2005年12月19日

乳脂率3.5%基準

私は小さいとき、牛乳が大嫌いでした。水で薄めたような、ペラペラした味がダメ。大人になってからも、小さいときの記憶があるせいか、牛乳はほとんど口にしませんでした。

社会人になってから、友達と旅行に行った先で飲んだ牛乳がとてもおいしく、牛乳嫌いの私がコップ1杯以上の牛乳を飲み干しました。牛乳っておいしいんだ!初めての経験でした。

でも、牧場の牛乳は飲めるのに、都会で売られている牛乳は、やはり飲めませんでした。その後、牛乳を買うことも少なく表示をみることさえ、つい最近までありませんでした。

あるイベント会場で牛乳の飲み比べをしたとき、最近は乳脂率の高い、少し濃厚な牛乳が消費者に好まれているのを知りました。

それを聞き、おいしい牛乳って、乳脂率が何%のものを人間の舌はおいしいと感じるのか?疑問に思いました。今の基準は乳脂率3.5%だそうです。濃厚な牛乳ばかりが好まれているかと言うと、そうでもありません。

牛を放牧し、輸入飼料のポストハーベスト農薬、遺伝子組み換え作物、配合飼料の酸化防止剤などの添加物遺伝子組み換えのトウモロコシなどの飼料を与えなない自然の牛乳も注目を集めています。

ただ、こうした場合は乳脂率は3.0%で低くなるのだそうです。しかし、とてもおいしいと評価され人気が高いのだそうです。

現在、牛乳離れが深刻化しているようですが、私も小さい頃の「牛乳はうすくてまずい!」という記憶がすりこまれているので、よほどのことがないと飲まないですが、お料理にはよく使っています。

小さいころの舌や、覚えた記憶は簡単には消えないようです。
posted by 農業情報総合研究所 at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 畜産/酪農・鶏・養豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

豆腐屋さんが東証マザーズ上場!

農業戦隊アグレンジャートークが更新されました。

豆腐フェアに参加したことがきっかけで、大豆をシリーズで追いかけてくれたアグレモン。今日は、「おい!豆腐屋」という書籍のご紹介しながら、大豆についてさらに掘り下げていきます。


豆腐屋さんが東証マザーズ上場!
前編は下記のサイトからお聞きください。
http://agriradio.seesaa.net/
posted by 農業情報総合研究所 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜・果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りコスメ

以前から、ずっとチャレンジしたかった手作りコスメ。
まずは、簡単な化粧水を作ってみました。

材料は、お水、グリセリン、クエン酸、ウォッカ、
そしてアロマ精油。今回は、ローズマリーと、ローズ
ウッドを使ってみました。

最近、冬になると乾燥によるお肌のトラブルが多くな
ったので、おもいきって作ってみることにしました。

早速、お風呂あがりに、顔や、手、足にたっぷりとス
プレーして就寝。材料も、みんな安く何度も作れるの
で、思い切って使えるのが嬉しいです。

さて、その効果は?

翌日、目がさめてカサカサだった足をみてみると、い
つもかきむしって、赤くなっていたところの腫れがひ
いていました。スプレーをした部分のお肌が全体にし
っとり感が感じられ、とっても満足〜♪

まだ、他にもいろいろ作れるようなのでチャレンジし
てみようと思っています。

アロマ精油は、使い方をまちがえると逆にお肌のトラ
ブルにつながるので、チャレンジされるかたは、本屋
さんで、レシピ本を購入してから作ってくださいね。
posted by 農業情報総合研究所 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

外食の原産地表示

食の問題がクローズアップされるたび、怖いなぁ〜と思っていたのが外食。トレーサビリティーと気をつかっても、外で食事をする場合には何の役にも立たないのでは?と思っていました。私のように、そう思っている方も多いのか?外食の原産地表示がスタートするようです。

ただ、これは全部のお店が義務ではなく、各店舗の創意工夫に委ねるところが大きいようです。お店側は大変でしょうが、メニューや店内にも表示があれば、個人的には嬉しいなと思います。

詳しくは農林水産省のホームページを見てみてください。
http://www.maff.go.jp/gaisyoku/index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

農業シンポジウム無事終了!

12月10日(土)社会人の方々と、大学生ユニット農業戦隊によるシンポジウムを東京・竹橋にて開催、
無事終了いたしました。

参加者は、(順不同)
筑波大学・相模女子大学・東京農業大学・明治大学・千葉商科大・国際基督教大学・東北大学・中央大学の
大学生の皆さんと、生産者、大学の先生、社会人の方々。

シンポジウムの内容については、いろいろ今後の課題はあるものの、大学生の発表が終わるとたびに、参加
者の方々からの、するどい指摘や質問が飛び交い、休憩時間には大学の同士の交流、はたまた社会人と大学
生の交流などなど、皆さん積極的にシンポジウムを楽しんでいただいていたようです。
とにかく、無事終わりホッと胸をなでおろしています。

この農業シンポジウムにご協力、ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

食育雑誌『うかたま』

私が、食育という言葉を知ったのが昨年の秋。フト気付けば、企業、学校、団体、実にさまざまなところ
で、食育に取り組むところが増えています。最近では、食育の雑誌も珍しくなくなりました。今月12月にも、また新しい食育雑誌が創刊されました。皆さん、ご存知ですか?

■食育雑誌『うかたま』
 季刊 『うかたま』・・年4回発行(12月・2月・6月・9月)
 A4版変形 128ページ=オールカラー 出版:農文協
 定価780円(税込)、年間購読料:3,120円(送料サービス)
 http://ukatama.net/home.html

ところで、食育雑誌の購読者って教育関係者?それとも、子どもを持つお父さん、お母さん?どんな方が読まれているのか気になりますね。


posted by 農業情報総合研究所 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理・レシピ・栄養・食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

アイスとみりん

ちょっとおいしいお店をみつけました♪お手ごろ価格でおいしいお店とあって人気のお店です。

おいしいお料理を堪能したあとは、女性にとってお楽しみのデザート!何にしようかなぁ〜と、メニューを見てみると、バニラアイスの10年味醂(みりん)がけと言うデザートを発見!バニラアイスとみりん?

どんな味がするのか想像がつかないけど、とても気になるので注文してみることにしました。小さな器に入ったみりんを、バニラアイスにかけて食べるのですが、ひとくちめは、アイスとほんの少しみりんをつけて食べてみました。

味は・・・。みりんの味がして、なんだか妙な感じ。これなら、アイスだけの方がいいかなぁ?とアイスだけを少し食べ、今度はかなり多めにみりんをかけてアイスと一緒に食べてみました。

すると・・・ん?みりんが、はちみつのシロップのように甘みがあり、おいしいではないか!なんか、不思議な味。途中からは舌も慣れたのか?はちみつをかけて食べているようなそんな感覚の味でした。

う〜ん、不思議なデザートでした。
しかし、みりんの賞味期限って10年もあるの?
posted by 農業情報総合研究所 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本みりん・みりんスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

東京農大経営者フォーラム2005

このイベントは、東京農大の卒業生を方々を対象とし、各産業界で活躍されている審査、評価、認定し、毎年開催される「東京農大経営者フォーラム2005」にて表彰を行うイベントです。

表彰式、ならびに受賞された方々の講演会がありましたので、皆さんの講演を聞いてまいりました。

中でも、消費者がまったく知らないであろう、生産者の方のお話には大変驚きました。消費者の私達も、こういうお話を聞くチャンスがあれば食べ物に対する価値観が、180度違ったものになるのではないかと思いました。

広島県 梶谷農園さんご夫婦
http://www.enjoy.ne.jp/~mkajiya/kajiya/

酪農家、岩手県の中洞牧場さん
http://www.nakahora-farm.co.jp/index.html

お二人のお話に、涙を流しながら聞いていた私です。

posted by 農業情報総合研究所 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング・就農・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

キッコーマン株式会社 食育プロジェクト

☆キッコーマンの食育宣言の2回目です。
このプロジェクトは、全社一丸となって取り組んでいらっしゃいます。なかでも、おしょうゆの工場体験には力が入っています。

キッコーマン株式会社 食育プロジェクトリーダー大津山 厚さんにお話をお伺いしてみました。
http://agriradio.seesaa.net/

☆メルレンジャーが雑誌に紹介されました。あわせて、上記のサイトをご覧ください。
posted by 農業情報総合研究所 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 醸造・醤油・魚醤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

天城の旅路という最中

先日、修繕寺にいったとき「天城の旅路」という最中を買いました。のんびりしてお土産を買う時間がなくなったので、旅行雑誌にお薦めと書かれていたこのお菓子を買うことにしました。

早速、みんなに食べてもらおうと袋をあけながら、何気なく表示に目をやると添加物が入っていませんでした。お土産の多くは保存料が多く入っているものが多いだけに珍しい。本来、食べるものだから1ケ月も、3ケ月も腐らない方がおかしいですけどね。

味も、おいしかったです。イノシシの形をした「天城の旅路」はコチラです。
http://www.ric-shizuoka.or.jp/kotobashi/index.html

posted by 農業情報総合研究所 at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 郷土料理・特産品・和菓子・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする