2007年08月26日

2007キャンパス見学会in農大

2007年8月に開催された、東京農業大学キャンパス見学会に行ってきました。キャンパス見学会は、これで2回目。前回は、先生方の模擬講義に参加したため教室をまわることができませんでした。

そこで、各学科の教室をまわることにしました。しかし、時間の関係上、今回は東京農業大学 短期大学部の各学科のブースをのぞいてみることにしました。

・醸造学科
以前、大学生が顕微鏡で菌を見てみると面白いんですと話してくれていたのを思いだし、私も顕微鏡を覗いてみました。オーーーーッ!菌が、菌が、見えるよぉ〜!!へぇ〜、こんな風に見えるんだぁ〜。これ、動くのかな?どんな風に動くんだろ?と、想像してみるとなんだかとても楽しくなってきました。

そしてこのあとは、味覚テストに挑戦!4つのコップに入れてある中から、うすい味から濃い味と順番を当てるテストです。う〜ん、これ、かなり難しかったです。

・環境緑地学科
教室に入った途端、ラジオに出演してくれた大学生のみんなが駆け寄ってきてくれました。ラジオで話してくれた、試験のこと、写真の紹介、設計のソフトも見せてくれました。設計ソフトは細かくリアルなのでビックリしました!最後は、植物テストにもチャレンジ!しかし、私は植物の名前全然知らないということに気づいたのでした。あっちゃー!

・生物生産技術学科
イネや果樹の展示、そして教室には小さな豚もいました。生物生産技術学科は、どんな勉強しているのかな?と思っていたのですが、思っていた以上に幅広い勉強をしていることがわかりました。

最後は、駆け足で栄養学科の教室をのぞき、メルカード東京農大が2日限定で「カムカムカフェ」をオープンしていたので、こちらも教室をのぞき農大を後にしました。

専門知識を学んでいる学生さんの話からは、専門用語が多く飛び出してきます。ですから、このような機会にブースをまわり、大学生たちから直接話を聞くことが、自分自身にとっても勉強になるというわけです。

このあとは、世田谷区民祭りへの会場へ
つづく〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする