2006年03月28日

日本のお寿司が世界を駆け巡る

大規模な食のフォーラムに参加してきたわけですが、一般参加の方は少なく、パネルディスカッションでパネラーとして登場された著名人の方々と、お仕事上関係の深い方が多く参加されていたようでした。

さて、今日はこのパネルディスカッションで大変興味深いお話をされていた、オランダ大学 研究員さんのお話をご紹介したいと思います。

アメリカでは、1980年代は鉄板焼きがブームとなり、1990年代半ばには「寿司」。この10年の間で、日本食は大ブーム。

ロンドンでは、1999年頃から2001年ごろが日本食ブームのピークで、オランダでは、「日本食」がすでに、食のジャンルとして確立されたようです。

オランダでは、1970年、1980年代頃、日本人が食べる、日本人向けのレストランはいくつか存在していたようですが、地元の方が訪れることはなく、オランダ国内でも、日本食レストランは2割程度。

ところが、この「寿司」ブームはすごかった。オランダでもまたたくまに広がり、現在ではスーパーなどでもパックで売られており、「すしセット」もプレゼント用として人気が高いのだそうです。

国際都市では、「スシバー」なるものが若者のハートをキャッチ。ロンドンで、スタイルスシバーも最も人気で「ワガママ ヌードルバー」というお店が、「寿司」ブームの火付け役となったようです。

若者に受け入れられた「スシバー」は、ロンドンから、ベルギー、ヨーロッパへと拡大していったと見られているようです。

ロンドンで火付け役となった「ワガママ ヌードルバー」の写真が紹介されていましたが、日本人が見ると、どこが「スシバー」なの?と思うほど、シンプルで、ショットバーとなんら変わりはありませんでした。

伝統的な日本のお寿司屋さんという形ではなく、それぞれの国の文化や、若者たちに受け入れれたから、これほどまでに広がったのだろうと研究員さんは分析しているとのことでした。

060209-5.jpg
どの方が研究員さんか・・・わからないか?
posted by 農業情報総合研究所 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 魚・漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

食のフォーラム

先月だったでしょうか?大規模な食のフォーラムに参加してまいりました。

会場はホテル。どれぐらいの人がいたでしょうか?とにかく、人の多さに驚いてしまいました。

フォーラムの内容は、基調講演、そして著名人の方々によるパネルディスカッション。当日は著名人の方々が多く、2部構成となっていました。最後は、日本の食文化を味わうレセプションが行われ、こちらの会場でも著名人の方々、企業のトップ、行政の方々が次々と壇上でご挨拶されていました。

さて、話は変わりますが、今世界では空前の日本食ブームになっているというのをご存知でしょうか?海外では和食レストランが次々と出店し、映画俳優なども日本食が大のお気に入りという超人気ぶり。

その過熱ぶりを、日本もただ黙って見ているわけではありません。今後、日本食を「文化」ととらえ、これを知的財産とし、「日本料理」を世界に発信させようという国家戦略が動きはじめたのです。

その研究、活動がこのフォーラムだったというわけです。フォーラムの中で、大学の研究員さんが話していた内容がとりわけ面白かったので、次回ご紹介することにします。


060209-2.jpg060209-3.jpg
ホテルに一杯の参加者・数々の著名人の姿が・・・わかるかな?
060209-1.jpg060209-4.jpg
レセプション会場、会場には農林水産大臣の姿も!


posted by 農業情報総合研究所 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

日本農業新聞に掲載されました!

3月18日(土)
日本農業新聞に掲載されました!

農大のメンバーで結成された、メルレンジャーの
写真つきで、ラジオ番組の記事が掲載されました。

詳しくは、農業戦隊ホームページメディア紹介
ページをご覧ください。

大学生で結成された農業戦隊
http://www.agranger.jp/
FM世田谷「農といえるニッポン!」
http://www.revoradio.jp/nougyousentai3.html
posted by 農業情報総合研究所 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ハチミツとDASH村

ふるさと情報プラザにて、「ロハスなお話田舎の暮らしと都会のハチミツづくり」のイベントに、日本テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の元プロデューサーさんが、イベントに参加されていました。

ん?どんな関わりがあるの?と思いながら話を聞いていたら、藤原誠太さんのアドバイスを受け、DASH村でミツバチを育てる企画が進行中のようでした。なるほど〜。

元プロデューサーさんからは、DASH村を企画した理由、視聴者からの反応、どういう基準で場所を選んだのか?他にも好き嫌いの激しい子どもが、DASH村を見てからごはんを残さず食べるようになったというエピソードが紹介されました。

「ザ!鉄腕!DASH!!」は、
第18回農業ジャーナリスト賞を受賞
当時、農業をテーマに取り上げ社会に対してイン
パクトを与えた番組であったという証拠ですね。
ラジオも見習わなくっちゃ!

060314-1.jpg
元プロデューサーさん


posted by 農業情報総合研究所 at 00:49| Comment(3) | TrackBack(1) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

日本経済新聞に掲載されました!

3月18日(土)
日本経済新聞社 NIKKEIプラス1
「はやりを読む」で記事掲載していただきました。

今週のテーマ「アグリ系」
大学生たちの活動、農業戦隊アグレンジャー、
農業戦隊メルレンジャー、そして、ラジオ番組
についても紹介していただきました。

大学生で結成された農業戦隊
http://www.agranger.jp/
FM世田谷「農といえるニッポン!」
http://www.revoradio.jp/nougyousentai3.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

都会のハチミツづくり

ふるさと情報プラザにて、「ロハスなお話田舎の暮らしと都会のハチミツづくり」のイベントが開催されました。

いつも、なかなかタイミングがあわなくて聞くことができなかった、藤原養蜂場3代目藤原誠太さんのお話が聞きたくて、このイベントに参加してまいりました。

ハチミツの国内産自給率は、わずか5%そのほとんどが海外からの輸入だそうです。養蜂家 藤原誠太さんは社民党の屋上でハチを飼っているのは有名なのですが、巣箱の上にチョークで○、×、△と書いてあると、プロジェクターに映し見せてくださいました。

これは、ハチが迷子にならないためのしるし。そう、ハチはこのマークを認識することができるのだそうです。驚き!!

何故、社民党の屋上でハチを飼うことになったのか?そのヒミツは皇居周辺の木だったそうです。

ソメイヨシノやユリの木がたくさんあり、なかでも、ユリの木はハチミツがたくさん生産することができるので、ハチがあまり飛び回らずにすむため、ハチの寿命が違うのだそうです。

短い時間でしたが、お話を聞いたあとは参加者の皆さんでハチミツの食べ比べが行われました。

060314-2.jpg060314-3.jpg
養蜂家 藤原誠太さん、試食会の風景


posted by 農業情報総合研究所 at 23:51| Comment(1) | TrackBack(1) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

農大のエタノール研究

エタノールの続きです。

原油高で代替燃料としてエタノールの使用が増え、エタノールの原料となるさとうきび(ほかには、とうもろこし)の需給が逼迫し、砂糖価格が世界的に高騰。

アメリカでは、エタノール燃料車の開発強化を表明しており、メーカー各社ともガソリンとエタノールが併用が可能なフレックス車を発表。今後も、世界規模でフレックス車が拡大しそうな勢い
とか?

この話題のエタノールを、東京農業大学が生ごみを固体発酵法でエタノールに変換するシステムを研究されているのをご存知でしょうか?

生ごみを固体状で発酵させるため、蒸留廃液を出さない新しいタイプのエタノール発酵システム。

同じような研究は、さまざまなところで行われているそうなのですが、「蒸留廃液を出さない」。これは東京農業大学だけなのだそうです。この研究、今後はさらに注目されそうですね。

東京農業大学 バイオマスエネルギーセンター
http://www.nodai.ac.jp/nri/baiomass/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

エタノール価格高騰

先日、うちのダンナさまが、エタノール価格高騰の記事
読んだ?と、新聞、雑誌を見せてくれました。

エタノールの使用増加・・・
さとうきび、とうもろこしの価格急騰・・・
砂糖の価格も世界的に高騰・・・

う〜ん、、、と考えこんでいたら、ダンナさまが下記の
とおり、文章にまとめてくれましたので、それをそのま
ま掲載することにしました。(笑)


先週土曜日の日経夕刊「エタノール価格高騰」
や、1/30号の日経ビジネス「砂糖の特売が消えた」
などより。

原価価格の高騰により、代替燃料としてのエタノールの
使用が増えている。このため、エタノールの原料となる
さとうきび(ほかには、とうもろこし)の需給が逼迫し、
砂糖価格が世界的に高くなっているとか。

砂糖(粗糖)価格は、1年前1ポンド8セントだったも
のが、今年1月14セントに。
また、エタノール価格は、1年前1ガロン1.2ドルだ
ったものが、現在2ドル台半ばに。
(各ニューヨーク先物市場。)

続きを読む
posted by 農業情報総合研究所 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙漠緑化・バイオマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

群馬県のはちみつ

先日、群馬県特産の天然はちみつをいただきました。
最近は、はちみつに興味を持っていたところだったの
で、本当に嬉しい贈り物でした。

私がいただいたのは、
アカシヤはちみつ・りんごはちみつ。

まずは、 アカシヤハチミツをペロリ。
お・お・い・し・い!!味もまろやか〜。

ちょうど、ゆず茶を作ろうと思っていたので、早速
アカシヤハチミツを使って、ゆず茶を作り飲んでみ
ました。

お湯を注ぐと、ゆずのいい香り♪そして、ゆずの味
と、まろやかなアカシヤハチミツが溶けておいしい!

そのまま食べてもおいしいし、まだ試食していない
りんごはちみつも、群馬県奥利根りんごの香りと、
まろやかな味らしいので、こちらも楽しみです。

いろいろと検索してみると、このいただいたハチミツは
群馬県内商工会議所が推奨する群馬県の特産品だと言う
ことがわかりました。

詳しくはコチラ⇒http://www.orahoo.com/e1.bussan/
また、機会があればお話も伺ってみたいものです。

なにはともあれ、
おいしいはちみつありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 養蜂・ハチミツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

衝動買いしたお料理マンガ

先日、本屋でお料理本を探していたら、お料理雑誌が並んでいる中にマンガの本を発見。ん?なんで、こんなところにマンガが?
と、何気に手にとりページをパラパラ。

次の瞬間、ブッ!!ブブッ!!涙がでるほど、笑いを必死でこらえてしまうほど、面白い!!そんなわけで、ほんの何ページかを読んだだけだったのだけど、続きが読みたくて衝動買いしてしまいました。

毎日、キッチンでの、さまざまな失敗談をテーマにしたマンガなのだけれど、同じような失敗をしているのは私だけではないのだと、とても親近感のもてるマンガです。それにしても、よく笑った・・・

そんな楽しいマンガはたけだ みりこ著:キッチンの穴

あっ、失敗談だけでなくちょっとしたお料理のポイントなども書かれているので面白いですよ。
posted by 農業情報総合研究所 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

人気のお料理本

先日、世田谷にお住まいでラジオ局の特派員レポーターをしてくれている方に、麩を使ったお料理本を教えてもらいました。

お麩?と思いながらお話を聞いてみると、ガーリック、フレンチトースト、ピザ、クッキー、かりんとうなどに使えるというのです。すごーーーい!

紹介されていたのは、主婦に大人気の奥薗 壽子 (著)「ふ・ふ・ふのお麩レシピ」。

早速チャレンジしてみようと、本屋さんで探してみたが見当たらない!それじゃ、ネットで買うかと思ったら、こちらも在庫切れで1ケ月待ち・・・。

えーーーーーーーっ!!ひょっとして、すごい人気本?二子玉川の高島屋売り場には、何十種類のお麩が売られていて、すごく楽しいとのこと。今度、本を買ったら行ってみたいと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ラジオ番組のホームページ

■ラジオ番組のホームページのサーバー障害について

 2月13日から、サーバー障害が発生。
 サーバーはようやく復旧したのですが、こちらから
 更新作業することができません・・・(T。T)うぅぅ。

 特別にお願いして、お借りしているところから更新して
 いただくことができました。

 インタビューコーナー 「DO YOU 農?」
 http://www.revoradio.jp/nougyousentai5.html

 大学生のチャレンジコーナー
 http://www.agranger.jp/radiokatsudo1.html

 もう、1ケ月近くなるので、大学生のコーナーは
 別のサーバーに移項させました。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

雑穀ソムリエ!?

女性を中心に、ここ数年広がりをみせ、今でも人気の高い「食」の資格のひとつ「野菜ソムリエ」がありま
す。この資格に続けとばかり「雑穀ソムリエ」が誕生したようです。

TVなどでも取り上げられ、すでに1回目〜4回目の講座は満席状態。資格のシステムは、野菜ソムリエと
同じシステムで3段階に3段階にわかれています。雑穀は、ここ数年人気が高まっていますが資格になるとは驚きました。

・雑穀エキスパート
・雑穀アドバイザー(2006年秋〜)
・雑穀ソムリエ  (2007年春〜)
http://www.zakkoku.jp/index.html

posted by 農業情報総合研究所 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

自由が丘ロール屋

以前から気になっていた、パティシエの辻口博啓さんの、自由が丘にある「自由が丘ロール屋」ささんに行ってきました!
http://www.jiyugaoka-rollya.jp/

通りに面した小さなお店は、店内に5、6人入ればいっぱいって感じで、お店の外にまで長い行列ができていました。このお店のロールケーキは、パティシエ辻口さんが、アレルギーの子どもにもケーキを食べさせてあげたいと、製粉会社の方と一緒に開発した「お米の粉」を使ったいること。お米の粉は生地がやわらかく、弾力があって小麦粉にはない食感があると聞いたからです。

この「自由が丘ロール屋」さんの定番人気は、このお米の粉を使っているとのことだったのですが、店内が混雑していたので、定番がどれなのかをお店の方に確認する暇もなく、あわただしく買ってしまったのを少し後悔・・・。次回は、ちゃんとチェックしてから行こうと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

話題のコミレス

今、地域でちょっとしたブームになっているのが、
噂のコミュニティレストラン。略してコミレス。

コミレスの多くは、NPO法人や、個人の運営に
よるもので、経営的には問題があるものの、全国
に広がりつつあるようです。

たとえば・・・
・ニートや子育て支援を目的としたコミレス
・子育てのお母さんたちが交流を図るコミレス
・高齢者が集うコミレス
・地元の食文化の発信のコミレス

東京では、全国コミレスフォーラムも開催される
と言うのだから驚きです。
posted by 農業情報総合研究所 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農・食・環境ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする