2017年06月20日

農ラジ!第114回:JA全農アンテナショップ「いちごいちえ」

農ラジ!第114回を更新しました!




JA全農総合企画部 事業開発課 黒崎裕介さんにお話を聞かせていただきました。

2017年5月8日に、大手町にJA全農アンテナショップ「いちごいちえ」がオープンしたのをご存じですか?
お店のコンセプトは、「大手町にいながらにして、四季折々の農業・農村とであう場所」
http://ja-ichigoichie.jp/

週替わりで産地フェアが実施されています。
産地の旬の野菜、フルーツの販売の他にJAが自信を持っておすすめする加工品。
JAオールスターズや、フルーツのギフト商品。お米の販売もあります。

お気に入りの商品は、いつでも、どこでも、JAタウンから購入することができます。
http://www.ja-town.com/shop/f/f0/

隣接する全農直営レストラン、ラ・カンパーニュとの連携
産地フェアの野菜を使った料理を食べることができるそうです。
ぜひ、お立ち寄りください。

同じビルの4Fにある、農業・農村ギャラリー(ミノーレ)との連携も行われているそうです。
https://life.ja-group.jp/event/minole/

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。
黒崎さん、この度はお忙しいところありがとうございました!

農ラジ!制作:NPO法人農業情報総合研究所
取材・食育イベント・講演のお問い合わせ
http://kansyokunouken.seesaa.net/
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html

posted by 農業情報総合研究所 at 17:22| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載。

NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農業大学「食と農」の博物館共催による「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座を開催しました!」

講座の様子が、東京農業大学「食と農」の博物館ブログに掲載されました。
とても、ステキな記事を書いてくださっています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/response.php?aid=46968

posted by 農業情報総合研究所 at 09:40| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

(2)パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座+世田谷のハチミツ

NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農業大学「食と農」の博物館共催による「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座を開催しました!」

この講座に、ぜひお呼びしたい人がいました。代田の養蜂家 高橋和子さんです。
「世田谷で養蜂している人がいるよ〜」と紹介していただき、高橋さんのハチミツを食べてから大、大、大ファンになりました。

その後、みんなで養蜂見学にも伺いました。もっと多くの人に知ってほしいと思い、三軒茶屋の足立商店さんに紹介したところ、大変気に行っていただき足立商店さんでハチミツが販売されることになりました。

そして、足立商店さんからサリューさんへと高橋さんのハチミツが紹介されお店でも販売されることになりました。パンの講座を開催するなら、お店で売ってるハチミツを試食していただきたいのと。
高橋さんにもお話をしていただけたらと、お声がけしたところ快く引き受けてくださいました。嬉しい!!

というわけで、「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座」にお越しいただきました。
こちらが、高橋さんのところで採れたハチミツです。

170611-5.jpg


あれ?透明ではありませんね?何故、透き通っていないのでしょうか?
パンを試食する前に、高橋さんにお話を聞かせていただきました。

養蜂をはじめたきっかけ、ミツとなる蜜源植物、種類、公園、ハチダンスのお話。今回のハチミツの説明をしていただきました。皆さんに、理解したうえでハチミツをパンに塗って試食していただきました。

なるほど!少し固まっている方が、ミツが垂れずに食べやすかったです。味は、変わらず美味しい!
皆さんからも「美味しい!」という感想をいただきました。

170611-27.jpg


重いなか、自転車に乗せで巣箱を持って来てくださいました。感謝、感謝です。
皆さん、初めてみる巣枠に驚いた様子。全員がミツが入った巣枠を持ち、その重さを実感しました。

参加者の方に見せたいと、ナイフでカットしていただき採れたてのハチミツも、少し試食していただくことができました。

170611-25.jpg


こちらも、皆さんからたくさんの感想をいただきました。一部、ご紹介します。

・高橋さんのハチミツのお話がもっと聞きたいです。
・高橋さんのハチへの思いもステキだと感銘を受けました。
・ハチミツは有名な養蜂所のものしかいただいたことがなかったのですが、高橋さんのハチミツは、味も香り も初めての味わいでした。本当に美味しかったです。新しいハチミツ楽しみにしています。
・高橋さんのハチへの愛も素晴らしく、地域に守られているハチからもらったハチミツは、とても美味しかっ たです。
・パン+αでパンの美味しさが引き立つこと。世田谷のチームワークに感激しました。

「世田谷のチームワークに感激しました」という感想をいただき、本当に嬉しかったです。
地域の皆さんに支えられ講座を開催することができました。地域の人は宝ですね。

高橋さん、美味しいハチミツをありがとうございました。
そして、ご参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました。

以下の記事もあわせてご覧ください。
(1)パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座を開催しました!http://kansyokunouken.seesaa.net/article/450931821.html
世田谷/今年最初の採ミツ見学とお手伝い
http://kansyokunouken.seesaa.net/article/438592232.html
posted by 農業情報総合研究所 at 21:30| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(1)パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座を開催しました!

NPO法人農業情報総合研究所主催、東京農業大学「食と農」の博物館共催による「パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座を開催しました!」

170611-9.jpg


講師は、上用賀で美味しい評判のパン屋「salut!!」(サリュー)店主の末次 佑介さんです。
人前でお話するのは苦手だから、うまく話せるか心配とのこと。
そこで、植村との対談形式でお話をしてもらうことにしました。

170611-21.jpg


パンに興味をもったきっかけは高校時代でした。就職。その後、パリでの修行時代。
帰国後、三軒茶のパン屋さん勤務。そして独立。サリューの人気商品、三軒茶屋 足立商店さんとのコラボ「乾物カレーパン」誕生のお話をしていただきました。

お話の後は、大人気のクリームパンに欠かせないカスタードクリーム作りのデモンストレーションを行いました。出来立てのカスタードクリームを試食。食パンにも、塗って試食していただきました。
あつあつのカスタードクリームが美味しくて。参加者の方から、「美味しい〜!!」という声をたくさんいただきました。

170611-6.jpg


この後、みんなでパンを試食しました。

・出来立てのカスタードクリーム
・食パン(カスタードクリームを塗って)
・くるみ、いちじくのパン
・乾物カレーパン(三軒茶屋 足立商店さんとのコラボ)
・惣菜パン(ナス、ズッキーニ、ミニトマト、バジル添え)
・和紅茶添え(狭山茶)

19073752_1171352899637222_165213101_n.jpg


170611-2.jpg


170611-3.jpg


最後は、クリームブリュレのデモンストレーションが行われました。
こちらも、出来立てのクリームブリュレ試食しました。

170611-24.jpg


参加した皆さんから、嬉しい感想をいただきました。ありがとうございます!!
一部ご紹介させていただきます。

「初めてサリューさんのパンをいただいたのですが、とても美味しかったです」
「たくさんの美味しいパンをありがとうございます」
「パンの修行時のお話、とても興味深かったです」
「ぜひ、お店にも伺いたいです」
「カスタードクリーム早速、作ってみます」
「大好きなカスタードの実演、試食が出来て大満足でした」
「乾物カレーパン、買いに行きたいと思います」「乾物カレーパンとても美味しかったです」

たくさんの美味しいパンを準備してくださった、salut!!」(サリュー)店主の末次さん。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

この講座には、代田で養蜂されている養蜂家の高橋和子さんにもお越しいただきました。
高橋さんのお話は、この後に続きます。

つづく〜。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:30| Comment(0) | 世田情報:お店・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

買おう!Made in 気仙沼/定期購買が届きました。

気仙沼仕事創出プロジェクトを応援しています。
http://www.kesen-numa.net/

「買おう!Made in 気仙沼」定期購買プロジェクト。
年4回、気仙沼の特産品が届きます。

5月に、第4回の定期購買が届きました。

・イカの塩辛
・ふかひれのあんかけ)
・さんまなめろう
・〆さんま
・鯖の味噌煮
・さんまの一夜干し
・サーモントラウトカマの西京漬け

商品と一緒に気仙沼仕事創出プロジェクトメンバーが考えた特製レシピも入っています。
イカの塩辛ジャガバタは、美味しいですよ〜。

170528-1.jpg


8月は、レシピ会を開催できればと思います。
posted by 農業情報総合研究所 at 19:49| Comment(0) | 気仙沼仕事創出プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

農ラジ!第113回:群馬:桐生きのこ園「きのこで6次産業化」

農ラジ!第113回更新しました!



群馬:桐生きのこ園 中島 崇至さんインタビュー。
農林水産省が推進する6次産業化事業の認定を受け5種類のキノコの惣菜を開発。
昨年の11月、直売所がオープンしました。
直売所ではキノコピザも販売。厚み、うまみたっぷりのキノコは、桐生の一押し商品にも認定されています。

突然の連絡にも関わらず、取材を引き受けてくださった中島さんご夫妻。
以前、世田谷に住んでいたことがある中島さん。世田谷の活動を知り親近感を持ってくださったようです。
嬉しいなぁ〜。

直売所で、キノコのピザ、スープ、バターライスをごちそうになってしまいました。
ごちそうさまでした。どれも、美味しかった〜。
お土産に買ったキノコは家でペロリ!肉厚で、うまみたっぷりでした。ヽ(^。^)ノ
この度は、ありがとうございました!

桐生きのこ園 http://kikurage.boy.jp/

農ラジ!制作:NPO法人農業情報総合研究所
取材・食育イベント・講演のお問い合わせ
http://kansyokunouken.seesaa.net/
http://twitter.com/nogyosogouken
http://www.facebook.com/nogyojyoho
http://www.agranger.jp/nougyoujyouken-index.html
posted by 農業情報総合研究所 at 23:47| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

農業研主催:都市農業ツアー(練馬)を開催しました!

農業情報総合研究所の会員さんのお悩み。
体験農園利用でホウレンソウがたくさん採れるけど、「食べきれな〜い」という。

そこで、生産現場のフードロスをなくそうと体験農園見学、収穫体験、ホウレンソウをシェアする。
都市農業ツアー(練馬)を開催しました。

170604-2.jpg


他にも、都内唯一の牧場、直売所見学、農家レストランでランチ。
牧場には、こんな可愛い子牛ちゃんがいました。なでなで〜。
レストランでは、皆さんと交流できて楽しかった。

170604-4.jpg


参加した皆さんから、「楽しかった」「行ってみたいと思ってたので参加できてよかった」というお声をいただきました。開催してよかった〜。次回は、どこに行こうかな。(^_^)

170604-1.jpg


シェアしていただいたホウレンソウ。レシピも、シェアしようということになっています。
まずは、おひたし。えぐみがなくて美味しい!
続いては、ホウレンソウをたっぷり使ったグリーンカレーを作ってみました。うまし〜。

皆さん、ありがとうございました!
posted by 農業情報総合研究所 at 13:56| Comment(0) | 世田谷・都市農業・伝統野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/13「農福連携!〜企業における農業を通じた障がい者雇用と行政におけるサポート施策」

農ラジにインタビューにご協力してくださった、株式会社アップルファーム 代表取締役社長 渡部 哲也さんに、農業情報総合研究所の母体となっている戦略研でご発表していただきました。

「障がい者雇用と六次産業化」に続きまして(議事録URL)
http://www.sp-senryaku.org/115.pdf

7/13「農福連携!〜企業における農業を通じた障がい者雇用と行政におけるサポート施策〜」
研究会を開催します!

農林水産省の研究所「農林水産政策研究所」の吉田行郷さん
http://www.maff.go.jp/primaff/
にご発表をいただきます!
ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!


20170713農業情報総合研究所/農業福祉研究会
テーマ 農福連携! 〜企業における農業を通じた障がい者雇用と行政におけるサポート施策〜
発表者 吉田行郷さん(農林水産政策研究所 企画広報室長)
日 時 2017年7月13日(木曜日) 18:45受付開始 19:00研究会開始 20:50終了
会 場 竹橋「ちよだプラットフォームスクウェア」
会 費 社会人2000円

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

7/13農福研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「7/13農福研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。

株式会社アップルファーム 代表取締役社長 渡部 哲也さんインタビューは、
農ラジ!からお聞きいただけます。

農ラジ!第43回:仙台/障害をもった方々が生き生きと働くレストラン6丁目農園
https://youtu.be/1wWLTZnPnmQ
農ラジ!第44回:名取/ロクファームアタラタ・農福連携レストラン
https://youtu.be/BZwuRb9j4cE
posted by 農業情報総合研究所 at 13:18| Comment(0) | 農業ビジネス研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

農ラジ!取材:世田谷にオープンした八百屋さん

久しぶりの若手八百屋取材です。
世田谷上用賀にオープンした、八百屋さん「旬世」に行ってきました!

今年の1月、世田谷の野菜を農家さんから仕入れお店の軒先で販売する「街角マルシェ」を開催している合同会社KAKUMEI KAKUMEI FARM代表の平野くんにお話を聞かせていただきました。

農ラジ配信の準備をすすめていたところ、4月に八百屋がオープンすると聞き再取材させていただくことにしました。八百屋の名前は、「旬世」(しゅんせ)。場所は、若林3丁目バス停をおりてすぐのところです。
農ラジ!配信をお楽しみに。

平野くん、お忙しいところありがとうございました!(^o^)丿

170530-1.jpg


posted by 農業情報総合研究所 at 08:32| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

農ラジ!取材:群馬県桐生市/桐生きのこ園

群馬県桐生市にある桐生きのこ園に行ってきました。

農林水産省が推進する6次産業化事業の認定を受け、
自家栽培きのこを使った惣菜販売に取り組んでおられます。
開発した商品、キノコのお話を伺ってきました。農ラジ!配信をお楽しみに。

なにかとご縁のある群馬県桐生市。
過去にも、以下の方々にお話を聞かせていただきました。
いや〜、振り返ってみると頑張ったなぁ〜。しみじみ。

・黒保根の坂本園芸さん
・群馬県農政部
・櫻井バラ園さんです。
・黒保根のおいしい米づくり。遠藤さんの田んぼ見学。

170517-6.jpg
posted by 農業情報総合研究所 at 20:46| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農ラジ!取材:全農アンテナショップ「いちごいちえ」

大手町カンファレンスセンター地下1階に、新たな全農アンテナショップ「いちごいちえ」がオープンしました。お店のコンセプトは、「大手町にいながらにして、四季折々の農業・農村とであう場所」。

お話を聞いてみたいな〜と思ったら、知り合いの方が「聞いてみてあげる」と担当の方に連絡を取ってくれました。わ〜い。ありがとうございました!\(^o^)/というわけで、「いちごいちえ」に行って来ました。

いちごいちえでは、全国の産地とタイアップし、旬の農産物を販売する産地フェアの実施や、全国の旬のフルーツを利用したフレッシュジュースやカットフルーツの販売、全国のJAグループ農産加工品から選抜した逸品「JAオールスターズ」のJAタウンと連動した販売、大手町周辺のビジネスギフト需要に対応した旬の高級フルーツギフト販売などが行われています。

伺った日は、宮崎の産地フェアが行われていました。
早速、マンゴーになってみました。
農ラジ!配信をお楽しみに。

170526-1.jpg

posted by 農業情報総合研究所 at 20:12| Comment(0) | 農業ラジオ「農ラジ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

参加者募集中!世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方を学ぶ体験教室2017

今年で3年目となりました。
小学生親子対象:世田谷で採れる旬の野菜とおいしい食べ方を学ぶ体験教室2017を開催します。

お申込みは、東京農業大学「食と農」の博物館までお願いします。
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/17281/

160813-7.jpg


第1回:2017年7月15日(土)13:30〜15:00
第2回:2017年7月22日(土)13:30〜15:00

世田谷でどんな野菜が採れるのかな?
地元野菜の生産や、その美味しい食べ方について親子で一緒に学ぶ体験教室。
食べ比べや簡単調理を通じて野菜の旬を知り、農大の先生たちに教わって科学の世界にも触れてみましょう。

■第1回
日時:平成29年7月15日(土)13:30〜15:00
講師:東京農業大学(短期大学部)生物生産技術学科教授 五十嵐大造(いがらしだいぞう)先生

・ふかふかの土づくりと農器具
・土の健康診断をやってみよう!
・世田谷で採れた野菜の簡単調理・試食

■第2回
日時:平成29年7月22日(土)13:30〜15:00
講師:東京農業大学(短期大学部) 醸造学科教授 舘 博(たちひろし)先生

・しょう油を使って野菜をおいしく食べよう!
・しょう油ってどうやってできるのかな?
・しょう油クイズにもチャレンジしてみよう!

概要
【日 時】第1回:平成29年7月15日(土)13:30〜15:00
     第2回:平成29年7月22日(土)13:30〜15:00
【会 場】「食と農」の博物館2F セミナー室 
【対 象】小学生親子
【募集人数】15組30名
【持ち物】
【費 用】1,000円(お子様1人追加500円)
【講 師】東京農業大学短期大学部 舘博(醸造学科教授)、五十嵐大造(生物生産技術学科教授)
【協 力】JA世田谷目黒
posted by 農業情報総合研究所 at 14:37| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員御礼!5/20:楽しく学べる幻の酒米、雄町米日本酒講座を開催しました!

 昨年は、米麹甘酒、スパークリング日本酒講座を開催しました。3回目となる日本酒講座は、「酒米」をテーマにしました。酒造好適米というと、山田錦、五百万石、美山錦が有名ですが、サミットが開催され人気急上昇中の「雄町」をとりあげました。

 雄町(おまち)は、現在広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品種で、岡山県から全国に広まった酒造好適米。収穫量が少ないため、幻の酒米とも呼ばれています。

 穂坂 賢先生(東京農業大学応用生物科学部 醸造科学科 教授)に、酒米の醸造的特徴、代表的な酒米、雄町米についてお話をしていただきました。

170520-331.jpg


 雄町米を使った日本酒は、豪徳寺にある朝日屋酒店さんに準備をお願いしました。
以下の日本酒をご紹介しました。すべて農大卒業生のお酒です。

1.儀八(純米無濾過生酒/中尾醸造)
 朝日屋酒店限定で中尾醸造さんに造っていただいているお酒。期間限定商品
2.備前(純米吟醸/利守酒造)
  利守酒造さんが卸先を限定。一昨年から、朝日屋酒店で取扱している商品。
3.出羽桜(純米吟醸/出羽桜酒造)
4.霧筑波(純米大吟醸/浦里酒造店)
5.瀧自慢(純米吟醸/瀧自慢酒造)

170520-21.jpg


 お待ちかねの試飲タイムでは、プラカップにABCDEと書かれたお酒を用意。5種類の銘柄を当クイズにチャレンジしてもらいました。朝日屋酒店さんからは、お酒の特徴を紹介していただきました。

170520-22.jpg


 瀧自慢酒造は、蔵の後継者である杉本さんに紹介していただきました。
答え合わせでは、全問正解者が32名中4名もいらっしゃいました。

170520-23.jpg


 最後は、農大蔵元クイズで楽しんでいただきました。岡山県真庭市にある落酒造場さんの銘柄についてや、出羽桜酒造の社長の名前(お酒の名前)に関するクイズを出題しました。また、館内に展示している日本酒の瓶、酒米もご覧いただけるようご紹介しました。講座終了後は、参加者全員に瀧自慢のミニボトル瀧自慢純米辛口をお土産をプレゼントしました。

170520-25.jpg


 参加された方からは、「どれも美味しくて驚きました」「5種類の味比べがとても面白かった」「気に入ったお酒を朝日屋さんで買えるのがよいですね」「今度買いに行ってみたいと思います」「次回も参加したい」「ぜひシリーズで開催してください」と嬉しいお声をたくさんいただきました。

170520-26.jpg


 講座を開催するにあたり、東京農業大学「食と農」の博物館スタッフのみなさん、穂坂先生、学生さん、朝日屋酒店さん、瀧自慢酒造さん、卒業生の皆さん、本当にありがとうございました。
講座の様子は、東京農業大学「食と農」の博物館にも掲載されています。ぜひ、ご覧になってみてください。
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=41

農ラジ!で蔵元インタビューをお聞きいただくことができます。

農ラジ!第79回世田谷で大人気!日本酒きき酒会
https://youtu.be/AKhgaLWn4zo
農ラジ!第71回出羽桜酒造代表取締役社長/仲野 益美さんインタビュー
https://youtu.be/uKoIAJFOcrM
農ラジ!第59回蔵元の若手応援インタビュー!
https://youtu.be/otYuiHayNd8
posted by 農業情報総合研究所 at 14:23| Comment(0) | 醸造・日本酒・甘酒・料理酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残席わずかです!6/11日(日)パン屋さんのお話とおいしいパンの試食講座

世田谷で「農」「食」を通じて知り合った皆さんと講座を開催します。
気づけば、残席わずかとなっていました。
お申込みがまだの方は、お急ぎください〜!(^o^)丿

上用賀の美味しいパン屋さん「salut!!」に、こだわりのパン作りの話を聞いてみよう。大人気のクリームパンに欠かせないカスタードクリーム作りのデモンストレーションのほか、お店のパンの試食、代田で採れたハチミツの試食も。パン好き必聴の講座ですよ。
皆さまのご参加、お待ちしています。

【日 時】平成29年6月11日(日)11:30〜13:00
【場 所】東京農業大学「食と農」の博物館2Fセミナー室
【講 師】末次 佑介さん(パン屋 salut!!〈サリュー〉店主)
【対 象】一般、大学生
【参加費】2,000円(材料費、資料代として)
【持ち物】筆記用具
【定 員】24名
【主 催】NPO法人農業情報総合研究所
【共 催】東京農業大学「食と農」の博物館
【協 力】高橋和子さん(代田の養蜂家)
【お申込み】「食と農」の博物館事務室 03-5477-4033

https://www.facebook.com/events/202916706875113/
http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/17124/

panya_man.png


以下も、あわせてご覧ください。

農ラジ!第109回:世田谷で人気のパン屋サリュー (salut!!)
https://youtu.be/cI9NBSs-yOU
農ラジ!第110回 世田谷で人気のパン屋さん/サリュー (salut!!)
https://youtu.be/7m7KO3b9Sao
posted by 農業情報総合研究所 at 13:00| Comment(0) | プレスリリース・メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

祝!第10回 東北食農研 仙台開催「気仙沼の水産資源活用の高付加価値化とブランド化」

2012年11月、東日本大震災の後、東北支援の一環として東北食農研をスタートしました。

当時、復興が急ピッチで進んでいましたが仙台で働く方々たちにの間には重い空気が漂っていました。
そんな中、みんなで美味しいお食事をしながら、東北の食と農についてざっくばらんにカジュアルに
お話しする研究会として立ち上げました。

小さな勉強会ですが、今回で10回目の開催となりました。パチパチパチ!!ヽ(^。^)ノ
仙台に行く機会も限られていますが、皆さんこの機会に交流できればと思います。
ぜひ、ご参加ください。

祝!第10回 東北食農研 仙台開催。 
「気仙沼の水産資源活用の高付加価値化とブランド化」

気仙沼市役所の小松志大さんにご発表をいただきます。小松さんは気仙沼大島出身です。
東京の大手ベンダーにお勤めでしたが、震災以降ずっと気仙沼市役所に出向されて、高付加価値化、
ブランド化を進めてきました。本年3月にて大手ベンダーを退社して、4月から気仙沼市役所に正規に
就職されました。

高付加価値化の取り組みはこんな感じです。「kesemo(気仙沼水産資源活用研究会)」。
http://kesemo.com/#about
また、気仙沼体験ツアー「ちょいのぞき」は4月から毎週開催とか。
http://sanriku.keizai.biz/headline/1355/

小松さんのご発表の後、質疑応答のご時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

20170617東北食農研/第10回記念!
テーマ フカヒレだけではない気仙沼! 〜水産資源活用の高付加価値化とブランド化〜
発表者 小松志大さん(気仙沼市 産業部 産業再生戦略課 主幹)
日 時 2017年6月17日(土曜日) 17時15分受付開始 17時30分開始 18時50分終了
場 所 エル・パーク仙台/創作アトリエ
     仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)
     http://www.sendai-l.jp/whats/
参加費 1,000円

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

6/17食農研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「6/17食農研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

研究会終了後、懇親会も開催します。
posted by 農業情報総合研究所 at 20:03| Comment(0) | 東北食農研・仙台・東北情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする