2006年09月19日

オーライ!ニッポン東京シンポジウム5

★オーライ!ニッポン懇親会&練馬の野菜カレー

オーライ!ニッポン東京シンポジウムの2部は、別の会場で懇親会が開催されました。パネラーもご招待いただけるということで、私も参加させていただきました。

私がちょうど立っていた席のところには、パネルディスカッションでご一緒した、練馬区の「緑と農の体験塾 塾長」加藤さんのお仲間がたくさん座ってお食事をされていました。最初は気づかなかったのですが、会場に「練馬の野菜カレー」が展示されていたので、ひょっとしたら?と思って皆さんに聞いてみると、自分達が作ったカレーだと教えてくださいました。

みんなでカレー作ったんですか?練馬限定?などなど、お話を聞こうと思ったら懇親会終了。キリンビールのホームページに紹介されてるから、見てみてよ!教えてくださったので早速見てみると・・・ありました!

カレーを作ったきっかけは、見た目の悪い野菜を出荷できないので、加工し販売してみようと考え、近隣農家の方々、青果卸さんたちと一緒にチームを組み誕生したのが「練馬野菜カレー」。みなさんのアイデアに驚きました。練馬野菜カレーどこかで見かけた方がいらっしゃったら、是非教えてくださいね。

このカレーには、「シンシア」という種類のじゃがいもが使われているのですが、キリンビールがフランスのグループ会社「ジェルッミコパ社」から導入した品種だったんですね。知らなかった・・・。

キリンビールホームページで紹介されている練馬カレー
http://www.kirin.co.jp/about/area/kirinsyutoken/index.html
じゃがいも「シンシア」について
http://www.japanpotato.co.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生・地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする