2006年06月28日

集まれ!農大探検隊(2)

☆大学の子どもチャレンジ教室を取材こぼれ話

☆こぼれ話その1
集まれ!農大探検隊は今回初めての企画だったにも関わらず、日本テレビ、地元ボーイスカウト世田谷第10団の方も取材に来られていました。

☆日本テレビの取材放送は下記のとおりだそうです。
放送日 6月29日(木)11:25〜
放送局 日本テレビ
番組名 「ご存知ですか」
出演者 ローバークルー部の皆さんと部長の高野克己教授

☆こぼれ話その2
途中、大人の方々が参加されている講座にちびっ子たちが飛び入り参加。そこでは、朝もぎたての大きな、とうもろこしを1本ずついただきました。そして、講師の先生からとうもろこしの、おしべ、めしべのお話、おいしいとうもろこしの茹で方を教わりました。

私もいただき、先生の言うとおり茹でて食べてみました。いただいたとうもろこしは、とっても甘くておいしかったです〜。ごちそうさまでした!

ちなみに、このとうもろこしは世田谷区内で販売されているようなので、また、調べて皆さんにもお伝えしますね。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

集まれ農大探検隊!取材

☆大学の子どもチャレンジ教室を取材しました。

今回は、大学のローバークルー部に所属している大学生のみんなと、子どもたちが大学内でデイキャンプを体験。一緒に楽しい一日を過ごしました。

お兄さん、お姉さんと一緒に遊んでもらいながら、生き物について、植物について、食べ物のことについて、みんなで作るお料理に、子どもたちはおおはしゃぎ。

体験を通じて学ぶデイキャンプ。大学生のみんなで考えたという、一日のスケジュールには、子どもたちが自然に「食育」学べることができる素晴らしい内容だったと思います。グラウンドには、子どもたちの楽しそうな笑い声があふれていました。

今回、この取材にご協力いただいた
東京農業大学エクステンションセンターの方々、当日講座を担当された先生、アシスタントの方、そしてこの講座に参加されていた父兄の方々と子どもたち。みなさんのご協力に感謝いたします。ありがとうございました!!

お問い合わせは、東京農業大学エクステンションセンターまで。
http://www.nodai.ac.jp/outline/extension/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

食育セミナーにに参加しました。

☆教育ルネサンスフォーラム 食育セミナーに参加。

読売新聞 東京本社が主催されたこのフォーラムには600名もの方が参加。会場は満席でした。す、すごい〜!!教育現場での食育の取り組みが、今後ますます増えていくことが予想されますが、会場には多くの教育関係者、教員の方が参加されていたようです。みなさん、とても熱心に各講演者の方々のお話を聞いていらっしゃいました。

会場からは、えーっ! へぇ〜!と、お話に相槌を打つ声が多く、家庭、子どもたち、世界との統計、比較、現状については大変驚かれていたようすでした。このフォーラムは、教育ルネサンス 食育推進プロジェクトのイベント開催であり、もうすぐ「全国小学生食育授業料理コンテスト」の募集開始も行うようです。

教育ルネサンス 食育推進プロジェクトを詳しくご覧になりたい方は下記のサイトをご覧下さい。http://syokuiku.yomiuri.co.jp/index.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

キッコーマン食育セミナー

☆食育宣言1周年

キッコーマンの食育宣言を、取材させていただいたてから1年が過ぎました。この取材がご縁で、先日社員さん向けに開催された食育宣言1周年報告会 食育セミナーにお招きいただきました。

セミナーでは、私も食育についてお話させていただきましたが、参加された社員のみなさんが、とても熱心に聞いてくださっていたのが印象的でした。
社員のみなさん一人一人が、食育に真剣に取り組み、考えていらっしゃる証拠ですね。

セミナー終了後は、キッコーマン国際食文化研究センター、キッコーマンのしょうゆ工場を見学させていただきました。見学については、後日詳細をご紹介しますのでお楽しみに☆



posted by 農業情報総合研究所 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

2回小学生パティシエ選手権

☆夢をかなえるスイーツ作品大募集中!だそうです。

優勝者はフランスパティシエ体験への旅 親子ペア招待。
お菓子づくりが大好きな子、初めての子も大歓迎。
応募の締め切りは7月1日(土)当日消印有効。

ご興味のある方は、
http://www.sanrio.co.jp/bus_info/news/h18/180424.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

銀座ミツバチプロジェクト

☆銀座発のハチミツ大ブレイク中!

つい最近番組に登場していただいた、東京はちみつくらぶ顧問・日本在来種みつばちの会 会長・東京農業大学客員教授・藤原養蜂場長 養蜂家 藤原誠太さんに、銀座でもハチを飼っているお話を聞いたばかりでしたが、その記事が雑誌に掲載されていました。

☆雑誌読売ウィークリーより===
銀座の屋上に、西洋ミツバチ3万匹が運びこまれたのが3月の末日。すでに、このハチくんたちはたくさんの花粉とミツを集め、環境省や、外食産業から引き合いが来るほどの大人気。

銀座でとれたハチミツを使って、三笠会館では6月17日までにハチミツを使ったカクテルとドリンク。アンリ・シャルパンティエは6月いっぱいお菓子を販売予定。また、地元の和菓子屋さんも商品企画を検討しているそうです。

☆相変わらず、大忙しの養蜂家 藤原誠太さん。番組に登場していただけたのも、すごいタイミングだったと思う今日この頃です。

☆東京はちみつクラブ
 http://www.fudoclub.com/tokyohoney.htm
posted by 農業情報総合研究所 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

季刊「うかたま」夏号発売

☆「うかたま」夏号が到着

現在、定期購読してる、農文協発行 季刊「うかたま」夏号2006年6月5日発売 定価780円(税込)が到着しました。毎回郵送されてくるのが楽しみな一冊です。夏号のおすすめは、おばあちゃんのおやつと、夏の手作りの飲み物。いくつか気軽にチャレンジできそうなものもあるので、ぜひ自宅でも作ってみようかと思っています。夏号の詳しい内容は、下記をご覧ください。

季刊「うかたま」
http://ukatama.net/home.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

親子でお味噌作り体験

☆大豆から作るお味噌づくり

先日、大学で開催されている親子クッキング講座を取材してきました。この講座はお味噌づくりとこんにゃくの2回コース。

今回、私が取材したのは大豆から作る味噌作りコース。マイブームが伝統食なだけに興味津々!!参加者の方にまじって、先生のお話、そしてみなさんの体験をじっくり見させていただきました。見てるだけでも楽しかったですよぉ〜。

こんにゃく作りを取材できなかったのは残念でしたが、ずっと知りたかったこんにゃく芋と、こんにゃくの粉の違いを先生に教えていただきました。そうだったのかぁ〜。なるほど。なるほど。

講座が終了したあと、「米こうじ」があまったので、お家でチャレンジしませんか?と、先生が米こうじをくださいました。よく見てみると、袋の裏には、お味噌のほかに、いかの塩辛、甘酒の作り方が書かれていました。

米こうじがあれば、いかの塩辛ができる?う〜ん、しぶい!!せっかく取材したのだから、お味噌作り、そしていかの塩辛にチャレンジしてみたいと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

無添加越生の梅干!

☆無添加の越生の梅干

いつも利用している駅や、周辺の公園では、特産品の販売や、イベントなどが行われていて、家に買えるまでのちょっとした楽しみになっています。昨年、駅で埼玉県 越生町の観光キャンペーンが行われていて、同時に特産品である梅の販売も行われていたので無添加の梅干を買ってみました。

原材料は、梅と食塩。シンプル!それにキャンペーンだから価格も安くお得でした。今年も、越生のキャンペーンがあればいいのにと思っていたら、偶然キャンペーンが開催されていました。以前買っておいしかったので梅干3つも買いました!次のイベントも楽しみ。

埼玉県 越生
http://www.town.ogose.saitama.jp/
無添加の梅干は、「南高梅」という商品です。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

Wikipediaに農業戦隊アグレンジャー登場

★Wikipediaに、農業戦隊アグレンジャー掲載
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC

先日、ネットで調べ物をしていたら、Wikipediaに農業戦隊アグレンジャーがひっかかっている。あれ?何だろうとのぞいてみると、ローカルヒーロー、ご当地ヒーローのキーワードで、農業戦隊アグレンジャーが紹介されているではないか!驚いた〜。大学生のみんなはもっと驚きましたとさ。

★はてなブックマークにも農業戦隊が掲載
http://b.hatena.ne.jp/qvarie/localhero/?mode=detail

はてなブックマークでも、農業戦隊のキーワードでひっかかっている。こちらも調べてみると、ローカルーヒーローで農業戦隊が紹介されていました。

それにしても、全国にこんなにヒーローがいたとは・・・。むむむっ!
posted by 農業情報総合研究所 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

予約待ちのかつお節削器

ニッポン食育フェアに行ったとき、生まれて初めてかつお節を削ってみました。あの、シュッ。シュッ。と削る音と、削りたての臭いが忘れられなくて、削り器を買おうと意気込んでデパートに行ったら行ったら、2万円近くもすることがわかりました。

2万円ちょっと高いな〜と思っていたら、最近大工職人が使うカンナの刃を使い、手作りのかつお節削器が話題になっているとか?値段は、な、なんと、3万7千8百円!!こんなに高いのに予約待ちなんだそうですよ。

やっぱり、しばらくはパックの削り節で我慢しようかな?
私がニッポン食育フェアで体験したのは、「にんべん」のブースだったのですが、ただいまこちらのホームページではユニクロコラボのにんべんのTシャツプレゼントが実施されています。ホームページを見て、にんべんTシャツカッコイイ!と思うのは私だけ?

予約待ちの手作りのかつお節削器
http://www.fushitaka.com/

にんべん
http://www.ninben.co.jp/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際砂漠・砂漠化年フォーラム

以前、番組ゲストで登場していただいた方からフォーラムのご案内をいただき参加してまいりました。開催場所は東京大学。赤門の前に到着したら、思わず記念撮影をしてしまいました。(笑)

それはさておき・・・各専門家の方々からは、大変興味深いお話を聞くことができました。フォーラムは下記をご参照ください。

=公開フォーラム「国際砂漠・砂漠化年」のご案内=

この会合では、日本の国会議員、学術会、民間企業、NGOなど幅広い分野の関係者にこれまでの取り組みを踏まえ、今後どのような国際協力が可能なのかについて率直な意見交換を行い、併せて、一般の方々にもこの問題についての理解を深めてもらうことを意図しています。
続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

霞ヶ関構造改革・プロジェクトK

新しい霞ヶ関を創る若手の会が、昨年12月にメンバーの実名入りで「霞ヶ関構造改革」を出版。話題になったのは記憶に新しいところです。

先日、社会人勉強会で「新しい霞ヶ関を創る若手の会」のメンバーのお一人である、環境省の方とお会いすることができました。

組織が大きければ大きいほど、風当たりが強く、また敵も多く、改革を推し進めていくことがどれほど大変で難しいことか。私も複数のお世話になった企業でも、このような大きな改革をいくつも見てきたので、そんなシーンを重ね合わせながらお話を聞いていました。

お話が終わったあと、環境問題について情報交換をさせていただきました。機会があれば、またお話を伺えるということなので楽しみです。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 理事長の活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

大学のホームページに掲載されました。

先日、外務省のホームページTrends in Japanに掲載された記事が、今度は大学のホームページでも紹介していただきました。

明治大学及び、明治大学農学部ホームページ
http://www.meiji.ac.jp/

農業戦隊アグレンジャーに参加してくれている、明治大学生のみんなよかったね〜。そしてありがとう!
posted by 農業情報総合研究所 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(1) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

食べ比べのお勉強(きゅうり)

昨年、NPO団体が主催している「食」の講座で、野菜の食べ比べを体験させてもらいました。そのひとつが「きゅうり」。

初めてみる数種類のきゅうり。どこに行っても同じものが売っていたので、種類があることにまず驚きました。そして食べたことのないきゅうりは、とても新鮮な味でおいしかったです。

お話によると、今はクセのないきゅうりが好まれ、販売されているほとんどが「ブルームレスキュウリ」で、他のきゅうりは生産も、販売も限られているのが現状だとお話されていました。

ところが・・・
先日、デパ地下を歩いていると「四川きゅうり」を発見!続けて、スーパーでも販売されているのを見つけました。四川きゅうりは、お漬物にするととってもおいしいんですね。ただいま、我が家では大ブレイク中です。

posted by 農業情報総合研究所 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする