2006年12月27日

関東農政局主催 首都圏農業現地調査会

★関東農政局主催 首都圏農業 現地調査会に参加してきました!

現在首都圏では、行政が中心となって遊休農地の解消に向けた取り組み、消費者に安全で安心な食料を供給する、顔の見える農業に取り組んでいる農家が増えていることを知ってもらおうと企画されたのが現地調査会。

当日は、八王子からバスで移動しながら3ケ所を見学。

061227-1.jpg
八王子にある、東京都が実施している実践農業セミナー実習地。ここで、実際作業されている方に直接お話を聞いてみました。すると、「とても楽しいよ!」とステキな笑顔で答えてくださいまいした。すでに会社を退職された方ですが、ここに来ることで作業以外の楽しさを見いだされたそうです。なるほど〜。


そして、今度は何十年ぶりかの給食!
日野市の小学校におじゃましました。日野市では、市、農家、JA、学校栄養士さんが、市内でとれた農産物を使用した学校給食に取り組んでいらっしゃいます。その地産地消の給食を試食させていただきました。

061227-2.jpg
給食を試食してみてビックリ!今のこどもたちは、こんなにおいしい給食を食べているんですね。うやらましすぎる。私が通っていた学校の給食は、かなりひどかった。お陰で食べられなくなったもの、トラウマになったものがいっぱいあるのに・・・。


そして最後は、八王子にある牧場に行きました。こちらでは、近隣に配慮した牛舎。世界で一番小さなヨーグルト工場だそうです。それにしても、東京に牧場なんてあるの?と思っていたら・・・

061227-3.jpg
えっ!う、う、牛がいっぱいいるよぉ〜。こんなにたくさんの牛をみたのは初めて。うわ〜、こっちに寄ってきたよ。


061227-4.jpg
参加されたみなさんと一緒に、こわごわ手を伸ばして牛をさわってみました。小動物とは違った手の感触。牛はいがいとごつごつした感じでした。



開発が進む都会で、農業をいかに共存させていくのか?それが可能なのか?さまざまな問題を抱えながらも、都会で農業、酪農を継続させているみなさんの努力、その方々から直接お話も聞かせていただけた現地調査会でした。

消費者のみなさんも気軽に参加できるような、こんな企画があればいいなと思いました。お声をかけていただいた、関東農政局のみなさん本当にありがとうございました。
posted by 農業情報総合研究所 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 畜産/酪農・鶏・養豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

蕎麦屋さんでちょこっと日本酒

★蕎麦屋さんでおちょこ一杯日本酒

今まで、気にもならなかったお酒のメニュー。蕎麦屋さんには、どんな日本酒がおいてあるのかな?蕎麦屋さんのお料理にあう日本酒って?と思っていたら、これ飲んでみようか?と、主人が秋田県 新政を頼んでくれました。

おちょこに、ほんの少し注いでもらって飲んでみると・・・お、おいしい〜!!これ、おいしいね。と、おちょこ一杯で大満足。

その後、別のお蕎麦屋さんにいったときには、今度はこれ飲んでみる?と、福井県 黒龍を頼んでくれました。そして、おちょこに一杯注いでもらい、飲んでみると・・・ま、まろやか〜。

はぁ〜、日本酒っておいしいんだなぁ〜。ますます好きになりました。

福井県 黒龍
http://www.kokuryu.co.jp/

秋田県 新政
http://www.aramasa.jp/
posted by 農業情報総合研究所 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

東京農業大学学長インタビュー

★東京農業大学学長インタビュー

先日、東京農業大学広報の方からの許可をもらい東京農業大学 大澤学長にインタビューをさせていただくことができました。私なんかが、学長にインタビューしていいのかしら?と思いつつ、せっかくの機会を作ってくださったので、インタビューをさせていただくことにしました。

当日は、学長室にて録音。インタビューは、予定していた時間をオーバーするほど。いろいろなお話をしてくださいました。とはいえ、やはり緊張していたのか、マイクを持つ手に汗をかいていました。学長インタビューは、内容を確認していただいたあとエフエム世田谷 農といえるニッポンで放送する予定です。お楽しみに♪
posted by 農業情報総合研究所 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・野菜WS/食農教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

日本農業新聞に掲載されました!

★日本農業新聞に掲載されました!

先日、日本農業新聞の方からご連絡をいただき取材を受けたばかり。こんなに早く掲載していただいてビックリしました。

私が、まだ記事を読んでいないだろと、以前ラジオ番組に出演してくださった中卸の社長さんが記事を切り抜いて持って来てくださいました。ありがたいことです。また、記事を見ましたよ〜というDMをくださった皆さん、ありがとうございました。

取り急ぎ、みなさまにご報告まで。

posted by 農業情報総合研究所 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

日本酒デビューin京都

★日本酒デビューin京都

ほんの少しアルコールが入っただけで、頭がガンガンするし、心臓はバクバク。挙句の果ては、気分が悪くなり座っていられない。日本酒も、ほとんど口にしたことはありませんでした。

そんな私が、日本酒に興味を持ったのは京都に遊びに行ったときのこと。伏見に足をのばし、利き酒ができる酒屋さんに入りました。ここは、予め主人がチェックしていたお店でした。

おいしそうに、利き酒をはじめる主人。お酒が飲めない私は退屈だったので、ほんの好奇心で「ちょっと飲んでみてもいい?」と、それぞれのお酒を一口ずつ飲ませてもらいました。

すると・・・、あれ?おいしい?もう一回。あれあれ?なんかおいしい?さらにもう一回。あれー!おいしいかも!「これは、なんていうお酒?」と、主人に聞いてみると純米大吟醸、純米吟醸というお酒でした。

この日、初めて口にした純米大吟醸、純米吟醸のおいしさに感激してから、外で食事をするたびに主人に日本酒を頼んでもらい、おちょこ一杯のお酒を飲むのが、ひそかな楽しみになったのでした。

06sake-2.jpg京都の酒屋さんで利き酒にチャレンジ。お店で人気の利き酒ベスト10!
posted by 農業情報総合研究所 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

大人気!SOLD OUT農大ハム

★本当のハム?

東京農業大学 ベンチャー企業 メルカード東京農大の学生社員を中心に結成された、農業戦隊メルレンジャーのラジオ収録が行われました。この日は、新入社員1年生に2回分収録を手伝ってもらいました。初登場にも関わらず、難しい生産者インタビューにもチャレンジしてくれました。

大学生のラジオ収録はコチラに詳しく掲載しています。
http://agriradio.seesaa.net/article/29689085.html

お話を聞かせていただいたのは、今年、SOLD OUTで大人気だった農大市場ハムを作っていらっゃる、農大OBの方でこの道50年の大ベテラン職人さん。そんな職人さんがこだわるハム作りとは?そのおいしさの秘密に迫ります。この生産者インタビューは、明日16日エフエム世田谷で放送予定です。

で・・・、
このラジオ収録が終わった数日後、実はこの農大ハムを食べました♪食べた瞬間、えっ?ハムってこんな味なの?ねぇねぇ、ハムってこんなにおいしいものだったの?目が点になりました。

ハムの、あのぼよ〜んとした感じがなく、薬っぽい味もしない・・・。このハムは、どことなくいぶした煙の香りがほんのり漂い、しっかりとした歯ごたえ。そして、肉のうまみがぎゅっと詰まっていて、焼いたり、調理するのがもったいないぐらい。そのままで十分おいしいのです。本当に、びっくりしました。

食べながら、生産者さんの言葉が思い浮かびます。そっか・・・。こんなにおいしいハムが作れるんですね。家族全員が、そのおいしさに度肝を抜かれました。

061215-1.jpg
★メルカード東京農大
http://www.ichiba-n.co.jp/

posted by 農業情報総合研究所 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 畜産/酪農・鶏・養豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

第6回世界学生サミット

★第6回世界学生サミット

11月30日、12月1日、東京農業大学 百周年記念講堂で第6回世界学生サミットが開催されました。2日間のうち、11月30日の午後から会場で大学生の発表、討論を聞き、各国の大学生にインタビューしてまいりました。

今年のテーマは、「教育を通じた食・農。環境革新へのアプローチ」
アメリカ、ブラジル、メキシコ、ドイツ、日本、台湾、インドネシア、モンゴル、フィリピン、ベトナム、マレーシアの大学生たちの発表を聞きながら、各国が抱える問題が見えてきたり、農業の現状についても大変勉強になるサミットでした。ただ、英語が苦手な私は、長時間の同時通訳を聞きぐったり。もう少しヒアリングができればと思いました。トホホ。

各セッションが終わったあとの各国の大学生は、みんな笑顔でマイクに向かっていろいろなことを話してくれました。これも、東京農業大学の学生さんが通訳をしてくれたので、なんとかインタビューすることができました。

この内容は、年末年始特別企画で放送する予定ですので、是非エフエム世田谷のラジオを聞いてみてくださいね。

発表を行った大学生のみんなお疲れさまでした。また、インタビューに協力してくれて本当にありがとう!そして、通訳をしてくれた学生サミットスタッフのみんなにも感謝します。みんな、ありがとう!!


061130-1.jpg
当日、会場で配布された資料はこんなにたくさんありました。

posted by 農業情報総合研究所 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外農業・作物保護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

栃木県からのお便り(にっこり)

★栃木県からのお便り(にっこり)

先日、栃木県の方とお会いしたお話を書きましたが、続編をお届けします。

栃木県といえば、とちおとめ。(いちご)が有名なのは知っていましたが、実はおいしい梨があるって知っていました?梨の名前は「にっこり」。通常の梨よりも、かなり大きなサイズの梨。栃木県の方から、この梨もお土産にいただきました。通常の梨よりはかなり大きく、ずっしり重みもあります。味は大雑把な感じかと思いきや、甘くておいしい〜♪

今年、八百屋さんで同じような大きな梨を買ったので、同じ品種かと思ったら栃木県だけで生産されているそうです。ちなみに、家の近くのデパートで「にっこり」を見つけたので、値段を見てみたら1個800円でした!えぇぇーーーーっ!贈答品用の高級果物だったのですね。どおりでおいしいはずです。こんな高級梨をいただき、本当にありがとうございました。みなさんも、栃木の梨、「にっこり」を是非食べてみてくださいね。
061117-3.jpg
栃木県の梨「にっこり」
posted by 農業情報総合研究所 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

食育活動NO.4に掲載されました!

★農文協発行:食育活動NO.4に掲載されました!

農文協から、「食育活動」という雑誌が販売されています。この雑誌は、全国の食育活動を紹介したり、専門家の方の記事もたくさん掲載されています。

12月6日発売だったかな?NO.4に、NPO法人農業情報総合研究所の活動の一環である農業戦隊アグレンジャーの食育取材記事を掲載していただきました!

このような専門誌に、取り上げていただくことができたのも、地道にコツコツと活動に参加してくれた大学生がいたからこそだと思います。この記事に掲載された卒業生にありがとうと届けたいです。また、今回このような機会をいただいた農文協さんにも感謝いたします。

書店では販売されていないのかな?本に関しての、詳しくいお問い合わせは下記をご覧ください。
http://www.ruralnet.or.jp/shokuiku_k/
posted by 農業情報総合研究所 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

★第2回農業シンポジウム無事終了しました!

★第2回農業シンポジウムの開催が無事終了しました!

おかげさまで、12月2日(土)「NPO法人農業情報総合研究所 第2回シンポジウム」が無事終わりました。

講演、対談、そして大学生の発表などが終わるたびに、参加していただいた皆さんから積極的な質問が飛び交い多いに盛り上がりました。

今回、このシンポジウムを開催するにあたりましては、多くのみなさまがたにご協力していただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

また、詳細につきましては後日ホームページに掲載する予定です。まずは、みなさまにご報告まで。

061202-1.jpg



posted by 農業情報総合研究所 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする