2007年02月06日

元祖「干しりんご」?

★ローカルジャンクション21開発ヒット商品「干しりんご」

NPO法人ローカルジャンクション21が活動のひとつ風土倶楽部のオリジナルのヘルシースナック「干しりんご」を開発したと紹介していただきました。私が見たときは、まだ素朴なビニール袋に入った状態。写真をご覧いただいたとおり形はリンゴを切った形みたいでしょ?実際は、かなりの厚みがあり、口の中にいれると生のりんごよりも甘みがあり歯ごたえ十分。もちろん添加物は一切入っていません。

おいしいお菓子があるんだなぁ〜と驚いていたのですが、この少し後で、可愛いパッケージに入り販売されるやいなやヒット商品となり多くのメディアに取り上げられました。現在では各地で販売されている人気商品となりました。この商品を見てリンゴを生産している各産地からも問い合わせが殺到したようです。他にも、同じような干しりんごが生産販売されているのかも知れませんね。

070206-1.jpg素朴なビニールパッケージの干しりんご。
070206-2.jpgこんなにステキなパッケージに変身!


posted by 農業情報総合研究所 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする