2007年03月19日

宮城県のアンテナショップ

東京には、地方都市のアンテナショップがたくさんあるということに最近気づきました。その多くは、中央区、千代田区界隈に集中しています。他にも、渋谷、表参道、池袋といった場所に出店しているお店もあります。

まだ、数えるほどしか足を運んでいませんが、かなり気に入っているお店があります。それは、「宮城県ふるさとプラザ」。最近では、ポイントカードを作ってしまうほどで頻繁に通っています。このお店が特に気に入っているところは下記の4つのポイントでしょうか?

・駅から近い
・お米が少ない量で販売されている
・賞味期限は短いが手作りの無添加商品がある
・純米酒など日本酒が揃っている

個人的に気に入っているのが、手作りのシソ入り梅干、焼き海苔。お菓子も、添加物の少ないバームクーヘンなどは少し値段は高めですが、油分が少なくふわふわしていてとてもおいしいですよ。

店内の入り口付近では、季節の商品が並びお買い得コーナーがあり、買う側も「今日は何やってるかな?」と、とても楽しみです。最近では、賞味期限が短かったですが、無添加シリーズ「海苔まぶし」をいくつか買ったのですが、家族に大人気であっという間に食べてしまいました。

こちらの店舗、特に週末は店内を見るのが大変なほどの賑わいぶり。年齢層も幅が広く、ご年配のご婦人は、お友達数人と一緒にお買い物されている方が多く、「これおいしいわよ〜。」「これおいしいの知ってる?」と、店内では情報交換されている姿をよく見かけます。一度行くと、また行ってみたくなるアンテナショップです。

みなさんも、どこかおすすめのアンテナショップがあれば教えてくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナショップ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする