2007年05月20日

青森県 弘前の地酒を飲みました

先日、青森県 白神山廃 純米酒を飲みました。

いつものようにダンナさんが、メニューの中から見つけてこれ飲んでみようと注文してくれました。まずは一口。かなり、冷えていて、のどごしがよくするするする〜。とっても飲みやすいけど、あれれ?最初の、ちょっと甘い感じと後にグッとくる感じがない。う〜ん、もう一口・・・。あれ、同じ。

仕方ないので、常温になるまで待ってみることに。

ルルル♪早く常温になぁあ〜れ〜。ルルル♪

さて、もういいかな?と、もう一度飲んでみました。おっ、さっきと違ってかなり違う味になっている!うん。うん。いい感じ♪

すかさず、ダンナさんが次はぬる燗を頼んでくれました。出てきたぬる燗は、ちょうどいい温度。飲んでみると、最初と違ってちょっぴり辛口だとわかりました。一口飲んだときの、まろやかさも初めて味わうまろやかさでした。なにはともあれ、ぬる燗で和食にあう、とってもおいしいお酒でした。満足!!

酒造メーカーさんは残念ながらホームページがないようでしたが、下記のページに詳しく書かれていました。
http://nttbj.itp.ne.jp/0172862106/index.html


posted by 農業情報総合研究所 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒・甘酒・日本酒講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。