2007年03月17日

大学生の八百屋経営⇒魚屋経営チャレンジ!(3)

★千代田区の、産・官・学空き店舗事業チャレンジ(1年後の検証)パート3

明治大学商学部の取り組み。千代田区での空き店舗事業。八百屋経営チャレンジの続きをお届けしました。今回は、その続きパート3です。

水野先生と同じく、明治大学商学部の熊澤ゼミが三浦市と提携して東京に店舗をだすことになりました。それも今度は魚屋さんです。商学部の八百屋経営というのも、新しい取り組みですが今度は魚屋経営にチャレンジとは・・・。

今週は、この三浦市役所 経済振興部営業開発課の石川さんにもスタジオにお越しいただき、水野先生も交えお話を伺うことになりました。

市役所に勤めていると、外部の方々との交流も少なく、今回のように大学生と一緒にコラボレーションすることは個人的にも、三浦市としても新しい試みでした。市役所から、東京へ勤務になった石川さん。

大学生とどう接していいのか?と思っていましたが、大学生たちと一緒に店舗作りをしたことが交流を深めるきっかけになったと教えてくださいました。

東京への足がかりができたことで、これをきっかけに三浦市の漁業、農業を伝え、少しずつ輪が広がる活動につなげたいと抱負を語っていただきました。この続きは、エフエム世田谷の17日の放送をお聞きください。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規就農・農業経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする