2007年06月08日

農業白書ってなあに?

毎年、関東農政局が発行している農業白書(関東版)に、農業情報総合研究所のラジオの取り組みを取り上げたいと連絡をいただきました。農業白書?お恥ずかしい話しですが、そのときはじめて農業白書という刊行物があるのを知りました。

私達の活動は、農業白書(関東版)に掲載していただく予定ですが、今回は、2007年5月25日に公開された第166回国会(常会)に提出される、食料・農業・農村白書についてお話を聞かせていただくことになりました。

お話を聞かせていただいたのは、
農林水産省大臣官房情報課 情報分析室 室長 池渕さんです。

*このインタビューのために、スケジュール調整などしていただいた農林水産省 情報分析室の今井さん、元情報分析室の清水さん、関東農政局の企画調整室の白石さん、みなさんありがとうございました。

1回目:農業白書について
2回目:農業白書に掲載された実例紹介について

農業白書、正しくは食料・農業・農村白書と呼ばれています。新しい農業白書が2007年5月25日に公開。

平成18年度版 食料・農業・農村の動向
平成19年度版 食料・農業・農差施策
A4判/430頁/2,835円(税込 本体価格2,700円)

昔は500ページというボリュームがあったそうです。さすがに、それでは読むだけで大変だということもあり、ページ数を絞り一般の方々にもわかりやすく読んでいただくために、写真や実例紹介などを含め、今年は300ページにまとめられたそうです。

本年度のねらいや、力点をおいた記述、新しく取り上げた項目などをご紹介していただきました。また、この農業白書についていつ頃から、テーマ、実例の情報収集、地方農政局との情報交換、現地での取材、各省庁との意見交換など、農業白書ができあがるまでのお話も聞かせていただきました。この続きは、6月9日(土)エフエム世田谷の放送を聞いてみてくださいね。

農業白書は、政府刊行物取り扱い書店、インターネットなどでも購入が可能です。今回は、CD−ROM付で資料など見やすくなっているようですので、ご興味のあるかたは是非ご覧になってみてください。

★農業白書は、農林水産省のホームページからもご覧いただくことが 可能です。http://www.maff.go.jp/j/wpaper/topics/070606a.html
posted by 農業情報総合研究所 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする