治大学商学部3年生 ショーブラック塩崎くん

 ラジオ出演は初めての経験なので、自分の伝えたいことを言葉でうまく表現出来るかとても不安でした。事前に何を話そうか考えていましたが、案の定本番では自分でも何を話しているのか分からなくなっていました。しっかりとゼミでの活動内容を伝えることが出来ていれば良いのですが…。

 それでも個人的にはとても楽しんで出来たと思います。このラジオ出演をきっかけに、簡潔に言葉で伝えることの難しさを実感しました。この経験を今後の生活のさまざまな場面で役立てたいと思います。今回はとても貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!

-----------------------------------------------------------
感想ありがとう!!
ショーブラック、ショーグリーンのチームがゼミで取り組んでいる企画は、小学生の金銭教育のワークショップです。内容は、野菜の流通、産地についての勉強、野菜の販売に向けた会議や、実際の販売まで。

企画段階から、チームでかなり苦労したようだけど内容はとても素晴らしいものでした。後ほど、ブログに内容をアップしますのでぜひご覧になってくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

関西の旅(神戸三宮・元町編)

関西人が楽しむ関西の旅、有馬温泉、明石の次は、神戸三宮、元町へと移動。久しぶりに三宮、元町を歩いてみると、すぐに気がつくほどお店がいろいろ変っていてビックリしました。でも、懐かしい〜!!

こちらは観光というよりもグルメ三昧してきました。
まずは、元町のおいしい明石焼き(明石では玉子焼きと呼びます)のお店へGO!明石とは違った味でおいしいですよ!こちらのお店は、地元、観光客の人でいつもいっぱいです。私たちが訪れた日も、遅い時間でしたが店内は満席でした。ひょえーーー!!

さて、次はお好み焼き。元町と三宮の間ぐらいかな?商店街にあるお好み焼きさんに久しぶりに行きました。何年ぶり?こちらは、カウンターのお店で10人入れば満席。隣の方と肩がふれあうほどの狭いお店。

開店と同時にお店に入ると、すでに並んで待っていらっしゃったお客さんがどこからか、次々に入ってきてあっという間に満席。お客さんは地元の常連客さんばかり。ここでは、今日から始めたという「牡蠣焼き」にチャレンジ。これも神戸だけじゃないかな?以前から、ずっと食べてみたかった、お好み焼きの中に牡蠣をいれたもの。はじめて食べたけど、ぷりぷりしてておしいかったです。そして、定番のそば飯。こちらのお店のそば飯は、あっさりした味です。

おっと、みなさん、そば飯ご存じですか?そば飯は、焼きそばの中にごはんが入ったものです。これ、大阪にはないんですよー。神戸名物といってもいいと思います。観光に行かれたら、ぜひチャレンジしてくださいね。

そして元町の中華街では、水餃子専門のお店に行きました。このお店の
水餃子、スープに浮いていません。このお店のオリジナルなのですか?と、お店の方に聞いてみると本場ではスープに入れないのが普通の食べ方だと教えてくださいました。えーっ、知らなかった。

初めて食べるスープに浮いていない水餃子。お味はというと、思っていた以上にジューシーで、おいしー!!こんな隠れた名店があったとは知らなかったです。ちなみに、東京でもおいしいと評判の中華を食べにいったら、こちらも水餃子はスープに浮いていませんでした。

最後は、三宮の焼き鳥屋さんへ。このお店は、地元の方に教えてもらったお店です。久しぶりに食べたけど、お店のお父さんが焼いてくれる焼き鳥はおいしいですよー。お店は地元の常連客ばかりで、関西弁、神戸弁の会話が飛び交っていました。なんか、ええなぁ〜。(笑)

関西の旅、有馬温泉、明石、三宮、元町をまわり、ひとつ残念だったのは地元のおいしい日本酒に出会えなかったことかな?このブログの記事が、これから神戸を旅行される方々の参考になればうれしいです。
posted by 農業情報総合研究所 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

特別チームレポート8(生物生産技術学科)

東京農業大学 短期大学部、生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき特別チームを結成していただきました。

この特別チームのみんなには、ラジオチャレンジでインターンシップ体験談をレポートしてもらっています。今回は生物生産技術学科の二人にラジオチャレンジした感想を書いてもらいました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科 特色GPインターンシップレポート続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

インターシップレポート9PODCAST更新

インターシップレポートPODCAST配信更新のお知らせ

ココログランキングに参加。リスナー登録数1010人。

インターンシップレポート9(お花屋さん)が更新されました。
http://agriradio.seesaa.net/article/54799425.html

農業ラジオでは、過去のPODCAST配信を更新中です。新着の記事などは、下記の「はるかの農業情報総合研究所」で更新していますので、ぜひご覧ください。
http://kansyokunouken.seesaa.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・みどり・ハーブ・アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

インターシップレポート11PODCAST更新

インターシップレポートPODCAST配信更新のお知らせ

ココログランキングに参加。リスナー登録数1002人。

インターンシップレポート10(栄養士さん職場)が更新されました。
http://agriradio.seesaa.net/article/56525855.html

ただいま、過去にアップした記事のPODCAST配信を更新中です。新着の記事は、この「はるかの農業情報総合研究所」ブログでチエックしてくださいね。
http://kansyokunouken.seesaa.net/

ブログからはちゃんと聞くことができるのに、ココログにうまく表示できていなことに気づきました・・・。どうなってるのかな?
posted by 農業情報総合研究所 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

モンドセレクション銀賞受賞!北茨城発 大人のスイーツ・ブランデーケーキ

今年の春ぐらいだったでしょうか?以前から、お知り合いの方からイベントのご案内をいただいたので参加させていただきました。そのイベント終了後の懇親会では、北茨城のお母さんたちが作る地元の家庭料理を味わうアットホームな食事会が開催されました。ここで食べた野菜おいしいかったなー。野菜の味が濃いというか、あまいんですね。

071222-2.jpg地元で作ったケーキということで、ブランデー・ケーキを持って来られていたのが黒澤さんでした。甘いものが好きな私はケーキをいただき食べてみました。ところが、ブランデーがかなりしみこんでいて洋酒がダメな私は一口食べただけでクラクラ〜。おっと、とっと。すごいお酒が強いんですね?と、そんな会話をしたのが最初の出会いでした。それから、半年ほど経過したでしょうか?ある人から、黒澤さんのブランデー・ケーキがモンドセレクション2007銀賞受賞し、北茨城の地域活性にがんばっていらっしゃるというお話を聞きました。

ケーキも黒澤さんが作るのではなく、地元で腕のいいケーキ屋さんにお願いして作っていただいているとのこと。その方とは、もともと知り合いではなくケーキを作っていただくのをお願いするまで面識がなかったそうです。

地元をなんとかしたい。北茨城から新しい発信がしたい。そんな黒澤さんの気持ちが通じたのか快く引き受けてくださったそうです。黒澤さんの、北茨城の地域発信の活動ははじまったばかりですが、モンドセレクション銀賞受賞!北茨城発 手作りの大人のスイーツ・ブランデーケーキは話題になっているようです。

大人のスイーツ・ブランデーケーキが気になる方は↓
http://www.tomozo.biz/

今回は、そんな黒澤さんの活動についてお話を聞かせていただくことになりました。せっかくなので、北茨城のあんこう鍋のお話も教えていただきました。

この内容は、エフエム世田谷 農といえるニッポンで12月22日に放送される予定です。ぜひ、聞いてみてくださいね。

posted by 農業情報総合研究所 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

インターシップレポート11PODCAST更新

インターシップレポートPODCAST配信更新のお知らせ

インターンシップレポート11(栄養士さん職場)を更新しました。http://agriradio.seesaa.net/article/58681923.html

農業ラジオは、ただいまココログランキングに参加しています。現在、リスナー登録数993人となりました。http://agriradio.seesaa.net/

ただいま、過去にアップした記事のPODCAST配信を更新中です。新着の記事は、この「はるかの農業情報総合研究所」ブログでチエックしてくださいね。

posted by 農業情報総合研究所 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

特別チームレポート7(環境緑地学科)

東京農業大学 短期大学部、生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき特別チームを結成していただきました。

この特別チームのみんなには、ラジオチャレンジでインターンシップ体験談をレポートしてもらっています。今回は環境緑地学科の三人にラジオチャレンジした感想を書いてもらいました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部 環境緑地学科 特色GPインターンシップレポート

■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 今回は貴重な体験をさせていただきどうもありがとうございました。初めて経験で緊張しましたがとても楽しかったです!!いつも何気なく聞いているラジオがこんな風に収録されているとは知らなかったです。あと自分の声がヘッドホンから聞こえたきたのがとても不思議な感じでした。

いつも私たちが当たり前に勉強していることも一般の方は知らないことなのでそういうことを伝えられるのも楽しかったです。今回のインターシップも5日間と短い間だったけどすごく内容が濃いものだったので思い出しながら話せました。またこのような機会があればよろしくお願いします。


■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 興奮しました!!初めてのラジオ局!!テレビでラジオの収録風景とか見たことあったけど、実際自分がしゃべることになるなんて思ってもみなかったので信じられなくて変なかんじでした。ヘッドフォンから自分の声が聞こえて、滑舌悪いなーと思いました。

 でもあのヘッドフォンは気に入りました。かなり緊張したので何を話したかあまり覚えてないけれど、植村さんとお話したり、クイズをだしたりして楽しかったです。普通の大学生じゃなかなか体験できないので出演することができてすごくラッキーだったと思います。貴重な経験になりました、ありがとうございました。

■東京農業大学短期大学部 環境緑地学科2年生

 先日はラジオ収録させていただきありがとうございました。昔合唱部で自分の声を録音してそれを聞いてた嫌な思い出が蘇りました。こういうとき自分に自信を持つためにナルシストになることが大事だと学びました。

 また準備が足りていなかった点反省しております。緊張のあまりに言い逃したことがあります。私は今回環境設計研究所で、あまり変わった体験は出来無かったのですがパソコンを使う作業はデスクワークなので事務的作業では当たり前なんだと、そして自分はこのような体を動かす仕事が向いていないと再認識したということを言えばよかったと後悔しています。もしもまた奇跡的にラジオにでる機会がありましたらリベンジで植村さんのように流暢にギャグ言える位にやってみたいです!

---------------------------------------------------------
感想ありがとう!
かなり早く感想文をもらっていたのに、アップするのが遅くなってごめんなさい。みんなの感想文を読みながら、こんなに時間が経過したのだとあらためて驚いていました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

関西の旅(明石焼き・明石編)

関西人が楽しむ関西の旅、有馬温泉に続いて向かったのは明石。お目当ては明石焼き♪関西以外の方はあまりなじみがないかも知れませんが、「たこ焼き」とは別ものです。明石焼きは、約160年の歴史を持つと言われていて兵庫県明石市の名物。たこ焼の元祖だとか。地元明石では、「玉子焼き」と呼ばれていてお店の看板も「玉子焼き」と書かれています。

たこ焼きと違い焼いている鉄板が違います。大きく違っている点は食べ方。明石焼きはだしをつけて食べます。大阪、神戸などで食べても固さや、生地の味、お店によってだしの味も微妙に違うので食べ比べてみると面白いですよ。明石焼きについては、下記のサイトを見つけたのでご覧ください。http://www.tohtani.com/akashiyaki.index.htm

さて、今回は一番のお気に入りのお店へ。開店と同時に入り久し振りの明石焼きを食べました。う〜ん、やっぱりここの明石焼きが一番おいしい!!と思う私。お店を出るとすでに行列ができていました。相変わらず大人気のお店です。明石焼きを食べたあとは、魚の棚(うおんたな)へGO!

akashi-2.jpg魚の棚(うおんたな)は、おさかなの町・明石を代表する明石駅前の商店街です。左の写真は、商店街の舗装を写したもので。これ、お魚のうろこをを表現しているそうです。商店街は、明石港でとれた新鮮なお魚が並んでいます。太刀魚おいしそうだったなぁ〜。通りでは、お母さんがよく作ってくれたイイダコのやわらか煮を見つけました。あまりにおいしそうだったので買ってその場で食べました。やわらくておいし!このお店、商店街のマップから見つけました。
http://www.uonotana.or.jp/shop-055.htm

akashi-1.jpg以前、地元明石の方に商店街を案内してもらったとき、干しタコがおいしいよ!このタコを使って、タコ飯を炊いたらおいしいからと教えてもらいました。実際にタコ飯を炊いてみましたがとってもおいしかったので、今回もこの干しダコを買うことにしました。すごい立派な干しタコでしょ?タコ飯は、干しダコでも十分おいしく炊けます。みなさんもチャレンジしてみてくださいね。ちなみに、このまま小さくちぎってお酒のおつまみにもあいますが、干しダコはあぶらなくてもおいしいです。

akashi-3.jpg今年のいつ頃だったかな?TVで魚の棚(うおんたな)商店街が紹介されていました。商店街のお店を紹介するといった内容だったのですが、酒屋さんの奥で立ち飲みバーが紹介されました。商店街を歩いているときに、そのことを思いだし行ってみることにしました。お店の横をすりぬけ、頭を低くして入口を入ると地元の方や観光客でいっぱいでした。酒屋さんということもあり、ワインや、日本酒も多く揃っていました。みんな、思い思いにワインや、日本酒を楽しんでいます。私たちは純米の日本酒を頼みました。もちろん燗の対応もばっちり!お酒にあうお料理もたくさんありました。タコの刺身おいしかったなぁー。立ち飲みだったけど、おいしくお酒、お料理をいただきました。はぁー、魚の棚満喫!このあとは、三宮、元町編です。

兵庫 明石魚の棚(うおんたな)商店街
http://www.uonotana.or.jp/


posted by 農業情報総合研究所 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

特別チームレポート6(生物生産技術学科)

東京農業大学 短期大学部、生物生産技術学科、環境緑地学科、醸造学科、栄養学科の各先生にご協力をいただき特別チームを結成していただきました。

この特別チームのみんなには、ラジオチャレンジでインターンシップ体験談をレポートしてもらっています。今回は生物生産技術学科の二人にラジオチャレンジした感想を書いてもらいました。

<特別企画>
東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科 特色GPインターンシップレポート

■東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生

今回ラジオ出演するというお話を研究室の先生から聞いたときには「え〜〜〜〜〜!!!!!!!ラジオなんて無理!!!!!」って思っていました。

 でも収録前の打ち合わせや収録当日など緊張しましたが自分が喋った事がラジオというひとつの形になっていく事が嬉しかったです。このラジオのよって少しでも私たちが行っている事を知ってもらい、興味を持って頂いたら幸いです。

 また機会があったら今度はもっと上手に話せたらいいです。本当に貴重な体験をありがとうございました。

■東京農業大学 短期大学部 生物生産技術学科2年生

 今回、ラジオにでるという話しを聞いた時はただ、ラジオということにびっくりして出来るかどうかとても不安になりました

 しかし、今回のことはインターン実習がわたしにとってどんな経験や考えを培かわせてくれた10日間だったかということ、またどれだけ有意義な時間であったかということを考えるとても良い機会になりました。なかなか出来ない経験をさせていただいたことに感謝しています。ありがとうございました。

----------------------------------------------------------
感想ありがとう♪

現在、2人がチャレンジした、内容は「農業ラジオ」ブログで音声配信の準備を進めています。一部、配信されているのもありますので下記をご覧ください。
hhttp://agriradio.seesaa.net/category/771532-1.html
posted by 農業情報総合研究所 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

農業共済新聞コラム掲載(6) 最終回

★理事長コラム連載

農業共済新聞、2007年2月2週号から、農業情報総合研究所 理事長コラムを6回にわたり掲載していただきました。内容は以下のとおりです。

2月は、地域ラジオから農・食の情報発信!
4月は、情報発信がつなぐ人・地域・都市との交流
6月は、都会で見えない八百屋さんの情報
8月は、食と農の交流を目指して
10月は、バイオマスエネルギー活用
12月は、学生の実習を通してみる食の現場

6回目のコラムは、東京農業大学短期大学部のインターンシップレポートについて書かせてていただきました。今年、お話をいただいたときは大丈夫かな?と、自分自身不安に感じていたのですが気づいてみれば、あっという間の6回でした。

新聞コラムは、ブログと違う難しさがありましたがとても勉強になりました。このような機会をいただけたことに感謝します。本当にありがとうございました。また、コラムを読んでいただいき感想をくださったみなさん、本当にありがとうございました。

農業共済新聞のホームページ
http://www.nosai.or.jp/shinbun.htm

農業共済新聞購読申し込みはコチラ
http://www.nosai.or.jp/koudoku.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

関西の旅(日々進化する有馬温泉編)

071203-3.jpg久しぶりに関西を旅行してきました。最初に訪れたのは有馬温泉。泊まったお宿は有馬温泉でも有名なコチラの旅館。有馬温泉では、金泉、銀泉といって2つの温泉が楽しめるのですが、こちらでは金泉といって赤茶色の温泉が楽しめます。昔は、この色に抵抗があって透明な銀泉にしか入ったことがありませんでした。でも、温泉について説明を聞いてから入れるようになりました。あはは。久しぶりに入った金泉。温度もちょうどよくのんびり〜。きもちいい〜♪

071203-1.jpg少し前までは、お年寄りが行く温泉というイメージがあった有馬温泉ですが、この何年かの間に大きく変化しました。おもちゃ博物館ができたり、気軽に宿以外でもぶらりと食事ができるお店も増えました。また、お土産屋さんなども今までの違った形で見せてくれるので、町を散策するのが楽しくなりました。先日も、若い人たちの姿が多く見受けられました。写真にあるのは、新しくできていたお店のウィンドーに飾ってありました。あまりに可愛いいので記念に写しました!

071203-5.jpg関西人なら、一度は食べたことがある炭酸せんべい。(関西の人、みんな食べたことあるよね?)私も、好きで何度も食べていたのに・・・。この炭酸せんべいは初めて食べました。食べてびっくり。今まで食べていたものより、かなり味がまろやで上品な味でした。う〜ん・・・知りませんでした。
バス乗り場近くには、揚げ立てのてんぷら(さつま揚げ)を買ってその場で買べるのがおすすめですよ。そういえば、関西ではさつま揚げをてんぷらというのが一般的ですが、これ関西だけみたいです。おいしいといえば、宿の食事のときに目の前で削ってくださったかつおぶし。これが、すごくおいしくて感動!!かつおぶしってすごいわ!!
新しいお店は増えているにもかかわらず、街並みが変わったとは感じさせず、新しい楽しみ方を提案し変化する有馬温泉旅行を満喫しました。



posted by 農業情報総合研究所 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

大学生の世田谷区食事バランスガイドキャンペーンレポート(1)

■「食事バランスガイド」キャンペーンについて
http://www.maff.go.jp/food_guide/balance.html

農林水産省では、「食事バランスガイド」の普及啓発を図ることを目的として、4つの重点地域において集中的にPR活動を展開するキャンペーンを下記の通り実施することといたしました。重点地域に選ばれたのは、東京都世田谷区、埼玉県さいたま市、大阪府高槻市、福岡県福岡市の4つの地域です。

現在、世田谷区にある地元ラジオ局として、エフエム世田谷もこのキャンペーンに参加。農業情報総合研究所が担当している、農といえるニッポンも、このキャンペーンに参加しています。

キャンペーンには、各大学の学生さんもお手伝いに参加。農といえるニッポンでは、ゲストコーナーにも大学生のみんなに登場してもらいレポートしてもらいました。

■10月 3日(土)放送
食と農の博物館で開催予定キャンペーンについては、東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生の2人が紹介してくれました。

■12月1日・8日(土)放送では、キャンペーンをお手伝いした東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生の2人が当日の様子をレポートしてくれました。

そして・・・
今回、キャンペーンのレポートでラジオチャレンジしてくれた大学生のみんなにラジオチャレンジの感想を書いてもらいました。

■東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生

 私は、ラジオをよく聞いていますが、自分が出演できる機会があるなんて思っていませんでした。しゃべるのは苦手なので、とても不安でしたが、> 植村さんが話しやすいように気をつかってくださったので、あまり緊張せずに話すことができました。

 ヘッドフォンから聞こえてくる自分の声は、普段の自分の声とは違ったように感じがしました。もっとかつぜつよく話せるようになりたいなと思いました。とても貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

■東京農業大学 応用生物科学部 栄養科学科4年生

 出演依頼の話をいただいた時、「え、私がラジオに!?恥ずかしい、でも面白そう!」と未だかつて体験したことのない未知(ラジオ)の世界への不安と好奇心とでいっぱいでした。

 収録当日は朝から緊張していました。しかし、植村さんの素晴らしい進行とトークで緊張感は徐々に和らいでいき、リラックスして話すことができました。ブースの雰囲気は独特で、ヘッドフォンをしてマイクに向かって話すと芸能人になった気分です。学生時代にこのような貴重な体験ができて本当に良かったです。ありがとうございました。

■東京農業大学応用生物科学部 栄養科学科4年生 

 話すことが苦手な私にとって、ラジオ出演依頼を受けたときは、不安がいっぱいでした。収録当日は、普段元気いっぱいの五十嵐さんも、緊張気味で、更に不安がつのりました。しかし、植村さんが私たちの緊張
を和らげてくれ、楽しく、収録をすることができました。

ラジオ出演など、人生で何回もできることではないので、本当に貴重な
経験となったと思います。この放送を聞いて、食事バランスガイドや栄養士について少しでも興味をもってくれるといいなと思います。ありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

農・食・環境イベント紹介

毎週、ラジオ番組では農・食・環境など、イベントのご紹介をしていますが、12月、1月は農林水産省 世田谷区食事バランスガイドキャンペーン2007特別コーナーのためお休みします。

ですが、みなさまからイベントのご案内をたくさんいただきましたので、ブログでいくつかご紹介させていただきます。

■映画「恋するトマ」主演・大地康雄さんゲストトーク付き、特別上映会のお知らせ

日 時:12月21日(金)18:00開映予定
会 場:東京農業大学百周年記念講堂
入場料:無料
ただし、事前のお申し込みが必要です。
詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://www.espace-sarou.co.jp/index.html

■食と農の博物館2階「屋久島展」開催
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.html

開催日時:平成19年11月23日〜平成20年5月11日
会 場 :食と農の博物館2階

屋久島展 特別講演は下記をご覧ください。
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/event/index.html#yaku071215

■世田谷区ボロ市
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/040/d00008933.html

開催日時:平成19年12月15日(土)・16日(日)
     平成20年 1月15日(火)・16日(水)
     4日間とも9時〜21時まで ※雨天決行

開催場所:世田谷1丁目通称“ボロ市通り”とその周辺
最寄駅:東急世田谷線上町駅又は世田谷駅

■メルカード東京農大 ボロ市出店のご案内
http://blog.ichiba-n.co.jp/archives/50958260.html

農業戦隊メルレンジャーからボロ市出店の案内がとどきました。落合くんありがとう!

出店日時:12月15日のみ

出店場所:まちもりカフェ前 東急世田谷線世田谷駅下車徒歩2分 世田谷通り沿いに向かうとすぐに見つかります。

出店時間:10:00〜17:00まで

販売商品:収穫祭で大人気の農大OBの味噌漬けや梅干しハチミツ、カムカムなど。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

グローバルレンジャーレポート7

東京農業大学 国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 藤本 彰三教授、東京農業大学 国際協力センターのご協力をいただき、東京農業大学 世界学生サミットのスタッフメンバーでグローバルレンジャーが結成されました。

東京農業大学 第7回世界学生サミット開催前にグローバルレンジャーのみんなにラジオチャレンジしてもらいました。そのラジオ感想文の続きです。

*ISFとは、International Students Forumの略。
*ISSとは、International Students Summitの略。

■東京農業大学 応用生物化学部 栄養科学科 食品栄養学専攻

私にとってラジオ収録は初めての経験で、もちろんスタジオに足を踏み入れるのも初めてでした。入った瞬間から周りは見たことのない器材ばかりで、味わったことの無い空気。でも植村さんや小百合さん、ダナ、ビューのおかげで終始緊張せずに楽しく過ごすことができました。

事前に送付された質問リストを見たとき、「こんな基本的なことばかり?」と思いましたが、いざ答えをまとめようと思うと意外と難しく、なかなか苦労しました。普段当たり前に知っているつもりでいても、案外分かっていないことも多いことに気付かされ、再確認の意味で良い勉強の機会になりました。

来年は何を聞かれても良いように、今からもっとISFの勉強をしたいと思います。今回はとても素敵な経験をありがとうございました。

--------------------------------------------------------------
★感想ありがとう♪

サミットでは自分が発表しなくても、海外姉妹校の発表者を支えているスタッフがいると知り驚きました。本当に、大切なお仕事でもあり責任の思い仕事でもありますね。また、終わったら感想聞かせて欲しいなぁ〜。

★第7回世界学生サミットは、2007年11月29日〜30日 テーマは「国際協力の重要性と方向」場所は、東京農業大学世田谷キャンパスで開催されました。
posted by 農業情報総合研究所 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業戦隊チャレンジ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

家の光りネットアグリ@ナビに掲載されました。

家の光りネットサイト内にある、アグリ@ナビに農業情報総合研究所のホームページが紹介されました。http://www.agranger.jp/

家の光りネット「アグリ@ナビ」では、農家の暮らしに役に立つ情報や農業をめぐる多種多様な話題を満載したホームページを紹介しています。

詳しくはコチラをご覧ください。アグリ@ナビ
http://www.ienohikari.net/chijo/agri.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする