2007年01月31日

地域で大人気の農大カフェ

★地域で大人気の農大カフェ

通称農大カフェは、食と農の博物館1Fにあるカフェ プチ・ラディシュのことです。地元の方々はこう呼んでいるとか?このカフェとの出会いは、東京農業大学ベンチャー企業 メルカード東京農大の学生さんで結成された、農業戦隊メルレンジャーからの紹介でした。

農大で開発されたカムカムドリンクがメニューにあったり、カムカムデザートや、カムカムの販売などについて、2回も大学生の電話インタビューにご協力いただいていました。今回は、私が店長さんにお話を直接聞きたくてスタジオにお越しいただきました。食と農の博物館で開催されるイベントにあわせたランチメニュー、季節ごとの限定ランチは、大人気で早くいかないと売り切れてしまいます。

博物館なのに、カフェは小さなお子さんを連れたお母さんたちでいつもいっぱいです。天井も高く、広々とした心地よい空間。そして、リーズナブルなランチセット。デザートセット。人気が高いのもうなずけます。

今回、新しい発見だったのはこだわりのコーヒー。店長おすすめのコーヒー、農大ドラ焼きの謎、私も大好きなプリンアラモードをゲットする曜日や、今後お店で販売予定のお酒についてなどお話を聞かせていただきました。この続きは、是非ラジオを聞いてみてください。放送は、2月3日土曜日です♪
posted by 農業情報総合研究所 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

初めての青森県(3)

★初めての青森県(3)

青森県観光物産館「アスパム」を見学。その後、アスパムの少し先に停泊している八甲田丸を確認したあと足早に青森駅に向かいました。実は、駅前のビル地下に海鮮市場があり、その横に新鮮なお魚が食べられるレストランがあると聞いていたのです。これは、うちのダンナさまの情報だったのですが、駅前としか聞いていなかったので場所がわからずウロウロ。

この日、青森は雪が降っていたのでだんだん体も冷えてきて、我慢できずに目の前にあったお店に飛び込み、注文したときダンナさまからケータイにメールが届きました。

駅前って書いたけどわかった?ビル名は、AUGA(アウガ)だよ。と書かれていました。えーん、もう別の店に入って注文しちゃったよ〜。しくしく。仕方ないので、夕食はそのお店ですませたのですが諦めきれずにAUGAビルへ。あとで、聞いたら地元の方々もおすすめらしく、かなり有名だったようで食事できずに残念でした。

東京に戻ってきてから家ではちょっとした青森県ブーム。(といっても夫婦二人ですが)近くの旅行会社から、青森県のパンフレットを取ってきて地元青森の鍋料理や郷土料理の写真をながめながらお料理の勉強。地元の方に教えてもらった津軽弁も可愛いですよね。青森県の旅行パンフットを見ていたら、全国に発売されているという「せんべい汁」のCDを発見しました。なにこれ〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

創作居酒屋でおちょこ一杯日本酒

★創作居酒屋でおちょこ一杯日本酒

京都でおちょこ一杯の日本酒デビュー。次は、蕎麦屋さんで日本酒にチャレンジ。今度は、創作居酒屋でおちょこ一杯日本酒にチャレンジしました。

訪れた創作居酒屋は、とてもおいしいと評判のお店でいつも満席。予約しないと入れないお気に入りのお店です。日本酒おいてたかな?と思ってメニューを見てみると・・・ありました!

さてさて、お惣菜系のあっさりした味と、日本酒はあうんだろうか?と思っていたら、ダンナさまがきっとこれがあうよと選んでくれました。どれどれ?パクパク。うっ!和食のあっさり系にぴったり!美味。美味。うるさくなく、お料理が逆においしい。なんて、えらそうなことをいっても、おちょこ一杯なんですけどね。(笑)

はぁ〜、和食にもよくあうんですねぇ〜。あっぱれ日本酒!

今回飲んだお酒ご紹介しておきましょう。

宮城県 一の蔵
http://www.ichinokura.co.jp/home2.htm

新潟県 越の寒中梅
http://www5.mediagalaxy.co.jp/meijyo/lineup_menu_i.html
posted by 農業情報総合研究所 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

練馬漬物物産店

★練馬漬物物産店

一昨年、ぬか漬けの講習会に参加したときのこと。講師の方が、お店で売られている漬物は「漬物」じゃなく、添加物に浸かっている「浸物」なので、今度売り場に行ったら表示を見てくださいというお話を聞き驚きました。

会場で試食をさせていただいたときも、お漬物は本来こんな味がしたっけ?と思うぐらい、どれもまろやかな味にさらに驚いたのでした。

それから、自家製の漬物を販売しているお店を探していたのですが、なかなか情報がつかめず、あきらめてお漬物を買わないようにしていました。

長いことお漬物を食べていなかったせいか、おいしいお漬物が食べたいなと思っていたとき、たまたま新聞に練馬漬物物産店が開催されているという記事を読みました。記事には、米ぬかと塩だけの昔ながらの漬け込んだ「本干し練馬大根」と書かれているではありませんか。

添加物が入っていない。これは行ってみないと!と、早速デパートの催事場へ。催事場には、おいしいお漬物を求めてすごい人だかりができていました。みなさん、まとめ買いをする方が多く、飛ぶように大根のお漬物が売れていきます。

おいしいかも!売り場で試食ができたので、手を伸ばし食べてみました。どれもこれも、味がまろやかでおいしい♪あっさり、少し甘め、甘め、そして辛め。ごはんがほしい。(笑)

迷った結果、個人的に気に入った柿ぬか沢庵を買いました。冷蔵庫に入れておくと、少し臭いはするけれど、家族もおいしいと喜んでくれました。こんなお漬物が、もっと食べられるといいのになぁ〜。

070120-1.jpg
昔ながらの米ぬかと塩で漬けた漬物が大人気。練馬大根のお漬物が飛ぶように売れていました。

posted by 農業情報総合研究所 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

地産地消国際シンポジウム

★地産地消国際シンポジウム

2007年1月11日、東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、地産地消国際シンポジウムが開催されました。

午前中は、海外からの方々による講演が行われ、午後からは地域で地産地消を実践されている方々によるパネルディスカションが行われました。

このパネルディスカッション出演者は5名。そのうちの3名の方がラジオにご出演いただいたということもあり、私も会場に足を運びました。会場は、かなり大きなホールで満席に近い状態。

このパネルディスカッション出演のお一人が、群馬県 川場村役場 田園都市整備課 宮内課長さん。川場村の取り組みが写真などを交え詳しく紹介されました。私の近くに座っていらした参加者の方々は、川場村の事例を熱心にメモされていました。

さて、今ご紹介した川場村役場 田園都市整備課 宮内課長さんには、昨年8月〜11月まで放送された「川場野菜の王国」で大変お世話になりました。第1回目の放送でも自らご出演。川場村の野菜についてPRしてくださいました。

第1回目は、ちょうど世田谷区のふるさと区民祭りが開催されていたので、出展されている川場村ブースでの野菜、加工品などをご紹介。

このお祭りでは、川場村のブースはいつも大人気。昨年は、トマト、きゅうり、ナス、枝豆、とうもろこし、ブルーベリー、アップルパイ、飲むヨーグルト、チーズ、リンゴジャム、梅干を販売されました。ちなみに、川場村の飲むヨーグルトはかなり人気が高く、早く行かないと売り切れてしまうんですよ〜。

そして、一昨年から世田谷区内の八百屋さんに川場村の野菜を取り扱ってもらうことになったことや、昨年はリンゴの販売をスタートさせる予定などをご紹介してくださいました。

川場野菜の王国では、2回目以降からは、実際に世田谷区内で川場村の野菜を取り扱っている、八百屋さん、スーパーに電話インタビューさせていただきました。(世田谷区内の八百屋さん、スーパーのみなさん、ご協力本当にありがとうございました!)

★川場野菜の王国ブログ
http://agriradio.seesaa.net/category/1824399-1.html

070111-1.jpg
★地産地消国際シンポジウム。映像は川場村の写真。右端が宮内課長ですが小さくてわからないかな?
posted by 農業情報総合研究所 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お店・食のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

地域に根ざした食育コンクール2006表彰式・受賞活動発表会

★地域に根ざした食育コンクール2006表彰式・受賞活動発表会
 〜参加者募集のお知らせ〜

・平成19年1月26日(金) AM10:00〜PM12:00
・会場: 有楽町朝日ホール東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
・入場料: 無料
・参加登録: 配布資料準備のため参加予約をお願いします。
「参加登録書(PDF、16kb)」に記入いただき、地域に根ざした食育推進協議 会事務局までFAXをお願いいたします。

参加をご希望の方は下記のホームページをご覧ください。
http://nipponsyokuiku.net/concour/2006/hyosho.html

情報提供:農文協・農林水産省
posted by 農業情報総合研究所 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

初めての青森県(2)

★初めての青森県(2)

初めての青森県に到着した日は夕方。少し雪が降っていました。この日、東京とは10度の温度差。青森駅に降りると、風の冷たさにぶるぶるっ。少し厚めのコートを着込み、足早に青森県観光物産館「アスパム」へ向かいました。

観光物産館は海側に建っているせいか、建物に近づくと風も強く、雪が顔に当たり冷たい。かなり冷えるのに、青森の若い人たちは薄着なのにビックリ!

観光物産館「アスパム」は、ちょっと変わった三角形の建物。これは、青森のAをイメージされているそうです。建物の中に入ってみると、今まで知らなかった青森県の農産物がずらりと並んでいました。リンゴのジュースも見たことのないものばかり。種類がいっぱいあります。さすが青森だな〜と関心していると、横には海産物のお店がありました。

今まで、海産物というと北海道?と、勝手に思いこんでいたのですが、青森だって海が近いから海産物があっても当然ですよね?是非、青森の海産物をお土産に買って帰ろうと思っていたら、館内に蛍の光りがなり始めました。

うぁ〜ん、もう閉館の時間だったの?まだ、向こうの日本酒や、お菓子も見たかったのに・・・。すでにお客さんも、もういなくなっていたので急いで「とろろ昆布」を買いました。

建物を出ると、少し先に八甲田丸が停泊していて「津軽海峡冬景色」が流れているよ〜と聞いていたので、歌を歌いながら見に行ったのですが、音楽は流れていませんでした。もっと、近くに行かないといけなかったのかな?

061225-3.jpg
それはさておき、お土産屋さんで買ったとろろ昆布。お土産ベスト3に入っていただけあって家族に大好評!おいしくて私も大満足!リーズナブルな値段なのに、かなりの量が入っていたのにはビックリしました。添加物が入っていないのも個人的にポイント高かったです。


つづく〜。

posted by 農業情報総合研究所 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

東京農業大学学長インタビュー放送予定

★東京農業大学学長インタビュー

先日、東京農業大学広報の方からの許可をもらい東京農業大学 大澤学長にインタビューをさせていただきました。その放送が、13日(土)に決まりましたのでお知らせいたします。1月13日(土)放送予定の「農といえるニッポン!」のお客さまは、東京農業大学 学長 大澤貫寿さんです。

東京農業大学の研究が次々と社会に向け発信されています。そして多くの研究が注目を集めるなか、積極的な外部との連携、国際教育にも力をいれ進化を続けている東京農業大学。今後、東京農業大学は社会でどのような役割を担おうとしているのか、大澤学長にじっくりお話を聞かせていただきました。

大澤学長ご出演につきましては2007年1月10日に、東京農業大学のホームページにも掲載されておりますのでご覧くださいませ。
http://www.nodai.ac.jp/index.php

posted by 農業情報総合研究所 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

社)青森県農業経営研究協会での講演

★青森県に行ってきました!!

社)青森県農業経営研究協会の方から、講演のご依頼をいただきまして青森に行ってまいりました。

私は関西出身。関西から東北地方への旅行は人気があり憧れの旅。青森県もそのひとつで、いつか行ってみたいと思っていたのですが、こんな形で実現するとは・・・。初めて、憧れの青森県に行ったのに観光する時間がほとんどなかったので、今回は本当に残念でした。

さて、お招きいただいた当日は、第25回 青森県農業経営研究会賞の表彰式が行われ、その日の特別講演としてお話をさせていただきました。県内でも、優秀な生産者さん、県の職員さん、農業関係者の方々がご参加されていたのですが、みなさんとても熱心に私の話に耳を傾けてくださいました。

講演が終わったあとは、事務局の方のご配慮で懇親会にも一緒に参加させていただきました。
私が、津軽弁を聞いてみたいと言うと先を競って津軽弁を披露してくださいました。

青森県の農産物、リンゴ、にんにく、トマト、海産物のお話など詳しく教えて頂きました。
初めて青森に行き、講演、そして青森県の方々と直接お話できる機会をいただいた、社)青森県農業経営研究協会のみなさまに、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

061225-1.jpg
第25回 青森県農業経営研究会賞を受賞式の様子
posted by 農業情報総合研究所 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO農業研紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

首都圏の農業イベント案内

★首都圏の農業イベント案内

ラジオ番組に出演していただいた方々、関東農政局の方から情報をいただきましたのでご案内いたします。

★地産地消国際シンポジウム 
日 時:平成19年1月11日(木) 10:00〜16:30
会 場:東京都渋谷区 国立オリンピック記念青少年総合センター
テーマ:「豊かな食文化の再発見 〜地産地消の新たな展開を求めて〜 」
会 費:無料 
お問い合わせ:地産地消国際シンポジウム
事務局 社団法人国際農業者交流協会(情報交流課 TEL:03-5703-0253)
http://www.jaec.org/

★食肉市場見学と調理体験」参加者募集
日  時 平成19年1月23日(火) 9時30分〜14時30分
場  所 東京都中央卸売市場食肉市場
詳しくは ⇒ http://www.tokyo.info.maff.go.jp/

★食育シンポジウム 世界の食生活と日本型食生活
〜食育を柱とした子育て ・ 海外の子どもの食教育〜
開催日:平成19年2月5日(月) 14:00〜17:30
会 場:毎日ホール
入 場:無料
詳しくは ⇒ http://www.tokyo.info.maff.go.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

栃木県 農務部農政課

★2007年、第1回目のお客さま

2007年、農といえるニッポン!今年最初のお客様は、栃木県 農務部農政課 企画調整担当 課長補佐 吉澤さんにお話を聞かせていただきます。昨年、新聞記事を見てご連絡してくださったのがご縁で、今回お話を聞かせていただくことになりました。

栃木県のご紹介、そして栃木県のおいしい農産物について。いちご(とちおとめ)、女峰、栃木県でしか食べられない「とちひめ」とイチゴ狩り。他にも栃木県のおいしい梨。きらり、にっこりのご紹介。にっこりは、日光の名前が由来ってご存知でした?現在、海外に輸出されているそうです。

栃木ではお花もたくさん栽培されていて、2月には「とちぎ花フェスタ」が開催されるそうです。ここでは、お花も楽しめ、また栃木のおいしいものも楽しめるイベント。これ以外にも、栃木の耳寄りな情報をご紹介していただきましたので、この続きは是非ラジオをお聞きください。東京から直通電車も開通し、栃木県に行くのにはとっても便利になったようです。栃木観光情報
http://www.tochigi-kankou.jp/

とちぎ花フェスタ
http://www.pref.tochigi.jp/seisan/hanafesta/index.htm

とちぎの農産物はコチラ
http://agrinet.pref.tochigi.jp/

posted by 農業情報総合研究所 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年新年のご挨拶

★2007年新年のご挨拶

作業に追われていたら・・・年が明けていました。あらら〜。

新年あけましておめでとうございます。

今年も、エフエム世田谷 農といえるニッポン!、農業戦隊が活躍するNPO法人農業情報総合研究所を、どうぞよろしくお願いいたします。




posted by 農業情報総合研究所 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする